6月に入り、気温が30度を超える日が
チラホラと出て来ました。

汗も皮脂も出て、顔もベタつきまくりです。

こういう状態の時は、汗や皮脂でベタつく肌を、
「潤っている」と勘違いして保湿を軽視したり、
自分は脂性肌だと思い込んだスキンケアをしがち。

…それ、本当に潤ってます?
本当に脂性肌ですか?

そういう人に限って、実はインナードライ肌だった、
ということが多いのですが、あなたは大丈夫ですか?


混合肌や脂性肌などの肌質と似ていて、
見分けをつけにくいのですが、

脂っぽいのに、触ると固い・ザラついてる
という特徴があるなら、要注意。

脂性肌用のスキンケアを、きちんとしてるのに、
Tゾーンのテカりが一向におさまらない方も
インナードライ肌の可能性大です。

混合肌や脂性肌と勘違いして、
そのまま脂性肌のケアを続けていると、
ますますインナードライ肌が進行します。

インナードライ肌とは、どんな状態なのか、
その原因、インナードライ肌の改善方法を
紹介しますので、心当たりがある方は、
インナードライ肌かどうか確かめて下さいね。

あなたのクリックが記事更新の励みになります

にほんブログ村 美容ブログ アンチエイジングへ 

» 記事の続きを読む