暑いんだか寒いんだかよく分からない日が続き、
毎日「何を着たら良いんだろう?」と悩みます。

日中は気温が上がるからと油断して薄着で居ると、
知らず知らずのうちに体が冷えてしまって、
顔がむくんだりして(汗)

秋は一年で一番好きな季節なんですが、
この時期には手こずることが多いですね。

スキンケアも同じ。

まだまだ暑いから、軽めのケアで良いような気がして、
夏のままのケアを続けがちな時期ですね。

でもね、それをしてると、一気に顔がたるみます。

秋のはじめ、ちょうど今ぐらいの時期は、
「あれ?なんか顔のたるみがひどくなってない?」とか
「なんか顔がしわっぽい」と悩む女性が増えます。

その原因は、顔の皮脂量の減少にあります。

秋ってね、私たちが思ってる以上に皮脂量が減りますが、
これを気にかけてる人は少ないと思う。

それどころか「顔の皮脂量減って、テカらなくなった♪」
とか喜んでたりもしますが、喜んでる場合じゃない!

このままの状態でいると、本格的に秋になった頃に、
一気に老けた、なんてことになりかねません。


そんな事にならないよう、何に注意してケアしたら良いのか、
秋の顔の皮脂量の状態や、肌への影響とともに紹介するので、
老け顔防止のためにも、読んでみて下さい。

あなたのクリックが記事更新の励みになります

にほんブログ村 美容ブログ アンチエイジングへ 

» 記事の続きを読む