目の下のクマのカテゴリ記事一覧

今、私が一番気に入ってる、顔のリフトケアができる化粧品

カテゴリ:目の下のクマ

目の下のクマのカテゴリ記事一覧。マリオネットラインが出るほどに顔がたるんでることに恐怖を覚えて、顔のたるみ改善に全力で挑む日々。
no-image

2013-02-05目の下のクマ
最近、寒い日が続いてることもあり、外出せず家での読書三昧・PC三昧な日々を楽しんでいたら、目の下のクマがひどくなりました(泣)目の下のクマは、長時間目を酷使することによる、血行不良が主な原因です。あとは、疲労や冷えも原因ですね。私の場合、完全に目を酷使したことによる、眼精疲労が血行不良につながってます。目の疲れが、ほうれい線や目の下のたるみに繋がると知っているのに、何をしてるんだか。⇒疲れ目が目の下...

記事を読む

no-image

2012-11-09目の下のクマ
目の下のクマに悩んでる、みなさん。特に、目の下の「青いクマ」に悩んでる方。あなたは、肩こりがひどくないですか?あと、首筋というか、首もこってませんか?もし、あなたがひどい肩こりに悩んでいる方で、かつ目の下のクマに悩んでいらっしゃるなら、そのクマの原因は、眼精疲労より肩こりかも。ついつい、目を酷使して「疲れ目」になってるから、そちらにばっかり目が行って、目の疲労で目の下のクマが出てると思いがちですが...

記事を読む

no-image

2012-10-25目の下のクマ
これがあると、てきめんに疲れ顔になる目の下のクマ。メイク映えも悪くなるし、顔も老けて見られるし・・・。鏡を見てため息をついてしまった経験がある方も、多いんじゃないでしょうか。・・・子供のころから、クマのトップブリーダーである私はいつもの事なんですけどねー(泣)少しでも目の下のクマが薄くなるように頑張ってますよ。私の場合は、黒いクマ(たるみが原因)が一番問題ですが、青いクマや茶色いクマに悩まれてる方、ある...

記事を読む

no-image

2012-09-22目の下のクマ
一般的に目に良いということで、有名なのはブルーベリーです。でも、目のクマやたるみに効果がある食べ物は?と言うと、実はカシスなんですよね。目のクマには、血行不良が原因でできる「青いクマ」、色素沈着やくすみが原因でできる「茶クマ」、 目元のむくみやたるみが原因の「黒クマ」の3種類がありますが、この中のうち、血行不良が原因の「青いクマ」にカシスが効きます。それは、カシスに含まれる「カシスポリフェノール」の...

記事を読む

no-image

2012-09-16目の下のクマ
目の下のクマに悩んでる方は、とても多いです。ストレスや疲れで、顔にその疲れが出てしまったクマは、疲れとあいまって、見るだけで憂鬱になります。最近は女性だけじゃなく、男性でも悩んでる方が多いみたいですね。女性は目のクマを、コンシーラーやコントロールカラーで一生懸命隠せますが、男性は隠せませんので、もしかしたら、女性よりも深刻な悩みかも知れません。かくいう私も、目の下のクマに悩む1人です。目を温めたり...

記事を読む

no-image

2012-09-11目の下のクマ
あなたが目の下のクマだと思っているもの・・・。それ本当にクマですか?・最近、写真を撮ったらクマがひどくて落ち込んだ。・いくら寝ても休んでも、目の下にクマが居座ってるもし、あなたが上の項目に当てはまってたら、それはクマじゃなくて、目の下のたるみが始まってるということかも知れません。肌のたるみが、目の下の影になって、その部分がクマのように見えてるんです。その場合、クマを改善しようと頑張るよりも、たるみを...

記事を読む

no-image

2012-09-11目の下のクマ
目の下のクマは、青いクマ、茶色のクマ、黒いクマと3種類のクマがあって、それぞれ「出来てしまった原因」が違います。当然、その解消法も種類別に違ってきます。そこで目の下のクマを取る方法を、クマの種類別に紹介したいと思います。ご自分の目の下のクマが、どのタイプのクマか分からない、という方は、目の下のクマの種類別の原因を読んで、まず、自分のクマがどのタイプなのかをチェックして下さい。それでは、種類別・目の...

記事を読む

no-image

2012-09-10目の下のクマ
目の下のクマ、ほんっとイヤになりますよね。目つきが悪く見えるし、どよ~んとした印象になるし、目つきも悪く取られるし・・・子供のころから悩んできました。どうも私は、人よりも目の下の皮膚が薄いらしく、目の下のクマが標準搭載です。その上に、顔も濃いので、日焼けでもしようものなら、一気に国籍不明になりますwこの無駄に濃い顔と、その印象をダメ押しのように強くしてしまう目の下のクマは、半ば諦めてましたが、年をと...

記事を読む

目の下のクマを解消するマッサージ

最近、寒い日が続いてることもあり、
外出せず家での読書三昧・PC三昧な日々を
楽しんでいたら、目の下のクマがひどくなりました(泣)

目の下のクマは、長時間目を酷使することによる、
血行不良が主な原因です。


あとは、疲労や冷えも原因ですね。

私の場合、完全に目を酷使したことによる、
眼精疲労が血行不良につながってます。

目の疲れが、ほうれい線や目の下のたるみに繋がると
知っているのに、何をしてるんだか。

疲れ目が目の下のたるみの原因になる
目の疲れがほうれい線の原因になる!?

さすがに「これではいけない!」と思ったので、
目の下のクマを解消するマッサージを探してきました。

私の場合は、完全に自業自得な理由ですが、
寒い日が続く中、「冷え」が原因で、
目の下のクマがひどくなった方もいらっしゃると思います。


そういう方は、顔の血行も良くなり一石二鳥
マッサージですので、ぜひ試してみてください。

あなたのクリックが記事更新の励みになります

にほんブログ村 美容ブログ アンチエイジングへ 

» 記事の続きを読む

肩こりがひどいと、目の下のクマができる

目の下のクマに悩んでる、みなさん。
特に、目の下の「青いクマ」に悩んでる方。

あなたは、肩こりがひどくないですか?
あと、首筋というか、首もこってませんか?

もし、あなたがひどい肩こりに悩んでいる方で、
かつ目の下のクマに悩んでいらっしゃるなら、
そのクマの原因は、眼精疲労より肩こりかも。


ついつい、目を酷使して「疲れ目」になってるから、
そちらにばっかり目が行って、目の疲労で目の下のクマが
出てると思いがちですが、肩こりがそもそもの原因だったりします。

眼精疲労が原因で、肩こりになったりしますから、
どっちがどっち、って感じではあるんですけどねw

ちょっと肩こりと目の下のクマの関係について、
説明しますので、肩こりにも、目の下の「青いクマ」にも
悩んでる方は続きをどうぞ。

あなたのクリックが記事更新の励みになります

にほんブログ村 美容ブログ アンチエイジングへ 

» 記事の続きを読む

目の下のクマをとるツボ押しマッサージのやり方

これがあると、てきめんに疲れ顔になる目の下のクマ

メイク映えも悪くなるし、顔も老けて見られるし・・・。
鏡を見てため息をついてしまった経験がある方も、
多いんじゃないでしょうか。

・・・子供のころから、クマのトップブリーダーである私は
いつもの事なんですけどねー(泣)

少しでも目の下のクマが薄くなるように頑張ってますよ。

私の場合は、黒いクマ(たるみが原因)が一番問題ですが、
青いクマや茶色いクマに悩まれてる方、あるいは複合型。

みなさん、それぞれの目の下のクマに悩んでると思います。

そこで、今日はほぼ全ての目の下のクマの原因になってる、
血行不良を改善できる、ツボ押しマッサージを紹介します。


目の下のクマの原因は、たるみ・血行不良・色素沈着によるシミ。
だいたいこの3つですからね。

新陳代謝を高めるツボを押して、血行不良を改善すれば、
どのタイプのクマにも効果があるってもんです。

では、次からその方法を紹介していきます。

あなたのクリックが記事更新の励みになります

にほんブログ村 美容ブログ アンチエイジングへ 

» 記事の続きを読む

目のクマを消すのに、カシスが効果的

一般的に目に良いということで、有名なのはブルーベリーです。

でも、目のクマやたるみに効果がある食べ物は?
と言うと、実はカシスなんですよね。


目のクマには、血行不良が原因でできる「青いクマ」、
色素沈着やくすみが原因でできる「茶クマ」、
目元のむくみやたるみが原因の「黒クマ」の3種類がありますが、
この中のうち、血行不良が原因の「青いクマ」にカシスが効きます。

それは、カシスに含まれる「カシスポリフェノール」のおかげなんです。

今日は「カシスポリフェノール」とは一体なにか、どんな効果があるか、
どうして青いクマに効くのか、を紹介します。

目のクマ(青いクマ)を改善したい方は、
このまま、しばらくお付き合い下さい。

あなたのクリックが記事更新の励みになります

にほんブログ村 美容ブログ アンチエイジングへ 

» 記事の続きを読む

目の下のクマを取る食べ物とは

目の下のクマに悩んでる方は、とても多いです。

ストレスや疲れで、顔にその疲れが出てしまったクマは、
疲れとあいまって、見るだけで憂鬱になります。

最近は女性だけじゃなく、男性でも悩んでる方が多いみたいですね。

女性は目のクマを、コンシーラーやコントロールカラーで
一生懸命隠せますが、男性は隠せませんので、
もしかしたら、女性よりも深刻な悩みかも知れません。

かくいう私も、目の下のクマに悩む1人です。

目を温めたりと色々しているんですが、
もっと何かケアできないかな~と、情報を探してたら、
「目の下のクマを取る食べ物」があると分かりました。

「世界一受けたい授業」で、特集されてたようですね。

ですので、同じく目のクマに悩む同志のあなたに
情報をおすそ分けしたいと思います。

あなたのクリックが記事更新の励みになります

にほんブログ村 美容ブログ アンチエイジングへ 

» 記事の続きを読む

目の下のクマ・・・それ、たるみじゃない?

あなたが目の下のクマだと思っているもの・・・。
それ本当にクマですか?

・最近、写真を撮ったらクマがひどくて落ち込んだ。
・いくら寝ても休んでも、目の下にクマが居座ってる

もし、あなたが上の項目に当てはまってたら、
それはクマじゃなくて、目の下のたるみが始まってる
ということかも知れません。

肌のたるみが、目の下の影になって、
その部分がクマのように見えてるんです。

その場合、クマを改善しようと頑張るよりも、
たるみを何とかしなければなりません。

何が原因で、目の下のたるみがクマに見えてるのか、
ということや、クマかたるみかの見極め方を紹介するので、
顔のたるみとクマに悩んでる方は、チェックして下さい。

あなたのクリックが記事更新の励みになります

にほんブログ村 美容ブログ アンチエイジングへ 

» 記事の続きを読む

目の下のクマをとる方法

目の下のクマは、青いクマ、茶色のクマ、黒いクマと
3種類のクマがあって、それぞれ「出来てしまった原因」が違います。

当然、その解消法も種類別に違ってきます。

そこで目の下のクマを取る方法を、
クマの種類別に紹介したいと思います。

ご自分の目の下のクマが、どのタイプのクマか分からない、
という方は、目の下のクマの種類別の原因を読んで、
まず、自分のクマがどのタイプなのかをチェックして下さい。

それでは、種類別・目の下のクマを取る方法を
書いていきますね。

あなたのクリックが記事更新の励みになります

にほんブログ村 美容ブログ アンチエイジングへ 

» 記事の続きを読む

目の下のクマの種類別の原因

目の下のクマ、ほんっとイヤになりますよね。

目つきが悪く見えるし、どよ~んとした印象になるし、
目つきも悪く取られるし・・・子供のころから悩んできました。

どうも私は、人よりも目の下の皮膚が薄いらしく、
目の下のクマが標準搭載です。

その上に、顔も濃いので、日焼けでもしようものなら、
一気に国籍不明になりますw

この無駄に濃い顔と、その印象をダメ押しのように
強くしてしまう目の下のクマは、半ば諦めてましたが、
年をとると共に、さらに濃くなってきました。

最初は寝不足かと思ったのですが、いくら寝ても消えないし、
ますますクマが濃くなってきた気さえします。

ここまできて、さすがにおかしいと気づき、
生まれつきだからと、完全放置していた
目の下のクマについて調べて、

目の下のクマには種類があって、種類ごとに原因が違う

という事実を知りました。

これを知らないと、自分のクマと全く違う種類の
クマのケアをすることになって、いつまでも消せませんね。

あなたのクリックが記事更新の励みになります

にほんブログ村 美容ブログ アンチエイジングへ 

» 記事の続きを読む

Copyright © 2012-2017 マリオネットラインが消える日まで All Rights Reserved.

テキストや画像等すべての転載転用・商用販売を固く禁じます