今日は寒いですが、日中はすっかり暖かく
汗ばむことも珍しくなくなってきて
肌を露出する機会が増えてきました。

露出、というほど、薄着にはなってないけど
腕まくりをしたり、スカートを履いたり、
冬の「完全防備」に比べ、かなり身軽になりますよね。

そういう格好になると、とたんに目立つのが
体の乾燥です。

手や腕が、カサカサしてシワっぽい。
すねが粉を吹いている。
ひじ・ひざのカサついている。

こういう体の乾燥が、めっちゃ目立ちます。

そして、これが意外なほどに
見た目年齢に影響してしまいます。

顔と同じで、体のパーツがカサついてると
とたんに老けて見えるんですよ。


よく「手とデコルテは年齢が出やすい」
なんて言われますが、
手やデコルテ以外のパーツも
乾燥が目立っていると、老けるのは同じです。

実年齢より老けて見られたくないのなら
顔のスキンケアだけでなく
ボディケアも、しっかりやらなきゃダメです。

一番簡単で効果のある体の保湿方法
紹介しますので、ぜひ実行して下さい。

あなたのクリックが記事更新の励みになります

にほんブログ村 美容ブログ アンチエイジングへ 

» 記事の続きを読む