「手や首は、自分が思ってる以上に
 人に見られているから、しっかりと
 エイジングケアしましょうね」

と、よく言われていますよね。

事実、手や首って、よく目に付くし、
「あれ?この人、若く見えるけど、
 実はけっこう…」というポイントになりますw

その手や首よりも、人の印象に残り
「あれ?なんか老けた?」と思われる所があります。

それはです。

普段の生活の中で、意識することのない声ですが、
顔や体と同じように、老化していってます。


どう老化してるかというと、

・ふと、気づくと、昔より声がしわがれてる、
・かすれてる、低くなった。

こういう老化現象が現れるんです。

声の老化?それが何か問題でも?
って思うかも知れませんが、
声が老けてると、人に与える印象は
確実に老けますよ。

見た目が若々しい人ほど、
声と見た目の差に、ギョッとされます。

そして心の中で、呟かれるんですよ。
「見た目は若いけど、けっこう年取ってるな」って。

これ、私の、つい最近の実体験なんですよね。

見た目がとても若々しい人だったので、
とても「残念」な思いが強かったです。

同時に、自分の声もああいう感じで
老化していってるんだとしたら、
何とかしたいな~と思ったので、
声の老化を防ぐ方法を探してみました。

声の老化の原因と合わせて紹介するので、
日常の中で、少し意識するようにして下さい。

あなたのクリックが記事更新の励みになります

にほんブログ村 美容ブログ アンチエイジングへ 

» 記事の続きを読む