肩こりのタグ記事一覧

タグ:肩こり

肩こりのタグが付いた記事一覧。マリオネットラインが出るほどに顔がたるんでることに恐怖を覚えて、顔のたるみ改善に全力で挑む日々。
no-image

2015-10-28贅肉を落とす・痩せる方法
2015年10月27日放送の林修の今でしょ!講座2時間SPは「体に良い情報を徹底的に学ぶ」という内容で、色んな健康情報が紹介されてました。私が興味を持ったのはこの中の「歩く」に関する情報です。歩くことは体に良いとよく言うけど「どこを動かすから良いのか」という医学界の最新情報が取り上げられていたのと、それに絡めダイエット効果を上げる歩き方が、紹介されてたのが良かったです。逆に、こういう歩き方をしていると不健康に...

記事を読む

no-image

2015-07-30その他のアンチエイジング情報
2015年7月28日放送のあさイチは「新肩こり撃退法」ということで今までにない肩こりと、その解消法が紹介されていました。肩こりは女性が悩んでいる痛みのトップに輝く悩みであると同時に顔のたるみ、くすみ、目の下のクマの原因になる美容の大敵。⇒肩こりが顔のたるみの原因に⇒肩こりがひどいと、目の下のクマができるそれもあって、当ブログでも肩こり解消情報は力を入れて紹介してきましたが今回のような肩こり情報は初めて見ま...

記事を読む

no-image

2014-09-18顔全体
「顔のたるみや、肩こり、首こりの原因である 猫背気味な姿勢を改善するぞ!」と、日々、頑張っている私。パッと思いつくだけでも、姿勢の悪さのせいでこれだけの悪影響が出ますし↓↓⇒顔のたるみの原因は猫背⇒肩こりが顔のたるみの原因に⇒肩こりがひどいと、目の下のクマができるまずは姿勢を良くしないとね!と頑張るのですがPCで仕事をしていると、どうしても姿勢が悪くなる。「このPC作業時の姿勢の悪さを何とかしたい。 何か”...

記事を読む

no-image

2014-07-02顔全体
昨日(7月1日)放送の「林修の今でしょ!講座」東洋医学VS西洋医学 3時間SPの鍼灸治療のコーナーで肩こりが取り上げられてました。肩こりは、日本人が気になる自覚症状男性2位、女性1位の国民病とも言えるもの。私も慢性的な肩こり持ちなので、「鍼か…どれくらい興味あるんだろう」と興味深く観てました。肩こりも猫背と同じく、老け顔の原因になるのでここ最近、猫背と同時進行で肩こり解消にむけ頑張ってるってのもあるし。⇒肩こ...

記事を読む

no-image

2013-03-29顔全体
3月28日放送の「予約殺到専門外来SP」で肩こりとストレートネックが取り上げられていました。ストレートネックとは、名前が示すとおり首がまっすぐになってしまう症状のことです。「首猫背」なんて言われ方もしてますね。首の骨は本当なら、17cmの半円カーブを描いてますが、これがまっすぐな状態になってしまうんです。ちょっとピンとこない方は「頭が首よりも前に出る姿勢」と言えば、分かるんじゃないかな。あれ、見た目的にも...

記事を読む

no-image

2012-11-09目の下のクマ
目の下のクマに悩んでる、みなさん。特に、目の下の「青いクマ」に悩んでる方。あなたは、肩こりがひどくないですか?あと、首筋というか、首もこってませんか?もし、あなたがひどい肩こりに悩んでいる方で、かつ目の下のクマに悩んでいらっしゃるなら、そのクマの原因は、眼精疲労より肩こりかも。ついつい、目を酷使して「疲れ目」になってるから、そちらにばっかり目が行って、目の疲労で目の下のクマが出てると思いがちですが...

記事を読む

no-image

2012-09-25顔全体
顔のたるみを気にしている方、あなた、肩こりじゃりありませんか?「肩こりが顔のたるみに何の関係があるの」と言われそうですが、実は、顔のたるみには姿勢の悪さや肩こりが、深く深く関わっているんです。その証拠に、顔のたるみを気にしているという方の9割は、肩こりを自覚してます。(私もすごい肩こりだったりします。)なんで肩こりが顔のたるみに関係してくるのか。その理由と解消法を紹介していくので肩こりと顔のたるみ...

記事を読む

no-image

2012-09-08
顔のしわ・たるみが、美容の敵であることは言うまでもないことですが、最近の医学の研究では、顔のたるみ、特に瞼のたるみは健康にも影響するとされてます。顔のたるみを「老化してる」だけだと思って、そのまま放置していると、肩こり・偏頭痛・不眠やうつまで引き起こす可能性があるんだそうです。顔のたるみの中でも、特に瞼のたるみが原因である事が多く、瞼のたるみを改善すると、偏頭痛や肩こりが解消された、なんてケースが...

記事を読む

林修の今でしょ!講座の「ダイエット効果を上げる歩き方」

2015年10月27日放送の
林修の今でしょ!講座2時間SPは
「体に良い情報を徹底的に学ぶ」
という内容で、色んな健康情報が
紹介されてました。

私が興味を持ったのは
この中の「歩く」に関する情報です。

歩くことは体に良いとよく言うけど
「どこを動かすから良いのか」という
医学界の最新情報が
取り上げられていたのと、それに絡め

ダイエット効果を上げる歩き方

が、紹介されてたのが良かったです。

逆に、こういう歩き方をしていると
不健康になるし、太りやすくなるよ
という「NGな歩き方」の紹介もあり
なかなかに見応えありでした。

正しく歩けば、ダイエットだけでなく
肩こりや腰痛の解消にも繋がるため
多くの方に知ってほしいな、と
思ったので、これらの情報をまとめました。

ちょっと長い記事になってしまい
読むのに時間がかかるとは思いますが
頑張って最後まで読んで下さい。

あなたのクリックが記事更新の励みになります

にほんブログ村 美容ブログ アンチエイジングへ 

» 記事の続きを読む

あさイチの「新肩こり撃退法」

2015年7月28日放送のあさイチは
「新肩こり撃退法」ということで
今までにない肩こりと、その解消法が
紹介されていました。

肩こりは女性が悩んでいる痛みの
トップに輝く悩みであると同時に
顔のたるみ、くすみ、目の下のクマの
原因になる美容の大敵。

肩こりが顔のたるみの原因に

肩こりがひどいと、目の下のクマができる

それもあって、当ブログでも
肩こり解消情報は力を入れて
紹介してきましたが
今回のような肩こり情報は初めて見ました。

肩こりの原因が、肩にないんです。

これ、本当に意外なところが
肩こりの原因になっているので
自力では絶対に気づかないと思います。

その「新肩こり」がどういうものか、
という説明と、その撃退法をまとめたので
もし、あなたが肩こりに悩んでいて
何をしても治らない、とお困りなら
「新肩こりに該当するか」だけでも確認して下さい。

あなたのクリックが記事更新の励みになります

にほんブログ村 美容ブログ アンチエイジングへ 

» 記事の続きを読む

猫背、首こり、肩こり改善のために、モニターを吊ってみたw

  •  投稿日:2014-09-18
  •  カテゴリ:顔全体
「顔のたるみや、肩こり、首こりの原因である
 猫背気味な姿勢を改善するぞ!」
と、日々、頑張っている私。

パッと思いつくだけでも、姿勢の悪さのせいで
これだけの悪影響が出ますし↓↓

顔のたるみの原因は猫背
肩こりが顔のたるみの原因に
肩こりがひどいと、目の下のクマができる


まずは姿勢を良くしないとね!と頑張るのですが
PCで仕事をしていると、どうしても姿勢が悪くなる。

「このPC作業時の姿勢の悪さを何とかしたい。
 何か”PC作業時においての改善点”はないか?」
と、じっくり考えてみたところ

モニターの位置が低いところにあるのが問題。

という事に気付きました。

PCモニターが下の方にあるから
目線が下がり、その目線につられて
姿勢も悪くなってる、という傾向にあるようで。

そして、そのせいで下向きの重力が顔にかかり
顔もたるみやすくなるという
「スマホ顔」を作りやすい環境にもあります。

スマホ顔についての詳しい説明はコチラ
読書とスマホを長時間楽しむ人は、顔のたるみにご用心!


巻き肩にもなりやすい状態だし、
この状態のまま過ごしていると
確実に、猫背、肩こり、首こり、たるみ改善の
邪魔になります。

ということで「すべては、モニターの位置だ!
 これを高くすれば、色んなことが改善できる!」
とばかりに、PCモニターを吊ってみました。

あなたのクリックが記事更新の励みになります

にほんブログ村 美容ブログ アンチエイジングへ 

» 記事の続きを読む

「林修の今でしょ!講座」で紹介されてた、肩こり解消の手のツボ

  •  投稿日:2014-07-02
  •  カテゴリ:顔全体
昨日(7月1日)放送の「林修の今でしょ!講座」
東洋医学VS西洋医学 3時間SP

鍼灸治療のコーナーで肩こりが取り上げられてました。

肩こりは、日本人が気になる自覚症状
男性2位、女性1位の国民病とも言えるもの。

私も慢性的な肩こり持ちなので、
「鍼か…どれくらい興味あるんだろう」と
興味深く観てました。

肩こりも猫背と同じく、老け顔の原因になるので
ここ最近、猫背と同時進行で肩こり解消にむけ
頑張ってるってのもあるし。

肩こりが顔のたるみの原因に

肩こりがひどいと、目の下のクマができる

ここの血行が良くなったら、
絶対、今より若返ると思うの(真顔)

そんな事を真顔で考えながら観てたら
鍼灸治療の説明と一緒に

「肩こりと目の疲れの簡単解消法」

という簡単な肩こり解消のツボが紹介されてて
それが、すごく良さそうだったので、
番組内容と共に、皆さまにも紹介したいと思います。

肩こりと同時に、目の疲れも解消されるので
「目の疲れからくる目のたるみ」を改善したい方にも
役立つ情報となってますよ~。

あなたのクリックが記事更新の励みになります

にほんブログ村 美容ブログ アンチエイジングへ 

» 記事の続きを読む

ストレートネックのテニスボールを使った治し方

  •  投稿日:2013-03-29
  •  カテゴリ:顔全体
3月28日放送の「予約殺到専門外来SP」で
肩こりとストレートネックが取り上げられていました。

ストレートネックとは、名前が示すとおり
首がまっすぐになってしまう症状のことです。


「首猫背」なんて言われ方もしてますね。

首の骨は本当なら、17cmの半円カーブを描いてますが、
これがまっすぐな状態になってしまうんです。

ちょっとピンとこない方は
「頭が首よりも前に出る姿勢」
と言えば、分かるんじゃないかな。

あれ、見た目的にも美しくないですし、
首こり・肩こり、頭痛に吐き気などの症状が出ます。

また、ストレートネックだと慢性的な
首こり・肩こりになりますので、
それが顔のたるみや目の下のクマの原因になります。

肩こりが顔のたるみの原因に
肩こりがひどいと、目の下のクマができる

この見た目にも健康・美容面にも悪影響が出る
ストレートラインの自宅で出来る治し方として、
ストレートネックのテニスボールを使った治し方
番組内で紹介されていたので、ここでも取り上げたいと思います。

ストレートネックかどうかのチェック方法も
合わせて紹介しますので、PCやスマホを使う時に
前屈みの姿勢になってる方は、一度チェックをしてみましょう!

あなたのクリックが記事更新の励みになります

にほんブログ村 美容ブログ アンチエイジングへ 

» 記事の続きを読む

肩こりがひどいと、目の下のクマができる

目の下のクマに悩んでる、みなさん。
特に、目の下の「青いクマ」に悩んでる方。

あなたは、肩こりがひどくないですか?
あと、首筋というか、首もこってませんか?

もし、あなたがひどい肩こりに悩んでいる方で、
かつ目の下のクマに悩んでいらっしゃるなら、
そのクマの原因は、眼精疲労より肩こりかも。


ついつい、目を酷使して「疲れ目」になってるから、
そちらにばっかり目が行って、目の疲労で目の下のクマが
出てると思いがちですが、肩こりがそもそもの原因だったりします。

眼精疲労が原因で、肩こりになったりしますから、
どっちがどっち、って感じではあるんですけどねw

ちょっと肩こりと目の下のクマの関係について、
説明しますので、肩こりにも、目の下の「青いクマ」にも
悩んでる方は続きをどうぞ。

あなたのクリックが記事更新の励みになります

にほんブログ村 美容ブログ アンチエイジングへ 

» 記事の続きを読む

肩こりが顔のたるみの原因に

  •  投稿日:2012-09-25
  •  カテゴリ:顔全体
顔のたるみを気にしている方、
あなた、肩こりじゃりありませんか?

「肩こりが顔のたるみに何の関係があるの」
と言われそうですが、
実は、顔のたるみには姿勢の悪さや
肩こりが、深く深く関わっているんです。


その証拠に、顔のたるみを気にしている
という方の9割は、肩こりを自覚してます。
(私もすごい肩こりだったりします。)

なんで肩こりが顔のたるみに
関係してくるのか。

その理由と解消法を紹介していくので
肩こりと顔のたるみに悩んでる方は、
続きをごらんください。

あなたのクリックが記事更新の励みになります

にほんブログ村 美容ブログ アンチエイジングへ 

» 記事の続きを読む

瞼のたるみが肩こりや偏頭痛の原因に

  •  投稿日:2012-09-08
  •  カテゴリ:
顔のしわ・たるみが、美容の敵であることは
言うまでもないことですが、最近の医学の研究では、
顔のたるみ、特に瞼のたるみは健康にも影響するとされてます。

顔のたるみを「老化してる」だけだと思って、
そのまま放置していると、肩こり・偏頭痛・不眠や
うつまで引き起こす可能性があるんだそうです。

顔のたるみの中でも、特に瞼のたるみが原因である事が多く、
瞼のたるみを改善すると、偏頭痛や肩こりが解消された、
なんてケースが増えてるのだとか。

瞼のたるみに効くマッサージに書いた、
軽症(?)の瞼のたるみとは、少し違うケースです。

こういう場合は、眼瞼下垂症と言うそうです。

瞼がたるんでいるかチェックする方法、症状、
眼瞼下垂症の方の共通点などを書いていきますので、
上に書いた症状に心当たりがある方は、チェックして下さい。

あなたのクリックが記事更新の励みになります

にほんブログ村 美容ブログ アンチエイジングへ 

» 記事の続きを読む

Copyright © 2012-2018 マリオネットラインが消える日まで All Rights Reserved.

テキストや画像等すべての転載転用・商用販売を固く禁じます