肌の乾燥を防ぐのカテゴリ記事一覧

カテゴリ:肌の乾燥を防ぐ

肌の乾燥を防ぐのカテゴリ記事一覧。マリオネットラインが出るほどに顔がたるんでることに恐怖を覚えて、顔のたるみ改善に全力で挑む日々。
no-image

2014-08-11肌の乾燥を防ぐ
紫外線対策のため、欠かせない日焼け止め。シミを作らないようにするためにも必要不可欠なアイテムなわけですが毎日せっせと塗っていると、1つ困ったことが起きます。それは、肌の乾燥。特に、顔に日焼け止めを塗ると乾燥するという悩みを持つ人が多いんですよ。この日焼け止めを塗ることによる乾燥を手っ取り早く何とかしたかったら日焼け止めを使わないのが一番なんですけどそれは、あまりにも無謀と言うもの。この紫外線真っ盛...

記事を読む

no-image

2014-07-15肌の乾燥を防ぐ
真上から降り注ぐような日差しと紫外線。体にまとわりつくような湿気に、ベタつく肌。これだけでも、肌は疲れ気味だというのにここへ、さらに加わるエアコンによる乾燥。まだ夏は始まったばかりだというのに肌へのダメージが、すごすぎですね(汗)特に、乾燥によるダメージ!紫外線とエアコンという、2種類の乾燥によって肌の表面こそ、ベタついてるように見えて肌の内部は、めちゃくちゃ乾燥してるのが夏の肌です。それに気づか...

記事を読む

no-image

2014-04-20肌の乾燥を防ぐ
日に日に暖かくなっていき、ポカポカとした日差しが心地よい春。厳しい寒さも、ひどい乾燥もなく、とっても過ごしやすい季節♪…と思ってたのに、いまだに乾燥が続く。ガンガンにエアコンを効かせてる事もなく北風が吹きまくってるわけでも、気温が低いわけでもない。なのに、なぜ、こんなに乾燥するのか!?去年、季節の変わり目 春の肌荒れ対策という記事を書いたこともあって、冬から春へと移り変わるときも「とにかく保湿!」と...

記事を読む

no-image

2013-06-28肌の乾燥を防ぐ
今日は久々の晴れ間でした…が、やっぱり蒸します。本当に日本の夏ってのは、湿度が高いですね~。この湿度の高さのせいで、汗が乾かず、肌の表面は一見、潤って見えるせいで肌が乾燥してることに気づかないですよね。これ以外にも、「気がつけば乾燥してる」ということが夏には多いんです。肌が乾くと、外からのダメージを受けやすく、顔のたるみやシワの原因になるのですが、あまり意識してないが故に、その乾燥を放置しがち。そ...

記事を読む

no-image

2013-06-09肌の乾燥を防ぐ
6月に入り、気温が30度を超える日がチラホラと出て来ました。汗も皮脂も出て、顔もベタつきまくりです。こういう状態の時は、汗や皮脂でベタつく肌を、「潤っている」と勘違いして保湿を軽視したり、自分は脂性肌だと思い込んだスキンケアをしがち。…それ、本当に潤ってます?本当に脂性肌ですか?そういう人に限って、実はインナードライ肌だった、ということが多いのですが、あなたは大丈夫ですか?混合肌や脂性肌などの肌質と似...

記事を読む

no-image

2013-03-19肌の乾燥を防ぐ
毛穴の開きを治して、乾燥肌対策をしましょう!上の文章を読んで「アレ?」って思いませんでしたか?私はちょっと引っかかってしまいました。「乾燥肌対策をして、毛穴の開きを治す」の間違いじゃないのか、と。毛穴が開く原因の1つが乾燥ですからね。パッと見は、間違って書いてるように見えます。だけど間違いじゃないんですね~。毛穴の開きも乾燥肌の原因になってしまうんです。…文章にするとややこしいですね。箇条書きにする...

記事を読む

no-image

2013-02-08肌の乾燥を防ぐ
夏と違って、入浴をシャワーだけで済ませている、という方は、さすがに今の時期、少ないと思います。だけど、朝、起きてから、温まるために、熱いシャワーをサッと浴びてるという方は、いらっしゃるんじゃないでしょうか。ついでに、洗顔も済ませてしまえば、寒い洗面所に長居することもないし、朝の忙しい時間に、効率も良いですね。ただ、その「シャワー中の洗顔」のときに、顔の洗顔料を落とすため、シャワーを直接当ててません...

記事を読む

no-image

2013-01-29肌の乾燥を防ぐ
今日は、コーヒー大好きな私にとっては、とてもツライ情報を、お話しします。記事タイトルに書いたとおり「コーヒーの飲みすぎが、乾燥肌の原因になる」という、悲しい事実です。コーヒーには、コーヒーポリフェノールが含まれてて、アンチエイジング効果だってあるんですよ!詳しくは⇒コーヒーポリフェノールにシミ予防効果あり!だけども、乾燥肌に困ってるのなら、コーヒーを控えた方が良いのも事実なんです!悲しい事に、「あ...

記事を読む

顔が日焼け止めで乾燥するのを防ぐ方法

紫外線対策のため、欠かせない日焼け止め。

シミを作らないようにするためにも
必要不可欠なアイテムなわけですが
毎日せっせと塗っていると、1つ困ったことが起きます。

それは、肌の乾燥。

特に、顔に日焼け止めを塗ると乾燥する
という悩みを持つ人が多いんですよ。

この日焼け止めを塗ることによる乾燥を
手っ取り早く何とかしたかったら
日焼け止めを使わないのが一番なんですけど
それは、あまりにも無謀と言うもの。

この紫外線真っ盛りな真夏の太陽の下、
日焼け止めを塗らずに肌を晒すなんて
無謀な真似は絶対に出来ません。

そこで、何とか日焼け止めを塗りつつも
顔が日焼け止めで乾燥するのを防ぐ方法
ないものかと探してみました。

あなたのクリックが記事更新の励みになります

にほんブログ村 美容ブログ アンチエイジングへ 

» 記事の続きを読む

夏の肌の乾燥対策に、今こそ「オイル美容」を!

真上から降り注ぐような日差しと紫外線。
体にまとわりつくような湿気に、ベタつく肌。

これだけでも、肌は疲れ気味だというのに
ここへ、さらに加わるエアコンによる乾燥。

まだ夏は始まったばかりだというのに
肌へのダメージが、すごすぎですね(汗)

特に、乾燥によるダメージ!

紫外線とエアコンという、2種類の乾燥によって
肌の表面こそ、ベタついてるように見えて
肌の内部は、めちゃくちゃ乾燥してるのが夏の肌です。

それに気づかず、このまま乾燥を放置して
秋になっちゃうと、一気に老けて
シミ、しわ、たるみ…これらが一気にきます。


そうならない為には、保湿することが
とても重要なんですが、その保湿方法として
オイル美容をオススメします。

「こんなベタつく季節に、オイル美容だなんて!」
と思われるかもしれませんが、
肌が乾燥する夏にこそ、オイル美容は必要なんです。

夏だからこそオイル美容をオススメする理由が
ちゃーんとあるんですよ。

あなたのクリックが記事更新の励みになります

にほんブログ村 美容ブログ アンチエイジングへ 

» 記事の続きを読む

春こそ肌の乾燥にご用心!

日に日に暖かくなっていき、
ポカポカとした日差しが心地よい春。

厳しい寒さも、ひどい乾燥もなく、
とっても過ごしやすい季節♪

…と思ってたのに、いまだに乾燥が続く。

ガンガンにエアコンを効かせてる事もなく
北風が吹きまくってるわけでも、
気温が低いわけでもない。

なのに、なぜ、こんなに乾燥するのか!?

去年、季節の変わり目 春の肌荒れ対策
という記事を書いたこともあって、
冬から春へと移り変わるときも
「とにかく保湿!」と、頑張ったのに。

…これは、肌のくすみ花粉症みたいに
「春独特の」ってのが関係してるか?

と疑って探してみたら、ありますね(汗)

春独特の気候(気温や湿度など)により
春だからこそ肌の乾燥に気をつけないと
いけない理由
があります。

その理由と対策方法を説明していきます。

あなたのクリックが記事更新の励みになります

にほんブログ村 美容ブログ アンチエイジングへ 

» 記事の続きを読む

夏の乾燥肌を引き起こす4つの原因

今日は久々の晴れ間でした…が、やっぱり蒸します。

本当に日本の夏ってのは、湿度が高いですね~。

この湿度の高さのせいで、汗が乾かず、
肌の表面は一見、潤って見えるせいで
肌が乾燥してることに気づかないですよね。

これ以外にも、「気がつけば乾燥してる」
ということが夏には多いんです。


肌が乾くと、外からのダメージを受けやすく、
顔のたるみやシワの原因になるのですが、
あまり意識してないが故に、その乾燥を放置しがち。

そんな状態のまま夏を過ごし、
秋を迎えると…大変なことになります(汗)

そうならないように、夏の乾燥肌の原因を
紹介しますので、意識して気をつけるように
してください。

それでは、夏の乾燥肌を引き起こす原因
いくつか挙げていきますね。

あなたのクリックが記事更新の励みになります

にほんブログ村 美容ブログ アンチエイジングへ 

» 記事の続きを読む

インナードライ肌の原因と改善方法

6月に入り、気温が30度を超える日が
チラホラと出て来ました。

汗も皮脂も出て、顔もベタつきまくりです。

こういう状態の時は、汗や皮脂でベタつく肌を、
「潤っている」と勘違いして保湿を軽視したり、
自分は脂性肌だと思い込んだスキンケアをしがち。

…それ、本当に潤ってます?
本当に脂性肌ですか?

そういう人に限って、実はインナードライ肌だった、
ということが多いのですが、あなたは大丈夫ですか?


混合肌や脂性肌などの肌質と似ていて、
見分けをつけにくいのですが、

脂っぽいのに、触ると固い・ザラついてる
という特徴があるなら、要注意。

脂性肌用のスキンケアを、きちんとしてるのに、
Tゾーンのテカりが一向におさまらない方も
インナードライ肌の可能性大です。

混合肌や脂性肌と勘違いして、
そのまま脂性肌のケアを続けていると、
ますますインナードライ肌が進行します。

インナードライ肌とは、どんな状態なのか、
その原因、インナードライ肌の改善方法を
紹介しますので、心当たりがある方は、
インナードライ肌かどうか確かめて下さいね。

あなたのクリックが記事更新の励みになります

にほんブログ村 美容ブログ アンチエイジングへ 

» 記事の続きを読む

毛穴の開きを治して、乾燥肌対策!

毛穴の開きを治して、乾燥肌対策をしましょう!

上の文章を読んで「アレ?」って思いませんでしたか?
私はちょっと引っかかってしまいました。

「乾燥肌対策をして、毛穴の開きを治す」の
間違いじゃないのか、と。

毛穴が開く原因の1つが乾燥ですからね。
パッと見は、間違って書いてるように見えます。

だけど間違いじゃないんですね~。

毛穴の開きも乾燥肌の原因になってしまうんです。

…文章にするとややこしいですね。
箇条書きにするとこうです。

毛穴の開きの原因=乾燥
乾燥肌の原因=毛穴の開き

「なに、その卵が先か鶏が先かの関係!」と
言いたくもなりますが、こういう関係なんですw

こんなややこしい毛穴の開きと乾燥肌の関係を
なるべく簡単に説明しますので、乾燥肌に困ってる方と、
毛穴の開きに困ってる方は、続きをどうぞ!

あなたのクリックが記事更新の励みになります

にほんブログ村 美容ブログ アンチエイジングへ 

» 記事の続きを読む

あなたの肌の乾燥は、シャワーの水圧が原因かも

夏と違って、入浴をシャワーだけで済ませている、
という方は、さすがに今の時期、少ないと思います。

だけど、朝、起きてから、温まるために、
熱いシャワーをサッと浴びてるという方は、
いらっしゃるんじゃないでしょうか。

ついでに、洗顔も済ませてしまえば、
寒い洗面所に長居することもないし、
朝の忙しい時間に、効率も良いですね。

ただ、その「シャワー中の洗顔」のときに、
顔の洗顔料を落とすため、シャワーを直接当ててませんか?


もし、そうならすぐに止めて下さい。

シャワーの水圧は、肌を乾燥させる原因です。

シャワーを直接顔に当てることは、
思った以上に、肌にダメージを与えます。

季節を問わず、シャワーを使う頻度が高い方は、
今から「何がいけないのか」を説明しますので、
その危険を知ってください。

あなたのクリックが記事更新の励みになります

にほんブログ村 美容ブログ アンチエイジングへ 

» 記事の続きを読む

コーヒーの飲みすぎは乾燥肌の原因になる。

今日は、コーヒー大好きな私にとっては、
とてもツライ情報を、お話しします。

記事タイトルに書いたとおり
「コーヒーの飲みすぎが、乾燥肌の原因になる」
という、悲しい事実です。

コーヒーには、コーヒーポリフェノールが含まれてて、
アンチエイジング効果だってあるんですよ!

詳しくは⇒コーヒーポリフェノールにシミ予防効果あり!

だけども、乾燥肌に困ってるのなら、
コーヒーを控えた方が良いのも事実なんです!

悲しい事に、「あ~。これ分かってしまうなぁ」と、
思えてしまう部分もありますしw

だからコーヒー好きで、乾燥肌に悩んでる方には、
ちょっと知っておいて欲しいと思い、
今日は、このコーヒーに関する情報を紹介します。

まるでダメってわけじゃないのですが、
バランスってものを考える必要があるんですよ。

あなたのクリックが記事更新の励みになります

にほんブログ村 美容ブログ アンチエイジングへ 

» 記事の続きを読む

Copyright © 2012-2018 マリオネットラインが消える日まで All Rights Reserved.

テキストや画像等すべての転載転用・商用販売を固く禁じます