解消のタグ記事一覧

タグ:解消

解消のタグが付いた記事一覧。マリオネットラインが出るほどに顔がたるんでることに恐怖を覚えて、顔のたるみ改善に全力で挑む日々。
no-image

2015-03-31顔全体
もう、すっかり春ですね。ポカポカと過ごしやすく陽気な日が続くと「ちょっと外に出て、運動でもするかな」って気になります♪軽く体を動かすウォーキングが良いかな。ヨガとか習いに行くか?いっそダイエットを兼ねて水泳でもやるか?なんて思って調べていたら「水泳をはじめて、顔のたるみ解消した」という経験談が多いことに気づきました。私にとって水泳というスポーツは「膝や腰に負担をかけず全身運動できる 理想的なダイエ...

記事を読む

no-image

2014-09-04
私は、顔にお肉が付きにくい体質らしく顔が太ることはあまりありません。体が太ってても、顔だけは普通、もしくは痩せ型でしたw若い頃は、この「顔だけ痩せ型」を良いことだと思ってたのですが、ここ数年、痩せ型どころか、頬がこけてきまして。「あれ~?別に体重変わってないのに」と不思議に思っていたのですが…。この頬のこけも、頬のたるみの一種なんですね(´Д⊂頬が削げることで起こるたるみだから「削げたるみ」なんて言う...

記事を読む

no-image

2013-01-31あご
二重あごって、めちゃくちゃ気になりますよね。顔は大きく見えてしまうし、太ってるようにも見える。なにより、やっぱり老けてみえてしまいますよね~。逆に言えば、二重あごを解消してあごのたるみをなくしてしまえば、かなり顔がスッキリして、小顔になるんですよ。私自身も、あごのラインがすっきりすると、顔の印象が変わるな~という実感があるので、このブログでも、あごのたるみ解消法を色々と紹介してきました。⇒あごのた...

記事を読む

no-image

2013-01-18あご
今日は、あごのたるみを解消するエクササイズ、その名も「ひふみエクササイズ」を紹介したいと思います。当ブログでは、何回も紹介させていただいてる、アンチエイジング歯科医として人気の宝田恭子先生考案のエクササイズです。宝田恭子先生考案のエクササイズは今まで、ほうれい線改善のものを紹介してます。⇒親指1本でほうれい線を消すマッサージ⇒ほうれい線を消す舌アイロンマッサージ⇒歯磨きしながら、ほうれい線を消す方法今...

記事を読む

no-image

2012-11-20あご
え~今日は、ちょっと気が早いんですが、お正月太りなど、年始年末の暴飲暴食に備え、あごのたるみ解消トレーニングを紹介します。あごって、お腹・腰周りと並んで太りやすい所なんですよ。から、何かと食べる行事が多くなる前に、あごのたるみ…というか、二重あご防止のためのエクササイズを紹介しようというわけです。…いや、正直に言いますと、年始年末どころか、「寒いと鍋が美味しいね~」「寒いと甘いものが美味しいね~」「...

記事を読む

no-image

2012-11-09目の下のクマ
目の下のクマに悩んでる、みなさん。特に、目の下の「青いクマ」に悩んでる方。あなたは、肩こりがひどくないですか?あと、首筋というか、首もこってませんか?もし、あなたがひどい肩こりに悩んでいる方で、かつ目の下のクマに悩んでいらっしゃるなら、そのクマの原因は、眼精疲労より肩こりかも。ついつい、目を酷使して「疲れ目」になってるから、そちらにばっかり目が行って、目の疲労で目の下のクマが出てると思いがちですが...

記事を読む

no-image

2012-09-11目の下のクマ
目の下のクマは、青いクマ、茶色のクマ、黒いクマと3種類のクマがあって、それぞれ「出来てしまった原因」が違います。当然、その解消法も種類別に違ってきます。そこで目の下のクマを取る方法を、クマの種類別に紹介したいと思います。ご自分の目の下のクマが、どのタイプのクマか分からない、という方は、目の下のクマの種類別の原因を読んで、まず、自分のクマがどのタイプなのかをチェックして下さい。それでは、種類別・目の...

記事を読む

no-image

2012-08-30目の下
目の下のたるみをとる方法で、一番効果が出るのは、表情筋のエクササイズです。「え~~、またそれ?」って声が聞こえてきそうですが、目の下のたるみだけじゃなく、顔のたるみの原因って、だいたいが表情筋の衰えなんですよ。脂肪の重みに耐えられずに、目の下がたるむ、というのなら、耐え切れるだけの筋力を取り戻せば、自然と、目の下のたるみ解消となるんです。口元の筋肉と違って、筋肉痛となることもないし、負担自体は少な...

記事を読む

顔のたるみ解消に水泳が良い?

  •  投稿日:2015-03-31
  •  カテゴリ:顔全体
もう、すっかり春ですね。

ポカポカと過ごしやすく陽気な日が続くと
「ちょっと外に出て、運動でもするかな」
って気になります♪

軽く体を動かすウォーキングが良いかな。
ヨガとか習いに行くか?

いっそダイエットを兼ねて水泳でもやるか?

なんて思って調べていたら
「水泳をはじめて、顔のたるみ解消した」
という経験談が多いことに気づきました。

私にとって水泳というスポーツは
「膝や腰に負担をかけず全身運動できる
 理想的なダイエット方法」という印象で
それと顔のたるみが、どう繋がるのか
不思議だったので調べてみました。

…確かに、顔のたるみ解消に水泳は
効果がありそうです。


そう思った理由を、今からまとめて紹介します。

あなたのクリックが記事更新の励みになります

にほんブログ村 美容ブログ アンチエイジングへ 

» 記事の続きを読む

頬がこけるのも、実はたるみのせい。

  •  投稿日:2014-09-04
  •  カテゴリ:
私は、顔にお肉が付きにくい体質らしく
顔が太ることはあまりありません。

体が太ってても、顔だけは普通、
もしくは痩せ型でしたw

若い頃は、この「顔だけ痩せ型」を
良いことだと思ってたのですが、
ここ数年、痩せ型どころか、頬がこけてきまして。

「あれ~?別に体重変わってないのに」
と不思議に思っていたのですが…。

この頬のこけも、頬のたるみの一種なんですね(´Д⊂

頬が削げることで起こるたるみだから
「削げたるみ」なんて言うそうです。

この頬のこけから起こるたるみが
起こりやすい人がいるらしく
私、その条件にピッタリ当てはまってました…。

その条件を含め、頬のこけからくるたるみについて
詳しく書いていきたいと思います。

もちろん、頬のこけ解消法も紹介しますよ!

にほんブログ村 美容ブログ アンチエイジングへ 

» 記事の続きを読む

二重あごの原因となくす方法

  •  投稿日:2013-01-31
  •  カテゴリ:あご
二重あごって、めちゃくちゃ気になりますよね。

顔は大きく見えてしまうし、太ってるようにも見える。
なにより、やっぱり老けてみえてしまいますよね~。

逆に言えば、二重あごを解消して
あごのたるみをなくしてしまえば、
かなり顔がスッキリして、小顔になるんですよ。

私自身も、あごのラインがすっきりすると、
顔の印象が変わるな~という実感があるので、
このブログでも、あごのたるみ解消法を
色々と紹介してきました。


あごのたるみを解消して小顔に
オトガイ筋を鍛えて、あごのたるみ解消
あごのたるみ改善「ポリバケツ体操」のやり方
あごのたるみを解消する「ひふみエクササイズ」


…あら、思った以上に多いですねw

ま、こんな感じで紹介してきているのですが、
よく見てみると、表情筋を鍛える方法ばかりです。

二重あごの原因は、表情筋の衰えだけではないのに、
これはちょっといただけない。

ってなわけで、もう1つの二重あごの原因と
なくす方法
を紹介したいと思います。

あなたのクリックが記事更新の励みになります

にほんブログ村 美容ブログ アンチエイジングへ 

» 記事の続きを読む

あごのたるみを解消する「ひふみエクササイズ」

  •  投稿日:2013-01-18
  •  カテゴリ:あご
今日は、あごのたるみを解消するエクササイズ
その名も「ひふみエクササイズ」を紹介したいと思います。

当ブログでは、何回も紹介させていただいてる、
アンチエイジング歯科医として人気の
宝田恭子先生考案のエクササイズです。

宝田恭子先生考案のエクササイズは
今まで、ほうれい線改善のものを紹介してます。

親指1本でほうれい線を消すマッサージ
ほうれい線を消す舌アイロンマッサージ
歯磨きしながら、ほうれい線を消す方法

今回は、ほうれい線ではなく、あごのたるみ解消ですが、
どちらも「口元を鍛える」エクササイズですね。

口元のエクササイズで鍛えられる口輪筋は、
顔全体の表情筋のほとんどと連動しています。

ですから、口輪筋を鍛える口元のエクササイズは、
顔全体の表情筋を鍛えることになり、
ひいては、顔全体のたるみに効果があります。

このエクササイズも、あごのたるみどころか、
続けていけば、確実に小顔になります。


…そう確信できるほどに、かなりキツイんですよw
やってみたら分かります!

イヤってほどに、分かるんですよ!

だから、やってみましょう!
そして私と一緒に「分かるわ~キツイわ~」と言って下さいw

では、続きから「ひふみエクササイズ」の
やり方を説明していきますね。

あなたのクリックが記事更新の励みになります

にほんブログ村 美容ブログ アンチエイジングへ 

» 記事の続きを読む

オトガイ筋を鍛えて、あごのたるみ解消

  •  投稿日:2012-11-20
  •  カテゴリ:あご
え~今日は、ちょっと気が早いんですが、
お正月太りなど、年始年末の暴飲暴食に備え、
あごのたるみ解消トレーニングを紹介します。

あごって、お腹・腰周りと並んで太りやすい所なんですよ。
から、何かと食べる行事が多くなる前に、
あごのたるみ…というか、二重あご防止のための
エクササイズを紹介しようというわけです。

…いや、正直に言いますと、年始年末どころか、

「寒いと鍋が美味しいね~」
「寒いと甘いものが美味しいね~」
「体が冷えないように、温かいものを食べないと」

なんて言いながら、明らかに食事量が増えてる私w

そんな自分に気づいて焦って、二重あごに効きそうな方法を
探してきたので、ここでも紹介しようってだけですw

あごのラインさえスッキリしていれば、
フェイスラインも引き締まって見えますからね~。


お正月明けに「太った?」と言われない為にも、
今から習慣づけてやろうと思ってますw

あなたのクリックが記事更新の励みになります

にほんブログ村 美容ブログ アンチエイジングへ 

» 記事の続きを読む

肩こりがひどいと、目の下のクマができる

目の下のクマに悩んでる、みなさん。
特に、目の下の「青いクマ」に悩んでる方。

あなたは、肩こりがひどくないですか?
あと、首筋というか、首もこってませんか?

もし、あなたがひどい肩こりに悩んでいる方で、
かつ目の下のクマに悩んでいらっしゃるなら、
そのクマの原因は、眼精疲労より肩こりかも。


ついつい、目を酷使して「疲れ目」になってるから、
そちらにばっかり目が行って、目の疲労で目の下のクマが
出てると思いがちですが、肩こりがそもそもの原因だったりします。

眼精疲労が原因で、肩こりになったりしますから、
どっちがどっち、って感じではあるんですけどねw

ちょっと肩こりと目の下のクマの関係について、
説明しますので、肩こりにも、目の下の「青いクマ」にも
悩んでる方は続きをどうぞ。

あなたのクリックが記事更新の励みになります

にほんブログ村 美容ブログ アンチエイジングへ 

» 記事の続きを読む

目の下のクマをとる方法

目の下のクマは、青いクマ、茶色のクマ、黒いクマと
3種類のクマがあって、それぞれ「出来てしまった原因」が違います。

当然、その解消法も種類別に違ってきます。

そこで目の下のクマを取る方法を、
クマの種類別に紹介したいと思います。

ご自分の目の下のクマが、どのタイプのクマか分からない、
という方は、目の下のクマの種類別の原因を読んで、
まず、自分のクマがどのタイプなのかをチェックして下さい。

それでは、種類別・目の下のクマを取る方法を
書いていきますね。

あなたのクリックが記事更新の励みになります

にほんブログ村 美容ブログ アンチエイジングへ 

» 記事の続きを読む

目の下のたるみをとる方法

  •  投稿日:2012-08-30
  •  カテゴリ:目の下
目の下のたるみをとる方法で、一番効果が出るのは、
表情筋のエクササイズです。

「え~~、またそれ?」って声が聞こえてきそうですが、
目の下のたるみだけじゃなく、顔のたるみの原因って、
だいたいが表情筋の衰えなんですよ。

脂肪の重みに耐えられずに、目の下がたるむ、
というのなら、耐え切れるだけの筋力を取り戻せば、
自然と、目の下のたるみ解消となるんです。

口元の筋肉と違って、筋肉痛となることもないし、
負担自体は少ないエクササイズです。

ただ、注意事項がありまして。

これを守りながらやっていただかないと、
ちょっとマズイな、という事だけ、
先に説明しますので、よく読んで下さい。

あなたのクリックが記事更新の励みになります

にほんブログ村 美容ブログ アンチエイジングへ 

» 記事の続きを読む

Copyright © 2012-2018 マリオネットラインが消える日まで All Rights Reserved.

テキストや画像等すべての転載転用・商用販売を固く禁じます