ユーグレナのタグ記事一覧

タグ:ユーグレナ

ユーグレナのタグが付いた記事一覧。マリオネットラインが出るほどに顔がたるんでることに恐怖を覚えて、顔のたるみ改善に全力で挑む日々。
no-image

2014-09-26アンチエイジングな食べ物
今日(9月26日)のあさイチでは、女性の間でじわじわと人気が出てきてるいま話題の「緑の粉」ということでミドリムシを取り上げていました。ミドリムシが「健康食材」として注目度が上昇しているということでその理由やミドリムシを用いたパンや飲み物などが紹介されてましたね。以前、ミドリムシを主成分とした「グラナチューム」シリーズを使った事があるので肌の修復能力の高さは知っていたものの食べ物としてのミドリムシの効...

記事を読む

2014-03-09エイジングケア化粧品
眠りと目覚めの肌ケアセットの、目覚めの肌ケア担当、パック&ウォッシュムース(洗顔パック)。これね~、記事タイトルのまんま、洗顔とパックが一度に出来る、超優れもの&時短な、洗顔パックなんですよ。パックってね、時間に余裕があるときは、優雅な気分で楽しめるけれど、そうじゃない時は、そこまで手が回らないですよね。本当はそういう時こそ、パックしなきゃだけど、「そんな時間があるなら寝たい!」ってなっちゃう。そ...

記事を読む

2014-03-08エイジングケア化粧品
眠りと目覚めの肌ケアセットの「眠りのケア」の要の部分を担うグラナチューム 夜用美容液グラナチュームシリーズの原点の考え方「寝ている間の肌の再生をサポートする」こと。ユーグレナという成分のもつ「肌の修復力を高め、ハリや明るさを向上する力」。この2つのことを、効果として一番実感するのがこの夜用美容液だと思う。寝ている間に、その日の肌の疲れをしっかり回復し、ふっくら柔らかく、潤いを保てる肌になります。最近...

記事を読む

2014-03-07エイジングケア化粧品
眠りと目覚めの肌ケアセットで、朝と夜、どちらも使うグラナチューム 保湿化粧液。これね、最初、名前を見た時に、なんで、化粧「水」じゃなくて化粧「液」?と思ったんだけど、使って納得!「化粧水+美容液」を合わせたかのような高い高い保湿力で、ほっぺがふっくらします♪うん、これは「保湿化粧液」だわ。これ以上ないほどに、ピッタリの名前だと正直、ネーミングの上手さに感心しましたwあと、わざわざ、ただの化粧液じゃな...

記事を読む

2014-03-06エイジングケア化粧品
私たちの肌は、睡眠中に、日中の紫外線や乾燥などで受けた肌ストレスを修復・再生してます。特に眠ってから3時間以内の深い睡眠時に出る成長ホルモンは、美肌づくりの源。だから、なるべく早く、ぐっすり寝て、質の良い睡眠をとることが、お肌にとっては、すごーく大事。…うん、それは分かってる。分かってるんですよ。でもね、仕事に、家事に、子育てに、忙しい現代女性が一番足りてないものも睡眠なんですよね。そりゃぁ、ぐっす...

記事を読む

あさイチで紹介されてた「ミドリムシ」の効能・効果がすごかった

今日(9月26日)のあさイチでは、
女性の間でじわじわと人気が出てきてる
いま話題の「緑の粉」ということで
ミドリムシを取り上げていました。

ミドリムシが「健康食材」として
注目度が上昇しているということで
その理由やミドリムシを用いた
パンや飲み物などが紹介されてましたね。

以前、ミドリムシを主成分とした
「グラナチューム」シリーズを使った事があるので
肌の修復能力の高さは知っていたものの
食べ物としてのミドリムシの効能は知らなかったので
興味深く見せてもらいました。

「ミドリムシ」という名前から、敬遠してる方がいたら
ちょっともったいないな~と思うので
食品としてのミドリムシの効能
番組内容とともに、紹介したいと思います。

中高年の方、特に女性にとっては
かなり嬉しい効果だと思いますよ。

あなたのクリックが記事更新の励みになります

にほんブログ村 美容ブログ アンチエイジングへ 

» 記事の続きを読む

洗顔とパックが一体化!超時短美容ができる、グラナチューム パック&ウォッシュムース

眠りと目覚めの肌ケアセットの、目覚めの肌ケア担当、
パック&ウォッシュムース(洗顔パック)

グラナチューム パック&ウォッシュムース

これね~、記事タイトルのまんま、
洗顔とパックが一度に出来る、
超優れもの&時短な、洗顔パックなんですよ。

パックってね、時間に余裕があるときは、
優雅な気分で楽しめるけれど、
そうじゃない時は、そこまで手が回らないですよね。

本当はそういう時こそ、パックしなきゃだけど、
「そんな時間があるなら寝たい!」ってなっちゃう。

そんな方のための、超時短ケアが可能な
忙しい女性のための洗顔パックなんです。

もちろん効果も、ちゃんとあって、

パック後は顔がすごく明るくなるうえに、
しっとり柔らかくなるんですよ♪


忙しい朝の時間を、効率よく使え、
なおかつ美肌になれる
「パック&ウォッシュムース」のすごさを
じっくりレビューしていきたいと思います。

あなたのクリックが記事更新の励みになります

にほんブログ村 美容ブログ アンチエイジングへ 

» 記事の続きを読む

柔らかく、瑞々しい肌を保てるようになる、「グラナチューム 夜用美容液」

眠りと目覚めの肌ケアセットの「眠りのケア」の
要の部分を担うグラナチューム 夜用美容液

グラナチューム 夜用美容液

グラナチュームシリーズの原点の考え方
「寝ている間の肌の再生をサポートする」こと。

ユーグレナという成分のもつ
「肌の修復力を高め、ハリや明るさを向上する力」。

この2つのことを、効果として一番実感するのが
この夜用美容液だと思う。

寝ている間に、その日の肌の疲れをしっかり回復し、
ふっくら柔らかく、潤いを保てる肌になります。


最近、年度末でバタバタが続いてるけど、
肌状態だけは、すごく良いんですよねー♪

これも夜用美容液のおかげだと思う。

それでは、グラナチューム 夜用美容液の
詳しいレビュー、いってみよう!

あなたのクリックが記事更新の励みになります

にほんブログ村 美容ブログ アンチエイジングへ 

» 記事の続きを読む

しっかり保湿で、ふっくらほっぺになる♪グラナチューム保湿化粧液

眠りと目覚めの肌ケアセットで、朝と夜、
どちらも使うグラナチューム 保湿化粧液

グラナチューム 保湿化粧液

これね、最初、名前を見た時に、
なんで、化粧「水」じゃなくて化粧「液」
と思ったんだけど、使って納得!

「化粧水+美容液」を合わせたかのような
高い高い保湿力で、ほっぺがふっくらします♪


うん、これは「保湿化粧液」だわ。

これ以上ないほどに、ピッタリの名前だと
正直、ネーミングの上手さに感心しましたw

あと、わざわざ、ただの化粧液じゃなく、
「保湿」って付けてるのも上手いと思う。

そんな感心尽くしな、保湿化粧液を
詳しくレビューしていきたいと思います。

あなたのクリックが記事更新の励みになります

にほんブログ村 美容ブログ アンチエイジングへ 

» 記事の続きを読む

寝ている間に肌を修復・再生!睡眠不足に負けない肌になる「グラナチューム」シリーズ

私たちの肌は、睡眠中に、日中の紫外線や
乾燥などで受けた肌ストレスを
修復・再生してます。

特に眠ってから3時間以内の深い睡眠時に出る
成長ホルモンは、美肌づくりの源。

だから、なるべく早く、ぐっすり寝て、
質の良い睡眠をとることが、
お肌にとっては、すごーく大事。

…うん、それは分かってる。分かってるんですよ。

でもね、仕事に、家事に、子育てに、
忙しい現代女性が一番足りてないものも
睡眠なんですよね。

そりゃぁ、ぐっすり寝たいですよ。
でも、色々としなきゃいけない事があって、
したくでも出来ないってのが現状です。

そんな現代女性の現状を救ってくれる
スキンケアシリーズがあります。

arrow46-025.gif眠りと目覚めのスキンケア グラナチューム(granatum)
(現在販売サイトが閉鎖されてるようです)

グラナチュームは、睡眠不足な女性たちの現状を見て、

「それなら、短い睡眠時間でも疲れ肌を修復して、
 美肌を作れるようにしたら良いんじゃないか?」


と、考えて作られた、寝ている間の肌の再生を
サポートすることを原点としたスキンケア商品
です。

多少、睡眠が足りなくても、
肌がきちんと再生してくれるようになる。

これって、超時短…どころか手間暇が
全然かからないケアが実現
するじゃないか!
と、飛びつくようにモニターさせて頂きましたw

…で、届いた荷物なんですが、大きさにビックリ。

グラナチュームシリーズが届きました

何が入ってるの!?って思ったら、普通の箱だったw

グラナチュームの商品が入ってます

箱を開けると、こうなってます。

眠りと目覚めの肌ケアセット

パンフの下に、化粧液・美容液、洗顔パックの
3つが入っておりました。

これがグラナチュームシリーズの
「眠りと目覚めの肌ケアセット」です。

「眠りと目覚め」と書いてあるように、
朝用と夜用のスキンケアセットが
2つ入ってる形になります。

私は「夜、寝ている間に肌を修復」という所ばかりに
注目しちゃってたんですが、
嬉しいことに、朝も超時短ケアが出来るように
なっておりました!

ほんと、このシリーズは忙しい女性のための
スキンケアシリーズだと思う。

ではでは、セット内容を詳しく紹介していきましょうね。

あなたのクリックが記事更新の励みになります

にほんブログ村 美容ブログ アンチエイジングへ 

» 記事の続きを読む

Copyright © 2012-2018 マリオネットラインが消える日まで All Rights Reserved.

テキストや画像等すべての転載転用・商用販売を固く禁じます