最近、私は肌の乾燥対策・顔のたるみ対策もあって、
肌の保湿というものを、ものすごく大切にしてます。

だから、肌の保湿に関して色んなことを調べてますが、
今まで当たり前だと思ってた、肌の乾燥対策が
「実は肌の乾燥に効果がない」ということが分かって
驚いたり、感心したりと忙しい、今日この頃。

ここらへんなんかは、本当に驚きましたね。

化粧水をつけすぎると、肌が乾燥する?
肌の乾燥対策に、水を1日2リットル飲むのが良いって本当?

特に「化粧水をつけすぎると~」の方は、目から鱗!
…と、同時に気になる事が。

「ローションパックとかシートマスク、アレやばくない?」

どちらも化粧水を浸してパックする方法ですが、
これって、どちらも時間を間違うと肌から水分を失うだけ。
むしろヘタすりゃ乾燥する。

必要以上の水分を肌に与える事になる。

しかも、肌が弱って敏感になってる時は、しみて痛い。
…これはマズイかも知れない。

ってなわけで、化粧水を肌に与えるようなパックは、
ちょっと残念に思いながらも、やめていたのですが、
それよりも保湿効果があって、簡単なパックがあるようです。

それがラップパックです。

……説明が長くってすいませんw
やっとタイトルの「ラップパック」が出てきたw

ラップパックのやり方と効果、ローションパックとの違い、
など書いていきますので、どうぞ少しお付き合い下さい。

あなたのクリックが記事更新の励みになります

にほんブログ村 美容ブログ アンチエイジングへ 

» 記事の続きを読む