今日もまだまだ引っ張る「美的 2013年11月号」の
「老けない女のサプリメント&ドリンク」特集を見てて
気になった情報を取り上げたいと思います。

この特集は、「シワ・たるみにはこういうサプリが良いよ」
とか「ニキビや肌荒れならコレ」というように、
肌(老化)の悩み別に、サプリやドリンクがまとめられてる
お役立ち特集なんですが、私が気になったのはコレ。

美的2013年11月号 「老けない女のサプリメント&ドリンク」特集

画像の左ページの「抗酸化&抗糖化成分リスト」。

これの何が気になったかというと、
「抗糖化成分」として紹介されてるのが、
カテキンAGハーブミックスの2つだったこと。

抗糖化成分

「カテキン」は説明するまでもなく、
緑茶などに含まれる成分です。

もう1つの成分「AGハーブミックス」は、
カモミール、ドクダミ、セイヨウサンザシ、
ブドウ葉の4種類のハーブから熱水抽出されたエキスのこと。

…やけに、お茶に関わるものが多いと思いません?

というか、「これって、お茶飲んでれば
抗糖化になるんじゃない?」なんて思いまして。

調べてみたら……コレがあながち間違ってはない。

お茶を飲むことで、抗糖化の予防や改善になるんです。

そして、お茶の中でも特に抗糖化作用が高いと
されるものが2つあります


その「抗糖化作用が高いお茶」とは何かを
このあと、紹介したいと思います。

あなたのクリックが記事更新の励みになります

にほんブログ村 美容ブログ アンチエイジングへ 


» 記事の続きを読む