夏のタグ記事一覧

タグ:夏

夏のタグが付いた記事一覧。マリオネットラインが出るほどに顔がたるんでることに恐怖を覚えて、顔のたるみ改善に全力で挑む日々。
no-image

2015-08-04目の下
先日、目元の乾燥、ひいては、そこからくる老化対策の為夏でもアイクリームを使いましょうねという記事を書きました。⇒アイクリームは夏でも使いましょう!この記事に書いたように「ちょっと気を抜いただけで老けた」という体験をして以来、アイクリームの使用を欠かさない私ですがアイクリームでの保湿にあるアイテムをプラスすることで目元の乾燥を、ほぼ完全に防げるのが分かってきたので経験談という小ネタとして皆さまにも、...

記事を読む

no-image

2015-07-29目の下
夏になると、紫外線対策や美白にだけ力を入れて、肌の保湿を怠りがち。…それ、大間違いですからね!汗をかいて肌がベタついてるから肌が潤ってるように見えるだけで紫外線やエアコンのせいで実はかなり乾燥してる事が多いんですよ。それなのに、保湿を怠るなんて秋になってから、一気に老けますよ。特に、目元。夏になると、こってり保湿を嫌がってアイクリームの使用を控える方が居ますが季節は一切関係ありません。目元のシワや...

記事を読む

no-image

2015-07-15アンチエイジングな話題
夏の暑さと、それに対する冷房での冷え室内外の寒暖差、冷房による肌の乾燥など夏は肌にとっては老ける要因が多い過酷な季節です。女性は夏に3歳老ける、なんて言いますよね。その要因の多くに関わってくるのがクーラーなどの「冷房」です。寒暖差を作り出すのも、冷えを生むのも肌の乾燥を引き起こすのにも関わるため「私、あまり冷房を使わないようにしてるの」という方もいらっしゃるようで。だからと言って、暑いのを我慢しす...

記事を読む

no-image

2014-09-12その他のアンチエイジング情報
朝晩はすっかり涼しくなってきた今、夏に受けた肌ダメージを回復しようと保湿に励んでる方が多いですね。それはとても良いことなんですが、お肌の方にばかり意識がいっちゃって、髪の毛のこと、忘れてません?夏にダメージを受けたのはお肌だけじゃありませんよ。髪の毛だって、夏のダメージがあるんです。夏にうけた髪のダメージを秋まで持ち越すと回復するまでに時間がかかってしまいますし乾燥や、かゆみ、髪が細くなったなどさ...

記事を読む

no-image

2014-09-07肌荒れ・肌の疲れ改善
夏の疲れた肌には保湿が大事ですよという話を、前にしました。夏の疲れが肌に出てるなら、まずは保湿。色々な要因で乾燥してしまった肌を保湿することで回復しようという事でしたね。この保湿なんですが、上手くいってますか?しっとり系の保湿化粧水を肌に与えようとしてるのになかなか入っていかない、馴染まない。なんてことになってませんか?そういう人は、ターンオーバーの乱れにより古い角質がうまくはがれず残っちゃってる...

記事を読む

no-image

2013-08-08日焼け・シミ対策
私ね、最近、やけに唇が乾くんですよ。「夏なのに、やけに唇が乾くし、荒れるな。 やっぱり乾燥してるのかな。やだなー。」って呑気に考えてたんですけど、荒れてる時とは、ちょっと感じが違うので調べてみたら、唇が日焼けしてましたw顔は日焼け止めを塗ったりして、紫外線対策してるけど、唇がガラ空きだったんです。どうも私みたいに、唇の日焼け対策を忘れてる、そもそも日焼けだと気づいていない方が「夏なのに唇が乾燥する...

記事を読む

no-image

2013-08-02紫外線対策・紫外線の情報
前に「髪の毛や頭皮も、日焼けをするので、 しっかり紫外線対策をしましょう」ということを記事にしました。⇒紫外線が髪に与えるダメージと対策方法⇒頭皮の紫外線対策もしましょう。これらは「こうやって日焼けを防ぎましょうね」という話でしたが、どれだけ日焼けしないようにしても、完全に防ぎ切ることは、とても難しいです。ですが、紫外線を浴びてしまって日焼けしても、髪を健康に保っていれば、受けるダメージは少なくなり...

記事を読む

no-image

2013-06-28肌の乾燥を防ぐ
今日は久々の晴れ間でした…が、やっぱり蒸します。本当に日本の夏ってのは、湿度が高いですね~。この湿度の高さのせいで、汗が乾かず、肌の表面は一見、潤って見えるせいで肌が乾燥してることに気づかないですよね。これ以外にも、「気がつけば乾燥してる」ということが夏には多いんです。肌が乾くと、外からのダメージを受けやすく、顔のたるみやシワの原因になるのですが、あまり意識してないが故に、その乾燥を放置しがち。そ...

記事を読む

アイクリームに、このアイテムをプラスすれば乾燥しない!

  •  投稿日:2015-08-04
  •  カテゴリ:目の下
先日、目元の乾燥、
ひいては、そこからくる老化対策の為
夏でもアイクリームを使いましょうね
という記事を書きました。

アイクリームは夏でも使いましょう!

この記事に書いたように
「ちょっと気を抜いただけで老けた」
という体験をして以来、
アイクリームの使用を欠かさない私ですが

アイクリームでの保湿に
あるアイテムをプラスすることで
目元の乾燥を、ほぼ完全に防げる


のが分かってきたので
経験談という小ネタとして
皆さまにも、お伝えします。

あなたのクリックが記事更新の励みになります

にほんブログ村 美容ブログ アンチエイジングへ 

» 記事の続きを読む

アイクリームは夏でも使いましょう!

  •  投稿日:2015-07-29
  •  カテゴリ:目の下
夏になると、紫外線対策や美白にだけ
力を入れて、肌の保湿を怠りがち。

…それ、大間違いですからね!

汗をかいて肌がベタついてるから
肌が潤ってるように見えるだけで
紫外線やエアコンのせいで
実はかなり乾燥してる事が多いんですよ。

それなのに、保湿を怠るなんて
秋になってから、一気に老けますよ。

特に、目元。

夏になると、こってり保湿を嫌がって
アイクリームの使用を控える方が居ますが
季節は一切関係ありません。

目元のシワや、たるみが気になるなら
夏でも…いや、夏こそアイクリームを
つかうべきなんですよ!


その理由を、実体験とともに
語っちゃいますよ。

あなたのクリックが記事更新の励みになります

にほんブログ村 美容ブログ アンチエイジングへ 

» 記事の続きを読む

暑さを我慢しすぎても老ける

夏の暑さと、それに対する冷房での冷え
室内外の寒暖差、冷房による肌の乾燥など
夏は肌にとっては老ける要因が多い
過酷な季節です。

女性は夏に3歳老ける、なんて言いますよね。

その要因の多くに関わってくるのが
クーラーなどの「冷房」です。

寒暖差を作り出すのも、冷えを生むのも
肌の乾燥を引き起こすのにも関わるため
「私、あまり冷房を使わないようにしてるの」
という方もいらっしゃるようで。

だからと言って、暑いのを我慢しすぎるのも
これはこれで老ける原因になるんです。

あなたのクリックが記事更新の励みになります

にほんブログ村 美容ブログ アンチエイジングへ 

» 記事の続きを読む

夏のダメージを受けた髪を回復しよう

朝晩はすっかり涼しくなってきた今、
夏に受けた肌ダメージを回復しようと
保湿に励んでる方が多いですね。

それはとても良いことなんですが、
お肌の方にばかり意識がいっちゃって、
髪の毛のこと、忘れてません?

夏にダメージを受けたのは
お肌だけじゃありませんよ。

髪の毛だって、夏のダメージがあるんです。

夏にうけた髪のダメージを秋まで持ち越すと
回復するまでに時間がかかってしまいますし
乾燥や、かゆみ、髪が細くなったなど
さまざまなトラブルが起こりやすくなります。

そうならないために、夏の髪ダメージ
いまのうちに、さっさと回復しちゃいましょう。

あなたのクリックが記事更新の励みになります

にほんブログ村 美容ブログ アンチエイジングへ 

» 記事の続きを読む

夏の疲れた肌を回復するには、古い角質を取り除くことも大切。

夏の疲れた肌には保湿が大事ですよ
という話を、前にしました。

色々な要因で乾燥してしまった肌を
保湿することで回復しようという事でしたね。

この保湿なんですが、上手くいってますか?

しっとり系の保湿化粧水を肌に与えようとしてるのに
なかなか入っていかない、馴染まない。


なんてことになってませんか?

そういう人は、ターンオーバーの乱れにより
古い角質がうまくはがれず残っちゃってる
「角質肥厚」になっている可能性が高いです。

古い角質が肌に残っていると
化粧水だけでなく、全ての保湿アイテムが
肌に浸透しにくくなります。


まずは、肌に残った古い角質を取り除く事から
始めていきましょう。

あなたのクリックが記事更新の励みになります

にほんブログ村 美容ブログ アンチエイジングへ 

» 記事の続きを読む

「夏なのに唇が乾く」原因は、唇の日焼け

私ね、最近、やけに唇が乾くんですよ。

「夏なのに、やけに唇が乾くし、荒れるな。
 やっぱり乾燥してるのかな。やだなー。」

って呑気に考えてたんですけど、
荒れてる時とは、ちょっと感じが違うので
調べてみたら、唇が日焼けしてましたw

顔は日焼け止めを塗ったりして、
紫外線対策してるけど、唇がガラ空きだったんです。

どうも私みたいに、唇の日焼け対策を忘れてる、
そもそも日焼けだと気づいていない方が
「夏なのに唇が乾燥するな~」と困っているパターンが
とても多いようです。

唇が日焼けしたことを、唇が荒れているだけ、
と勘違いしてると、いつまでも治りません。


唇の日焼けの状態とはどんな状態か
という基本的なことから、
日焼け防止方法や、唇が日焼けを治す方法
紹介するので、「もしや私の唇の乾燥は日焼け?」
と思った方は、どうぞ読んでください。

あ、「口紅で唇の日焼け止めが出来る」
と思ってる方も読んで下さい。

それ、ありがちな間違いなんですよ~。

あなたのクリックが記事更新の励みになります

にほんブログ村 美容ブログ アンチエイジングへ 

» 記事の続きを読む

紫外線ダメージを受けにくい髪にしよう

前に「髪の毛や頭皮も、日焼けをするので、
 しっかり紫外線対策をしましょう」
ということを記事にしました。

紫外線が髪に与えるダメージと対策方法
頭皮の紫外線対策もしましょう。

これらは「こうやって日焼けを防ぎましょうね」
という話でしたが、どれだけ日焼けしないようにしても、
完全に防ぎ切ることは、とても難しいです。

ですが、紫外線を浴びてしまって日焼けしても、
髪を健康に保っていれば、受けるダメージは
少なくなりますし、ダメージからの回復も早いです。

紫外線ダメージを受けにくい髪・頭皮にするために
どんなことをしたらいいのか、何をしたらいけないのか
を、
紹介しますので、髪や頭皮のケアが気になる方は、
これらに注意してみて下さい。

あなたのクリックが記事更新の励みになります

にほんブログ村 美容ブログ アンチエイジングへ 

» 記事の続きを読む

夏の乾燥肌を引き起こす4つの原因

今日は久々の晴れ間でした…が、やっぱり蒸します。

本当に日本の夏ってのは、湿度が高いですね~。

この湿度の高さのせいで、汗が乾かず、
肌の表面は一見、潤って見えるせいで
肌が乾燥してることに気づかないですよね。

これ以外にも、「気がつけば乾燥してる」
ということが夏には多いんです。


肌が乾くと、外からのダメージを受けやすく、
顔のたるみやシワの原因になるのですが、
あまり意識してないが故に、その乾燥を放置しがち。

そんな状態のまま夏を過ごし、
秋を迎えると…大変なことになります(汗)

そうならないように、夏の乾燥肌の原因を
紹介しますので、意識して気をつけるように
してください。

それでは、夏の乾燥肌を引き起こす原因
いくつか挙げていきますね。

あなたのクリックが記事更新の励みになります

にほんブログ村 美容ブログ アンチエイジングへ 

» 記事の続きを読む

Copyright © 2012-2018 マリオネットラインが消える日まで All Rights Reserved.

テキストや画像等すべての転載転用・商用販売を固く禁じます