頬のたるみの原因の1つに、頬骨筋の衰えがあります。

「頬骨筋」には「大頬骨筋」と「小頬骨筋」の2種類あります。

「大頬骨筋」は、こめかみの辺りと口角を結んでいて、
口角を横と上に引き上げる作用があります。

「小頬骨筋」は、目尻から上唇の中心付近にかけて、
斜めに伸びている筋肉で、上唇を上と後ろに引く働きと、
頬を吊り上げてる働きをもった筋肉です。

どちらも笑顔を作る上で、大切な筋肉なのですが、
頬のたるみに、より関係しているのは「小頬骨筋」の方。

この「小頬骨筋」を鍛える事によって、
頬のたるみを取る(引き上げる)ことが出来ます。


今日は、その「小頬骨筋を鍛えるエクササイズ」を紹介します。

ものすごく簡単な方法ではあるのですが、
これ、とんでもなくキツかったです…。

あなたのクリックが記事更新の励みになります

にほんブログ村 美容ブログ アンチエイジングへ 

» 記事の続きを読む