日焼け止めのタグ記事一覧

今、私が一番気に入ってる、顔のリフトケアができる化粧品

タグ:日焼け止め

日焼け止めのタグが付いた記事一覧。マリオネットラインが出るほどに顔がたるんでることに恐怖を覚えて、顔のたるみ改善に全力で挑む日々。
no-image

2017-07-16紫外線対策・紫外線の情報
ここ最近、Yahooニュースやニュース番組で日焼け止めの使用が原因でビタミンD不足の女性が増えているという情報をよく目にします。ビタミンDは日光に含まれる紫外線を浴びることで体内で作られますが日焼け止めを使っている女性は日光によるビタミンD合成量が少なくなっている、というんですね。紫外線はシミ、しわ、たるみなど「光老化」の原因ですからね。エイジングケアとして日焼け止めを使わないなんて女性にとっては有り得...

記事を読む

2017-05-21その他いろいろ
気温がグンと上がり汗ばむ季節がやってきましたね。いよいよ本格的な紫外線シーズンの到来です。しっかり日焼け止めを塗って肌を守っていかなければいけません。…なんですけど、日焼け止めを塗るという事を「しんどい」と感じる方も多いんじゃないでしょうか?私もそのひとりなんですけど肌への負担と使い心地の悪さがめっちゃしんどいんですよね。具体的にいうと日焼け止めが白浮きする日焼け止めのせいで崩れるリスト肌を「ふさ...

記事を読む

2016-06-01紫外線対策・紫外線の情報
せっかく紫外線対策をするのならきちんと効果のあるものを知って欲しい。それと同時に「これをやると紫外線対策してても台無しだよ」というのも、知って避けて欲しい。…というわけで。これまで書いた紫外線対策情報や日焼け止めに関する記事の中からこれはきちんと押さえておいて欲しいこれだけはやっちゃダメ!というものを、まとめました。「紫外線対策方法の基本」として生活の中でお役立て下さい。あなたのクリックが記事更新...

記事を読む

no-image

2016-05-29日焼け・シミ対策
先日、正しい日焼け止めの落とし方という記事で、「顔に塗った日焼け止め」の落とし方について、詳しく説明しました。今日はそれの体編です。顔と同じように、体の日焼け止めも正しく落とさないと肌の負担になります。あなたが、ゴシゴシ洗ってるだけというのなら要注意。それ、肌をめちゃくちゃ傷めますしガッサガサに乾燥しますよ。体の方も、きちんと正しい日焼け止めの落とし方でケアしましょう。その落とし方を紹介していきま...

記事を読む

2016-05-26その他いろいろ
肌に悪いものを軒並み無添加処方にし低刺激な使い心地を実現してるのに「SPA45・PA++++」という最高レベルのUVカット効果も持ち合わせている日焼け止め下地キャメロン&ガブリエル ヘブンヴェール革新的UVベース/ヘヴンヴェールだいたいの日焼け止めが「肌に優しいけど、UV効果は低い」「UV効果は高いけど、肌への負担が大きい」このどちらかなのに対し「肌に優しく、UV効果は高い」という良いとこどりをした日焼け止め下地です。...

記事を読む

2016-05-25その他いろいろ
紫外線が一段と降り注ぐようになり日焼け止めが手放せない季節となりました。日焼けだけでなく、シミ・シワなどの肌老化を防ぐためにもせっせと日焼け止めを塗らなきゃなりません。…これが敏感肌&混合肌の私にとってものすごい苦痛なんですよねぇ。日焼け止めそのものが肌への刺激となって肌荒れする。日焼け止め独特のきしみや乾燥を感じる。かと思えば、Tゾーンなんかはすぐにベタついてテカッたり化粧崩れがおきたりと見た目も...

記事を読む

no-image

2016-05-24日焼け・シミ対策
紫外線から肌を守るために年中必要となる日焼け止め。特に、日差しが強くなってきた今は毎日のように塗り重ねていると思います。その日焼け止めなんですが落とし方に気をつけてますか?きちんと落とし切れてますか?紫外線から守るための「塗り方」がバッチリだったとしてもきちんと落とし切れなかったり負担をかける落とし方をしているとそれはそれで肌を傷めます。そんなことにならないよう日焼け止めは正しく落としましょう。そ...

記事を読む

no-image

2016-04-30紫外線対策・紫外線の情報
いよいよ、肌老化の天敵である紫外線がキツくなる季節がやってきました。紫外線が強くなると同時に過ごしやすくもなっているのでわりと、皆さん、薄着になりますよね。そうやって、肌の露出が増えた際忘れられがちなのが首とデコルテの紫外線対策。みなさん、顔とか腕とかは一生懸命、日焼け止めを塗ったり羽織ものでガードしたりと日焼けしないよう頑張るのですが首からデコルテって、無防備なんですよね。この部分は、手と並んで...

記事を読む

ビタミンDの一日に必要な摂取量の目安は?多く含む食べ物と合成に必要な時間は?

ここ最近、Yahooニュースやニュース番組で

日焼け止めの使用が原因で
ビタミンD不足の女性が増えている


という情報をよく目にします。

ビタミンDは日光に含まれる紫外線を
浴びることで体内で作られますが
日焼け止めを使っている女性は
日光によるビタミンD合成量が少なく
なっている、というんですね。


紫外線はシミ、しわ、たるみなど
「光老化」の原因ですからね。

エイジングケアとして日焼け止めを
使わないなんて女性にとっては
有り得ないわけですよ。

でも、だからと言って
ビタミンD不足が続くと骨粗相症など
病気にもなりやすくなります。

そうやって健康を損なうのもイヤです。
若々しく健康に年を取りたい。

そこで、あらためて

  • ビタミンDの一日の摂取量の目安
  • ビタミンDを多く含む食べ物
  • ビタミンDの合成にかかる時間

などを調べることにしました。

日焼けしたくないと言いつつも
日光による合成にかかる時間を
調べたのは、前に世界一受けたい授業で見た

手のひらを太陽に向けて
15分ほど日光浴する

という方法でいけそうならば
これで合成して、足りない分を
サプリで補給すれば良いかなって
思ったんですよね。

関連 世界一受けたい授業に出てた「効果的な紫外線対策方法」と「隠れジミを減らす野菜ジュース」

そしたら…個人差や地域差によって
摂取量にも合成にかかる時間にも
めちゃくちゃ差があることが
分かりました。

この大きな差を皆さまにも
お伝えしようとまとめたので
どうぞご覧ください。

あなたのクリックが記事更新の励みになります

にほんブログ村 美容ブログ アンチエイジングへ 

» 記事の続きを読む

崩れない・テカらない・ベタつかない・乾燥しない・重くない日焼け止め「キャメロン&ガブリエル ヘブンヴェール」

気温がグンと上がり汗ばむ季節が
やってきましたね。

いよいよ本格的な紫外線シーズンの到来です。

しっかり日焼け止めを塗って
肌を守っていかなければいけません。

…なんですけど、日焼け止めを塗る
という事を「しんどい」と感じる方も
多いんじゃないでしょうか?

私もそのひとりなんですけど
肌への負担と使い心地の悪さが
めっちゃしんどいんですよね。

具体的にいうと

  • 日焼け止めが白浮きする
  • 日焼け止めのせいで崩れるリスト
  • 肌を「ふさぐ」感が嫌い
  • 独特のにおいがイヤ
  • 疲れる
  • 肌荒れ・乾燥する
  • テカる・ベタつく

というようなものです。

これがもう苦痛で仕方ない。

このしんどさがイヤになって
ついつい日焼け止めを塗るのを
サボっちゃった…なんて経験が
あなたにもあると思います。

私も何だかんだ言い訳しては
サボりがちになってました。

そうキャメロン&ガブリエルの
ヘブンヴェール
に出会うまでは!

ヘブンヴェール
ヘヴンヴェール

この日焼け止め化粧下地に出会って
からは、サボることはなくなりました。

ヘブンヴェールは

  • 崩れない
  • テカらない
  • 乾燥しない
  • 肌荒れしない
  • ふさがれてる感がない
  • イヤなにおいがしない
  • 白浮きしない

と日焼け止めのしんどさを
ぜんぜん感じないんですよ。

むしろ塗ってる方が調子が良いので
紫外線シーズンだけじゃなく
年がら年中使いたい♪

そう思えるような日焼け止めなんです。

おかげで今の私は日焼け止めを
嫌うこともないし
「もっと使い心地の良いのはないか?」
と探し求めることもなくなりました。

この「手放せなくなる日焼け止め」の
使い心地などを暑苦しいほどに
語らせていただきますw

日焼け止めジプシーの方は
ぜひ続きをお読みください

あなたのクリックが記事更新の励みになります

にほんブログ村 美容ブログ アンチエイジングへ 

» 記事の続きを読む

紫外線対策関連記事まとめ



せっかく紫外線対策をするのなら
きちんと効果のあるものを知って欲しい。

それと同時に「これをやると
紫外線対策してても台無しだよ」
というのも、知って避けて欲しい。

…というわけで。

これまで書いた紫外線対策情報や
日焼け止めに関する記事の中から

  • これはきちんと押さえておいて欲しい
  • これだけはやっちゃダメ!

というものを、まとめました。

「紫外線対策方法の基本」として
生活の中でお役立て下さい。

あなたのクリックが記事更新の励みになります

にほんブログ村 美容ブログ アンチエイジングへ 

» 記事の続きを読む

正しい日焼け止めの落とし方、体にもできてます?

先日、正しい日焼け止めの落とし方
という記事で、
「顔に塗った日焼け止め」の
落とし方について、詳しく説明しました。

今日はそれの体編です。

顔と同じように、体の日焼け止めも
正しく落とさないと肌の負担になります。

あなたが、ゴシゴシ洗ってるだけ
というのなら要注意。

それ、肌をめちゃくちゃ傷めますし
ガッサガサに乾燥しますよ。

体の方も、きちんと正しい
日焼け止めの落とし方でケアしましょう。


その落とし方を紹介していきます。

あなたのクリックが記事更新の励みになります

にほんブログ村 美容ブログ アンチエイジングへ 

» 記事の続きを読む

キャメロン&ガブリエル ヘブンヴェールを使ってみた口コミ・レビュー

肌に悪いものを軒並み無添加処方にし
低刺激な使い心地を実現してるのに
「SPA45・PA++++」という最高レベルの
UVカット効果も持ち合わせている
日焼け止め下地
キャメロン&ガブリエル ヘブンヴェール

日焼け止め化粧下地「キャメロン&ガブリエル ヘブンヴェール」
革新的UVベース/ヘヴンヴェール

だいたいの日焼け止めが

「肌に優しいけど、UV効果は低い」
「UV効果は高いけど、肌への負担が大きい」

このどちらかなのに対し
「肌に優しく、UV効果は高い」
という良いとこどりをした日焼け止め下地です。

「日焼け止め下地」とあるように
化粧下地としての効果もあるし
美容成分が贅沢配合されているので
美容効果も高いという
優秀すぎて訳わかんない商品です(笑)

実際に使ってみたところ
肌への負担を一切感じないどころか
肌につけてる方が楽に感じる

という驚きの状態になりました。

日焼け止め、化粧下地、美容液。
この3役全てで活躍してくれるんですよ。

その様子を詳しくレビューしていきます。

あなたのクリックが記事更新の励みになります

にほんブログ村 美容ブログ アンチエイジングへ 

» 記事の続きを読む

超無添加処方で低刺激なのに「SPF45・PA++++」な日焼け止め化粧下地「キャメロン&ガブリエル ヘブンヴェール」

紫外線が一段と降り注ぐようになり
日焼け止めが手放せない季節となりました。

日焼けだけでなく、シミ・シワなどの
肌老化を防ぐためにも
せっせと日焼け止めを塗らなきゃなりません。

…これが敏感肌&混合肌の私にとって
ものすごい苦痛なんですよねぇ。

日焼け止めそのものが
肌への刺激となって肌荒れする。

日焼け止め独特のきしみや乾燥を感じる。

かと思えば、Tゾーンなんかは
すぐにベタついてテカッたり
化粧崩れがおきたりと見た目も悪くなる。

と、日焼け止めが原因のトラブルが
起きまくりなんですよ。

私の場合、とにかく低刺激なことを
優先して日焼け止めを選ぶため
機能性は劣るものが多いというのも
ベタつきや化粧崩れの原因なんだと思う。

それでも、何もしないわけにいかないし
正直、日焼け止めというものは
「肌に負担をかける不快なもの」で
我慢して使うものだと割り切ってました。

日焼けせず、肌がかぶれさえしなきゃいいや、と。

でもね~、そんな我慢をしなくても良い
ものすごく優秀な日焼け止めが
私の前に颯爽と現れたんですよ!

革新的UVベース/ヘヴンヴェール

合計で10個もの無添加処方
低刺激な使い心地を実現しつつ
SPA45・PA++++というハイレベルな
UVカット効果がある日焼け止め化粧下地です。

あらゆるものが無添加なのに
SPA45・PA++++って!

おまけに、厳選美容液成分85%と
ほとんどが美容成分で作られており
日焼け止めでエイジングケアが
出来そうなんですよ。

これに私が反応しないわけないですよね?

早速、使ってみましたよ!

オレンジの可愛い箱に入った
「ヘブンヴェール」が届きました♪
キャメロン&ガブリエル ヘブンヴェールが届きました

箱を開けると、中はこんな感じ。

ヘブンヴェールとオマケのサシェ

いつも何かしらのオマケが付くそうで
今回はサシェが入ってました。

アップルブロッサムのサシェ

柔らかなリンゴの香りがします。
うーん、オシャレ感漂うわぁ♪

ヘブンヴェールの箱も本体も
ものすごく可愛い&爽やかな感じ。
ヘブンヴェール本体もオシャレです(笑)

そして、いかにも低刺激ですよという
印象のパッケージだとも思う。

敏感肌用の日焼け止めというか
オーガニック系のものにありがち。

ただし、ヘブンヴェールは
一般的な「低刺激&無添加だけ」の
日焼け止めとは特長も製法も
全く異なります。

そこのところ、詳しく紹介していきますね。

あなたのクリックが記事更新の励みになります

にほんブログ村 美容ブログ アンチエイジングへ 

» 記事の続きを読む

正しい日焼け止めの落とし方

紫外線から肌を守るために
年中必要となる日焼け止め。

特に、日差しが強くなってきた今は
毎日のように塗り重ねていると思います。

その日焼け止めなんですが
落とし方に気をつけてますか?

きちんと落とし切れてますか?

紫外線から守るための「塗り方」が
バッチリだったとしても
きちんと落とし切れなかったり
負担をかける落とし方をしていると
それはそれで肌を傷めます。

そんなことにならないよう
日焼け止めは正しく落としましょう。

その正しい日焼け止めの落とし方
今から紹介します。

あなたのクリックが記事更新の励みになります

にほんブログ村 美容ブログ アンチエイジングへ 

» 記事の続きを読む

首とデコルテの紫外線対策も忘れずに!

いよいよ、肌老化の天敵である
紫外線がキツくなる季節がやってきました。

紫外線が強くなると同時に
過ごしやすくもなっているので
わりと、皆さん、薄着になりますよね。

そうやって、肌の露出が増えた際
忘れられがちなのが
首とデコルテの紫外線対策。


みなさん、顔とか腕とかは
一生懸命、日焼け止めを塗ったり
羽織ものでガードしたりと
日焼けしないよう頑張るのですが
首からデコルテって、無防備なんですよね。

この部分は、手と並んで
「ここを見れば年齢が分かる」と
言われている部分なのに
そこの紫外線対策をしないなんて
みすみす、見た目年齢を上げるようなものです。

実際、しわやたるみが出やすい部分ですしね。

そんな事にならないよう、
首とデコルテの紫外線対策方法
紹介します。

あなたのクリックが記事更新の励みになります

にほんブログ村 美容ブログ アンチエイジングへ 

» 記事の続きを読む

Copyright © 2012-2017 マリオネットラインが消える日まで All Rights Reserved.

テキストや画像等すべての転載転用・商用販売を固く禁じます