目の下のクマのタグ記事一覧

タグ:目の下のクマ

目の下のクマのタグが付いた記事一覧。マリオネットラインが出るほどに顔がたるんでることに恐怖を覚えて、顔のたるみ改善に全力で挑む日々。
no-image

2016-03-17アンチエイジングな食べ物
今日は、前記事から引き続き2016年3月15日放送の林修の今でしょ!講座から目の下のクマ対策、免疫力アップ、肌荒れ対策この3つの効果を最大限に引き出す甘酒の飲み方を紹介しますね。…ただし、目の下のクマの方は少し曖昧な結果となってるのでこれに関しては過度な期待はしないで下さい。では、続きをどうぞ。あなたのクリックが記事更新の励みになります↓ ...

記事を読む

no-image

2016-03-13目の下
まだまだ寒さは残ってはいるものの日が長くなり、日差しが暖かくなり、春の訪れを感じるようになりました。同時に、花粉やPM2.5、黄砂といったものの影響が出始めてます。肌が敏感な人だと、もう既に目の周りが痒い、赤く腫れぼったいといった症状が出てると思われます。この痒みを我慢できなくて擦ったり、掻いたりしていませんか?そうやって、刺激を与えていると痒さや腫れなどのアレルギー症状も悪化させますが目の下のたるみ...

記事を読む

no-image

2015-11-05目の下
目の下のたるみ改善のために毎日、アイクリームを塗ったり表情筋エクササイズを頑張ってる。なのに、ちっとも改善する気配がない。こういう方は、体の内側、内蔵に問題があって目の下のたるみが出てる場合があります。目が浮腫みやすい目の下にクマができやすいこの2つの条件に当てはまる場合はある臓器からくる目の下のたるみを疑ってみて下さい。あなたのクリックが記事更新の励みになります↓ ...

記事を読む

no-image

2015-10-27目の下
目の下のたるみを改善するにはどうしても時間がかかります。それは分かってるんだけどどうしても、今だけ、今日だけ、目の下のたるみを隠したい!そんなあなたに、ピッタリなのが眼鏡です。普通に眼鏡をかけるだけでもある程度、目の下のたるみをカバーできます。どうせなら、最大限に隠したい!ということで、「目の下のたるみを最大限に隠す 眼鏡の選び方」を紹介します。あなたのクリックが記事更新の励みになります↓ ...

記事を読む

no-image

2015-01-14目元
前記事で「顔が冷えてると老けますよ、だから、顔の冷え対策として耳を温めましょう」という記事を書きました。⇒耳を温めて、肌老化の大敵「顔の冷え」を改善しよう。その続きじゃないですが、今日は「目を温めましょう」というお話。顔(肌)や耳のように触ることができないので普段、あまり意識することはありませんが冬は目も冷えやすい季節です。この「目の冷え」は、目のたるみやシワ、目のクマなどを引き起こします。顔の冷...

記事を読む

no-image

2014-12-11ビーグレン(b.glen)
先月あったビーグレン(b.glen)の勉強会では社員の方が、商品を持ってきて下さってて色々と試させていただきました。私は、QuSomeホワイトセットはトライアルセット、現品ともに使ったことがあるのでその他の商品を見せていただきました。QuSomeホワイトセットのレビューはコチラ⇒ビーグレン(b.glen)QuSomeホワイトトライアルセットの感想・レビューその中で、気になった商品が2つあるのでその2商品を、それぞれ紹介させていた...

記事を読む

no-image

2014-09-23目の下
すっかり、私の愛読雑誌となっている「日経ヘルス」その「日経ヘルス 10月号」では簡単に”1週間で-5歳顔”という特集があり時短美容特集って感じです。ほうれい線、フェイスラインのたるみ、目元の老けなど、女性が気になる老化への簡単な対策方法が掲載されており個人的には、かなりの当たりでした♪今日は、その中から「1日10分貼るだけで、目のたるみ、クマ、しわを消す 炭酸水コットンパック」を紹介したいと思います。あなたの...

記事を読む

no-image

2014-01-25顔全体
「日経ヘルス 2014年2月号」には、前回紹介したほうれい線を消す「そしゃくエクササイズ」の他にも多くの「たるみ解消エクササイズ」が載っていて、とてもお役立ちです。ここ最近は「今日はこのエクササイズをやってみよう」と、あれこれ楽しんでおります。その中でも、一番力を入れているのは、ほうれい線改善エクササイズなんですが、そのエクササイズが載ってるページにちょっと気になることが載ってました。それは、ガムを噛む...

記事を読む

林修の今でしょ!講座の「免疫力をアップする甘酒の飲み方」と「肌荒れを予防する甘酒の飲み方」

今日は、前記事から引き続き
2016年3月15日放送の
林修の今でしょ!講座から

目の下のクマ対策、免疫力アップ、
肌荒れ対策

この3つの効果を最大限に引き出す
甘酒の飲み方を紹介しますね。

…ただし、目の下のクマの方は
少し曖昧な結果となってるので
これに関しては過度な期待は
しないで下さい。

では、続きをどうぞ。

あなたのクリックが記事更新の励みになります

にほんブログ村 美容ブログ アンチエイジングへ 

» 記事の続きを読む

目の下のたるみが気になってる方は、 花粉症やアレルギーの「痒み」に気をつけて。

  •  投稿日:2016-03-13
  •  カテゴリ:目の下
まだまだ寒さは残ってはいるものの
日が長くなり、日差しが暖かくなり、
春の訪れを感じるようになりました。

同時に、花粉やPM2.5、黄砂
といったものの影響が出始めてます。

肌が敏感な人だと、もう既に
目の周りが痒い、赤く腫れぼったい
といった症状が出てると思われます。

この痒みを我慢できなくて
擦ったり、掻いたりしていませんか?

そうやって、刺激を与えていると
痒さや腫れなどの
アレルギー症状も悪化させますが
目の下のたるみも悪化させる恐れがあります。

たるみだけでなく、シワ、クマ、など
「目の周りの老化」を促進させちゃうんです。

その理由と対策方法を紹介します。

あなたのクリックが記事更新の励みになります

にほんブログ村 美容ブログ アンチエイジングへ 

» 記事の続きを読む

目の下のたるみ改善のため腎臓を労りましょう。

  •  投稿日:2015-11-05
  •  カテゴリ:目の下
目の下のたるみ改善のために
毎日、アイクリームを塗ったり
表情筋エクササイズを頑張ってる。

なのに、ちっとも改善する気配がない。

こういう方は、体の内側、
内蔵に問題があって
目の下のたるみが出てる場合があります。


  • 目が浮腫みやすい
  • 目の下にクマができやすい

この2つの条件に当てはまる場合は
ある臓器からくる目の下のたるみを
疑ってみて下さい。

あなたのクリックが記事更新の励みになります

にほんブログ村 美容ブログ アンチエイジングへ 

» 記事の続きを読む

目の下のたるみを隠す眼鏡の選び方

  •  投稿日:2015-10-27
  •  カテゴリ:目の下
目の下のたるみを改善するには
どうしても時間がかかります。

それは分かってるんだけど
どうしても、今だけ、今日だけ、
目の下のたるみを隠したい!

そんなあなたに、ピッタリなのが
眼鏡です。

普通に眼鏡をかけるだけでも
ある程度、目の下のたるみを
カバーできます。

どうせなら、最大限に隠したい!
ということで、
「目の下のたるみを最大限に隠す
 眼鏡の選び方」
を紹介します。

あなたのクリックが記事更新の励みになります

にほんブログ村 美容ブログ アンチエイジングへ 

» 記事の続きを読む

「目の冷え」が、目のたるみやシワの原因になる。

  •  投稿日:2015-01-14
  •  カテゴリ:目元
前記事で「顔が冷えてると老けますよ、
だから、顔の冷え対策として耳を温めましょう」
という記事を書きました。

耳を温めて、肌老化の大敵「顔の冷え」を改善しよう。

その続きじゃないですが、
今日は「目を温めましょう」というお話。

顔(肌)や耳のように触ることができないので
普段、あまり意識することはありませんが
冬は目も冷えやすい季節です。

この「目の冷え」は、目のたるみやシワ、
目のクマなどを引き起こします。


顔の冷えと同じく、これでもかと言うほどに
目元の老化を進めちゃうんですね。

この冷えによる老化を防ぐためにも
目を温める必要があります。

「目の冷え」が、目元の老化を引き起こす原因を
説明していくので、冷え性だと言う方は
読んでみてくださいね。

もし、あなたがスマホやPCのヘビーユーザーなら
二重の意味で要注意ですよ!

あなたのクリックが記事更新の励みになります

にほんブログ村 美容ブログ アンチエイジングへ 

» 記事の続きを読む

私がビーグレン(b.glen)の勉強会で実際に見て欲しくなった商品

先月あったビーグレン(b.glen)の勉強会では
社員の方が、商品を持ってきて下さってて
色々と試させていただきました。

私は、QuSomeホワイトセットは
トライアルセット、現品ともに使ったことがあるので
その他の商品を見せていただきました。

QuSomeホワイトセットのレビューはコチラ
ビーグレン(b.glen)QuSomeホワイトトライアルセットの感想・レビュー

その中で、気になった商品が2つあるので
その2商品を、それぞれ紹介させて
いただきたいと思います。

あなたのクリックが記事更新の励みになります

にほんブログ村 美容ブログ アンチエイジングへ 

» 記事の続きを読む

目の下のたるみ、クマ、しわを消す炭酸水コットンパック

  •  投稿日:2014-09-23
  •  カテゴリ:目の下
すっかり、私の愛読雑誌となっている
「日経ヘルス」

その「日経ヘルス 10月号」では
簡単に”1週間で-5歳顔”という特集があり
時短美容特集って感じです。

ほうれい線、フェイスラインのたるみ、
目元の老けなど、女性が気になる老化への
簡単な対策方法が掲載されており
個人的には、かなりの当たりでした♪

今日は、その中から
「1日10分貼るだけで、目のたるみ、クマ、しわを消す
 炭酸水コットンパック」
を紹介したいと思います。

あなたのクリックが記事更新の励みになります

にほんブログ村 美容ブログ アンチエイジングへ 

» 記事の続きを読む

目の下のたるみ・ほうれい線が気になるなら、ガムを噛め!

  •  投稿日:2014-01-25
  •  カテゴリ:顔全体
「日経ヘルス 2014年2月号」には、前回紹介した
ほうれい線を消す「そしゃくエクササイズ」の他にも
多くの「たるみ解消エクササイズ」が
載っていて、とてもお役立ちです。

ここ最近は「今日はこのエクササイズを
やってみよう」と、あれこれ楽しんでおります。

その中でも、一番力を入れているのは、
ほうれい線改善エクササイズなんですが、
そのエクササイズが載ってるページに
ちょっと気になることが載ってました。

それは、

ガムを噛むと、目の周りの血流がアップし、
疲れ目にも効果がある


ってことです。

ガムを噛むと、ほうれい線に効果があるのは
よく知られてることですが、
疲れ目にまで効果があるとは。

読んだ時は「ふーん」とスルーしかけたのですが、
「疲れ目」が、目の下のたるみどころか、
ほうれい線にまで影響する
ことを思い出し、
「これは使えるのでは?」と思い調べました。

調べてみた結果、私が思ってたのは
「ガムって、すっごい若返りの効果があるかも」
ってことですねw

ガムを噛むことが、どこに・どのように作用して、
目の周りの血行や、疲れ目に効果がでるのかを
詳しく紹介しますので、顔の若返りを図りたい方は
続きを読んでくださいな♪

あなたのクリックが記事更新の励みになります

にほんブログ村 美容ブログ アンチエイジングへ 

» 記事の続きを読む

Copyright © 2012-2018 マリオネットラインが消える日まで All Rights Reserved.

テキストや画像等すべての転載転用・商用販売を固く禁じます