2012年11月の記事一覧

今、私が一番気に入ってる、顔のリフトケアができる化粧品

月別アーカイブ:2012年11月

2012年11月の記事一覧。マリオネットラインが出るほどに顔がたるんでることに恐怖を覚えて、顔のたるみ改善に全力で挑む日々。
no-image

2012-11-30その他のアンチエイジング情報
美的の2013年1月号で、入浴法について取り上げられてるのですが、そこに肩まで入る全身浴のほうが利尿ホルモンの分泌が増え、デトックス効果が高まります。と書かれていて、「美容目的には半身浴」が、常識となってた私は少し混乱してしまいました。最適な入浴時間も思ってたより長かったし。「あれ?私の知ってる常識って、遅れてる常識?」と思って、慌てて調べてみたら、見事に遅れてる常識だったようですwなんでもかんでも、...

記事を読む

no-image

2012-11-29冷えとり・冷え性改善
ここ数日で、一気に冷え込んできましたが、みなさん、冷え対策はちゃんとしてますか?私はとにかく足が冷えてしまう冷え性なので、末端まで温めることに、命をかけてます!だからと言って、暖房をガンガンにかけると、部屋の空気が乾燥しまくって、お肌も顔もバリバリになってしまいます。そうならないように、私が愛用してるのが湯たんぽです!・部屋の空気が乾燥しない・喉が渇かない・電気代・光熱費がかからないと、湯たんぽに...

記事を読む

no-image

2012-11-28あご
どうも!最近、あごのたるみが少しずつ解消され、ちょっと…いえ、かなり嬉しい管理人ですw私が、あごのたるみ解消のためにやったエクササイズは、この2つ。⇒あごのたるみを解消して小顔にの最初のエクササイズ⇒オトガイ筋を鍛えて、あごのたるみ解消両方とも、「おとがい筋」を鍛えるエクササイズですね。きちんと毎日やった、という真面目さはなくって、2、3日の間があくことはあったし、お風呂での首筋のリンパマッサージのつい...

記事を読む

no-image

2012-11-27自宅で簡単美容法
はちみつは、抗酸化作用のあるポリフェノールが含まれていることでも人気の美容食材ですが、外からのアプローチとしても、人気なんですね~。…なんで、こんなことを、いきなり言い出したかというと、「乾燥対策」とか「保湿」で検索をかけると、まあ~、アチコチで、「はちみつ」という文字を見るんですよ。その中でも多いのが、はちみつパック簡単に保湿効果が得られるパックとして、はちみつパックは安定の人気を誇ってますね。...

記事を読む

no-image

2012-11-26肌の乾燥を防ぐ
肌の乾燥対策、というより、美肌を保つためには、水を1日2リットル飲むのが良いと言いますよね?あのモデルさんは、毎日水を2リットル飲んでるよ~、それも硬水が良いらしいよ~というのが、いまや常識のようになってます。一時期、それでコントレックスなんかが、めちゃくちゃ流行しましたよねw私も、硬水ではないものの、肌の乾燥対策として水を意識して飲むようにしてたんですが…。なぜか肌荒れしたんですよね。最近、寒くなっ...

記事を読む

no-image

2012-11-25自宅で簡単美容法
化粧水をつけすぎると、肌が乾燥する?にも書きましたが、洗顔後に化粧水なしで、即クリームをつけるスキンケアが広まってますが、この方法、通称がってん塗りというそうですね。2010年の11月3日に、NHKのためしてガッテンという番組で放送された美容法だから、という理由だそうな。がってん塗りで、肌のターンオーバー正常化され、 肌の水分量が3倍になった、という結果が番組内で出て、そこから、すごい人気になったようです。私...

記事を読む

no-image

2012-11-23肌の乾燥を防ぐ
化粧水をつけすぎると、かえって肌が乾燥しまう。むしろ、化粧水をつけると肌が乾燥してしまう。こういう考え方が、最近人気(?)になってますね。洗顔後に、化粧水なしで保湿クリームだけとか。化粧水をつけないスキンケアを支持する人が、少しずつ増えてるようです。そういう自分も、最近は馬油とクリームだけだったりしますがw詳しくは⇒馬油(尊馬油)の顔への使い方確かに、乾燥気味ですが、明らかに毛穴が小さくなるし、脂...

記事を読む

no-image

2012-11-22顔全体
おでこのしわの原因って、「おでこのたるみが原因だ!」とか単純なものじゃなく、複合的なものなんですね~。最近、顔の乾燥対策として、徹底的に保湿したら、おでこのしわが薄くなりました。嬉しいことだったのですが、おでこのしわって、おでこの皮膚がたるむことによって、深くなってくるんだと思ってたので、ちと意外。「疑問に思ったことは調べないとね」ということで、おでこのしわの原因を、きちんと調べてみました。結果と...

記事を読む

no-image

2012-11-21馬油美容法
ここのところ、毎日「肌が乾燥する~」と言ってる私ですが、私ほどじゃなくても、肌の乾燥に困ってる方が増えてるようで、保湿成分バツグンと評判の、馬油の人気が高まってるようです。私なんて、いまや馬油が「肌の生命線」になってますw敏感肌でも使える、リンパマッサージオイルとして使える、ということで、愛用してる私ですが「そういや、普通にスキンケアとしての 馬油の使い方を紹介したことはないな」と、思いましたので...

記事を読む

no-image

2012-11-20あご
え~今日は、ちょっと気が早いんですが、お正月太りなど、年始年末の暴飲暴食に備え、あごのたるみ解消トレーニングを紹介します。あごって、お腹・腰周りと並んで太りやすい所なんですよ。から、何かと食べる行事が多くなる前に、あごのたるみ…というか、二重あご防止のためのエクササイズを紹介しようというわけです。…いや、正直に言いますと、年始年末どころか、「寒いと鍋が美味しいね~」「寒いと甘いものが美味しいね~」「...

記事を読む

no-image

2012-11-19ほうれい線
ほうれい線って、肌が乾燥してると余計に目立つよね。肌の乾燥に困るようになってからというもの、こんなセリフを、ポツリと呟いてしまうほどほうれい線が目立つようになった気がします。肌が乾燥すると、小じわが目立つようになりますが、同じ「シワ」である、ほうれい線も目立つんですね~。しかも、なんかこれ、このまま放置しておくと、乾燥してるだけに、この状態が癖になりそう。顔のたるみが原因で、ほうれい線が深くなるの...

記事を読む

no-image

2012-11-18アンチエイジングな食べ物
最近、ず~っと「肌が乾燥する、肌が乾燥して困る」と言いまくってるように、本当に11月に入ってから乾燥に悩んでます。心なしか、肌のハリと弾力が減ったような気さえします。こんな状態なので、私の今、一番の関心ごとはお肌の乾燥対策になっていて、毎日良さそうな情報を、それも簡単な乾燥対策情報を探してます。そんな私が見つけたのが、白湯を飲むと乾燥肌改善になるという情報なんですが、お白湯には肌の乾燥改善以外にも、...

記事を読む

no-image

2012-11-16
頬のたるみの原因の1つに、頬骨筋の衰えがあります。「頬骨筋」には「大頬骨筋」と「小頬骨筋」の2種類あります。「大頬骨筋」は、こめかみの辺りと口角を結んでいて、口角を横と上に引き上げる作用があります。 「小頬骨筋」は、目尻から上唇の中心付近にかけて、斜めに伸びている筋肉で、上唇を上と後ろに引く働きと、頬を吊り上げてる働きをもった筋肉です。どちらも笑顔を作る上で、大切な筋肉なのですが、頬のたるみに、より...

記事を読む

no-image

2012-11-15紫外線対策・紫外線の情報
ここ数日、一気に気温が下がって、本格的な冬が来ました!肌が乾燥しないように対策したり、暖房器具を出したりと大変ですよねー。…ところで、「冬になったから、もういいや」と、紫外線対策をサボったりしてません?冬でも紫外線対策は、必要なんですよ。冬は夏に比べて紫外線の量は減ると言われていますが、その一方で、空気が澄んでる分、地表に届きやすい、なんて言われてるんですよ。さらに、紫外線は肌を乾燥させてしまいま...

記事を読む

no-image

2012-11-14顔全体
顔のたるみ改善のため、色々なエクササイズをやってますが、ある日、ふと気づいたことがあります。それは「鏡」を見ながらやってるかどうかでエクササイズの効果に差が出てくるだろう、という事。そう、私が記事タイトルに書いた「使って欲しいもの」とは鏡のことです。いつもは「エクササイズの時に、シワが固定しないよう、クリームやオイルを塗って」と書いてるんですが、今日は「鏡を使って欲しい」ということを言いたい。なん...

記事を読む

no-image

2012-11-13その他のアンチエイジング情報
顔のたるみの原因のひとつに「乾燥」があります。乾燥すると肌に水分がなくなって、肌の弾力やハリがなくなりますから。おまけに顔のしわだって増えますよね~。そう、美肌にとって、そして老化対策として乾燥対策は絶対の絶対のぜった~~いに必要なんです!その乾燥に苦しめられる季節が来てしまいました!そして(こんな時だけ)季節に敏感な私の肌は、数日前からカッサカサになってしまってます(泣)ちょうどコラーゲンを切ら...

記事を読む

2012-11-12エイジングケア化粧品
前にも書いた事があるのですが、当ブログの訪問者さまには、顔のたるみを改善したいという男性も一定数いらっしゃいます。そんな男性にオススメしたいのが、リフトアップクリームROSY。昨日紹介したばかりの、リフトアップクリームROSYです。⇒頬のたるみとほうれい線を解消する、リフトアップクリームROSYというのも、当ブログにいらっしゃる男性だけでなく、顔のたるみを気にする男性が、一番気になってる部位が「ほうれい線」み...

記事を読む

2012-11-11エイジングケア化粧品
目の下のたるみに効くクリームを探していて見つけた、リフトアップクリームROSY。目の下のたるみ専用ってわけじゃなくって、顔全体のたるみに効果があるリフトアップクリームだとか。なにやら、エステで使われてる専用クリームを、誰でも使えるように、その上でエステと同じ効果が得られるように、一般向けに改良されたクリームらしい。これだけなら「ふ~~ん」って思うだけなんだけど、使った方のレビューを読むと、即効で効いて...

記事を読む

no-image

2012-11-09目の下のクマ
目の下のクマに悩んでる、みなさん。特に、目の下の「青いクマ」に悩んでる方。あなたは、肩こりがひどくないですか?あと、首筋というか、首もこってませんか?もし、あなたがひどい肩こりに悩んでいる方で、かつ目の下のクマに悩んでいらっしゃるなら、そのクマの原因は、眼精疲労より肩こりかも。ついつい、目を酷使して「疲れ目」になってるから、そちらにばっかり目が行って、目の疲労で目の下のクマが出てると思いがちですが...

記事を読む

no-image

2012-11-08顔全体
私、今日、ちょっとブログの記事を整理してて、気づいた事があるんです。頭皮の状態のチェックの仕方を何も紹介してないことを!さんざん、頭皮のたるみは顔のたるみの原因になるから、頭皮マッサージしましょうとか書いてるのに…。⇒頭皮のたるみが、顔のたるみの原因に⇒瞼のたるみを取るには、頭皮ケアも大切です。頭皮マッサージの仕方だって、紹介してるのに、肝心の「いまの頭皮状態のチェックの仕方」をなにも紹介してないな...

記事を読む

no-image

2012-11-07顔全体
顔のゆがみは、顔の見た目的にも気になるものですが、顔のたるみの原因でもあります。顔のゆがみは、その人の「噛み癖」などが原因で起こり、それは年々、積もり積もっていきます。それぞれが影響しあって、顔のゆがみが起こり、その結果、目尻が下がったり、頬が下がったりして、顔の左右のバランスも崩れていってしまいます。・・・見た目のバランス以上に、恐ろしい状態ですね。顔のゆがみを放置すると、メイクではごまかせないレ...

記事を読む

no-image

2012-11-06アンチエイジングな食べ物
「糖化」は「酸化」よりも老化を促進させる、と言われていますが、それを予防するために、「抗糖化作用」が高い食品を紹介します。「糖化」は「酸化」ほど有名ではありませんが、酸化と同じ、いやそれ以上に老化を進めるものだと思ってください。以前も紹介しましたね⇒糖化とは・・・酸化どころじゃない怖さ!「糖化」をものすっごく簡単にまとめると、糖が、タンパク質が体内で結びついてしまい、それが肌なんかに影響(老化)するん...

記事を読む

no-image

2012-11-04アンチエイジングな食べ物
最近、アンチエイジング効果がある食べ物(果物)を「美味しく食べて、アンチエイジングも出来て一石二鳥♪」とばかりに紹介してますが、なかなか好評なので今日も紹介w・・・嘘です。自分が楽しいからですwいや~コーヒーとか白ワインとか「これは・・・ダメなのよね・・・?」と思ってたものが、美容に良いと分かると、ものすごいテンション上がるんですよwなんだろう、罪悪感からの解放?大手を振って食べたり飲んだり出来て、いつも以...

記事を読む

no-image

2012-11-02あご
「最近、なんだかフェイスラインがぼやけてきた」と写真に写る自分を見て思われた方。それ、「たるみあご」じゃありませんか?若かった時は、あごのラインが卵型だったのに、年齢とともに四角いラインになってきた方、あなたもです。それは、頬のお肉がどんどん下へ下がっていって、あごの周りに蓄積されて、あごがたるんでるんです。放置しておくと、頬がブルドッグのように、垂れ下がってきてしまいますよ。何でそんな事になるか...

記事を読む

no-image

2012-11-01その他のアンチエイジング情報
「疲れ目(目の疲れ)って、アンチエイジングの敵だ!」これが私がここ最近で、一番実感してることです。だって、目の下のたるみの原因にもなるし、ほうれい線ができる原因にもなるんですよ!詳しくは、以下の2記事をご覧下さい。⇒疲れ目が目の下のたるみの原因になる⇒目の疲れがほうれい線の原因になる!?・・・ご覧になりました?目の下のたるみとほうれい線(頬のたるみ)って、めっちゃくちゃ目立つところですよ。その2つに思い...

記事を読む

no-image

2012-11-01
頬のたるみは、女性だけでなく男性も悩む事の多い、分かりやすい老化のサインです。「老けたな・・・」と自分の老化を自覚するきっかけになる事が多く、男女問わず、気にする方が多いんですね。だいたい30代で、頬のお肉が重力に従って、どんどん下がってきますからね~。頬がたるむと、毛穴が下へ引っ張られていくので、帯状毛穴の原因にもなりますしね。この頬のたるみの原因の大きな理由の2つは、・顔全体に皮下脂肪(お肉)がつい...

記事を読む

美容のためには、半身浴より全身浴?

美的の2013年1月号で、入浴法について
取り上げられてるのですが、そこに

肩まで入る全身浴のほうが利尿ホルモンの分泌が増え、
デトックス効果が高まります。


と書かれていて、「美容目的には半身浴」が、
常識となってた私は少し混乱してしまいました。

最適な入浴時間も思ってたより長かったし。

「あれ?私の知ってる常識って、遅れてる常識?」と思って、
慌てて調べてみたら、見事に遅れてる常識だったようですw

なんでもかんでも、半身浴が良いってわけじゃないのね。

美容目的のためには全身浴、というのが分かってところで、
そのための温度や時間などの条件をまとめましたので、
自分の備忘録がてら、紹介していきたいと思います。

あなたのクリックが記事更新の励みになります

にほんブログ村 美容ブログ アンチエイジングへ 

» 記事の続きを読む

湯たんぽで乾燥&冷えしらずになろう!

ここ数日で、一気に冷え込んできましたが、
みなさん、冷え対策はちゃんとしてますか?

私はとにかく足が冷えてしまう冷え性なので、
末端まで温めることに、命をかけてます!

だからと言って、暖房をガンガンにかけると、
部屋の空気が乾燥しまくって、
お肌も顔もバリバリになってしまいます。

そうならないように、私が愛用してるのが湯たんぽです!

・部屋の空気が乾燥しない
・喉が渇かない
・電気代・光熱費がかからない


と、湯たんぽには、たくさんのメリットがあるのですが、
健康・美容面でもメリットが多いんですね~。

特に、冷え性のあなた!

あなたは今すぐ、湯たんぽを使うべきだ!
同じく冷え性で湯たんぽ愛用者の私が保証する!

…と、無駄に暑苦しく叫んだところで、
冷え性の人のために

冷え性改善のための湯たんぽの使い方

を、紹介していきたいと思いますよ~。

あなたのクリックが記事更新の励みになります

にほんブログ村 美容ブログ アンチエイジングへ 

» 記事の続きを読む

あごのたるみ改善「ポリバケツ体操」のやり方

  •  投稿日:2012-11-28
  •  カテゴリ:あご
どうも!最近、あごのたるみが少しずつ解消され、
ちょっと…いえ、かなり嬉しい管理人ですw

私が、あごのたるみ解消のためにやった
エクササイズは、この2つ。

あごのたるみを解消して小顔にの最初のエクササイズ
オトガイ筋を鍛えて、あごのたるみ解消

両方とも、「おとがい筋」を鍛えるエクササイズですね。

きちんと毎日やった、という真面目さはなくって、
2、3日の間があくことはあったし、
お風呂での首筋のリンパマッサージのついで、くらいの
気持ちでやってたのですが、思った以上の効果がでました♪

その結果、実感したのが

「あご周りがすっきりすると、フェイスラインがスッキリする」

ということです。

エクササイズを紹介してる記事の中にも書きましたが、
自分の顔で結果が出ると、本当に実感します。

で、人間、目に見えて効果が出ると調子に乗るものでw

今日も、あごのたるみ改善エクササイズの
「ポリバケツ体操」を紹介します。

手軽に出来るので、二重あご解消したい方にオススメです。

あなたのクリックが記事更新の励みになります

にほんブログ村 美容ブログ アンチエイジングへ 

» 記事の続きを読む

はちみつパック(IKKO流)で、保湿効果バツグン?

はちみつは、抗酸化作用のあるポリフェノールが
含まれていることでも人気の美容食材ですが、
外からのアプローチとしても、人気なんですね~。

…なんで、こんなことを、いきなり言い出したかというと、
「乾燥対策」とか「保湿」で検索をかけると、
まあ~、アチコチで、「はちみつ」という文字を見るんですよ。

その中でも多いのが、はちみつパック

簡単に保湿効果が得られるパックとして、
はちみつパックは安定の人気を誇ってますね。

はちみつパックの方法も、色々とあるようですが、
一番人気は、IKKO流のようなので、
今日は、IKKO流のはちみつパックの方法を紹介しますね。

他にも、はちみつを使った保湿効果のあるスキンケアも
紹介していきたいと思います。

なんと言うか、世の中のみなさんの探究心に
ただただ感心してしまいましたw

あなたのクリックが記事更新の励みになります

にほんブログ村 美容ブログ アンチエイジングへ 

» 記事の続きを読む

肌の乾燥対策に、水を1日2リットル飲むのが良いって本当?

肌の乾燥対策、というより、美肌を保つためには、
水を1日2リットル飲むのが良いと言いますよね?

あのモデルさんは、毎日水を2リットル飲んでるよ~、
それも硬水が良いらしいよ~というのが、
いまや常識のようになってます。

一時期、それでコントレックスなんかが、
めちゃくちゃ流行しましたよねw

私も、硬水ではないものの、肌の乾燥対策として
水を意識して飲むようにしてたんですが…。

なぜか肌荒れしたんですよね。

最近、寒くなってきていた事もあって、
「うわっ!内臓が冷えたのが良くなかったのか!」
と、お茶やお白湯に切り替えたら、アッサリ治りましたが。

そのこともあって、「水を1日に2リットル飲む」神話は
果たして本当のことなのか?
というのを調べてみました。

あなたのクリックが記事更新の励みになります

にほんブログ村 美容ブログ アンチエイジングへ 

» 記事の続きを読む

がってん塗りの方法と、人気のクリーム

化粧水をつけすぎると、肌が乾燥する?にも書きましたが、
洗顔後に化粧水なしで、即クリームをつけるスキンケアが
広まってますが、この方法、通称がってん塗りというそうですね。

2010年の11月3日に、NHKのためしてガッテンという番組で
放送された美容法だから、という理由だそうな。

がってん塗りで、肌のターンオーバー正常化され、
肌の水分量が3倍になった、という結果が番組内で出て、
そこから、すごい人気になったようです。

私、言葉だけは聞いたことがあるのですが、
そういう意味だと思ってなかったです。

何となくだけど、大量に何かを塗りこむ方法だと思ってたw

「洗顔後すぐにクリームだけをたっぷり塗る」という
がってん塗りは、多くの人に衝撃を与えたようで、
色々な人が試していて、見てるだけで、おもしろいw

せっかくなので、がってん塗りで「洗顔後にすぐ塗るクリーム」は
何が人気なのかというのを、紹介したいと思います。

1位は、最近、人気というか見直されてるアレでした。

あなたのクリックが記事更新の励みになります

にほんブログ村 美容ブログ アンチエイジングへ 

» 記事の続きを読む

化粧水をつけすぎると、肌が乾燥する?

化粧水をつけすぎると、かえって肌が乾燥しまう。
むしろ、化粧水をつけると肌が乾燥してしまう。


こういう考え方が、最近人気(?)になってますね。

洗顔後に、化粧水なしで保湿クリームだけとか。
化粧水をつけないスキンケアを支持する人が、
少しずつ増えてるようです。

そういう自分も、最近は馬油とクリームだけだったりしますがw
詳しくは⇒馬油(尊馬油)の顔への使い方

確かに、乾燥気味ですが、明らかに毛穴が小さくなるし、
脂性気味だった部分は落ち着いたし、
「肌が落ち着いたな~」という感じなんですね。

これって私の思い込みなのか、本当のことなのか、
向いてる人・向いてない人っているのか?

ちょっと気になったので、そのあたりのことを調べました。

あなたのクリックが記事更新の励みになります

にほんブログ村 美容ブログ アンチエイジングへ 

» 記事の続きを読む

おでこのしわの原因と解消法

  •  投稿日:2012-11-22
  •  カテゴリ:顔全体
おでこのしわの原因って、「おでこのたるみが原因だ!」
とか単純なものじゃなく、複合的なものなんですね~。

最近、顔の乾燥対策として、徹底的に保湿したら、
おでこのしわが薄くなりました。

嬉しいことだったのですが、おでこのしわって、
おでこの皮膚がたるむことによって、
深くなってくるんだと思ってたので、ちと意外。

「疑問に思ったことは調べないとね」ということで、
おでこのしわの原因を、きちんと調べてみました。

結果として、「この時期にケアをさぼったら目立つだろうな~」
ということが分かりましたので、このブログでもご報告しますね。

…たるみを気にする場所は、おでこではなかったw

あなたのクリックが記事更新の励みになります

にほんブログ村 美容ブログ アンチエイジングへ 

» 記事の続きを読む

馬油(尊馬油)の顔への使い方

ここのところ、毎日「肌が乾燥する~」と言ってる私ですが、
私ほどじゃなくても、肌の乾燥に困ってる方が増えてるようで、
保湿成分バツグンと評判の、馬油の人気が高まってるようです。

私なんて、いまや馬油が「肌の生命線」になってますw

敏感肌でも使える、リンパマッサージオイルとして使える、
ということで、愛用してる私ですが

「そういや、普通にスキンケアとしての
 馬油の使い方を紹介したことはないな」

と、思いましたので、今日はスキンケアとしての
馬油の使い方を説明したいと思います。


ちなみに、馬油(尊馬油)をマッサージに使った感想はコチラ
ソンバーユを顔のマッサージに使ってみた

馬油は顔に使うにしても、お風呂上りにパパッと使えて、
ものすごく便利ですよ~♪

あなたのクリックが記事更新の励みになります

にほんブログ村 美容ブログ アンチエイジングへ 

» 記事の続きを読む

オトガイ筋を鍛えて、あごのたるみ解消

  •  投稿日:2012-11-20
  •  カテゴリ:あご
え~今日は、ちょっと気が早いんですが、
お正月太りなど、年始年末の暴飲暴食に備え、
あごのたるみ解消トレーニングを紹介します。

あごって、お腹・腰周りと並んで太りやすい所なんですよ。
から、何かと食べる行事が多くなる前に、
あごのたるみ…というか、二重あご防止のための
エクササイズを紹介しようというわけです。

…いや、正直に言いますと、年始年末どころか、

「寒いと鍋が美味しいね~」
「寒いと甘いものが美味しいね~」
「体が冷えないように、温かいものを食べないと」

なんて言いながら、明らかに食事量が増えてる私w

そんな自分に気づいて焦って、二重あごに効きそうな方法を
探してきたので、ここでも紹介しようってだけですw

あごのラインさえスッキリしていれば、
フェイスラインも引き締まって見えますからね~。


お正月明けに「太った?」と言われない為にも、
今から習慣づけてやろうと思ってますw

あなたのクリックが記事更新の励みになります

にほんブログ村 美容ブログ アンチエイジングへ 

» 記事の続きを読む

ほうれい線を消すオイルマッサージのやり方

ほうれい線って、肌が乾燥してると余計に目立つよね。

肌の乾燥に困るようになってからというもの、
こんなセリフを、ポツリと呟いてしまうほど
ほうれい線が目立つようになった気がします。

肌が乾燥すると、小じわが目立つようになりますが、
同じ「シワ」である、ほうれい線も目立つんですね~。

しかも、なんかこれ、このまま放置しておくと、
乾燥してるだけに、この状態が癖になりそう。

顔のたるみが原因で、ほうれい線が深くなるのを防いでも、
乾燥が原因で、ほうれい線クッキリとかシャレにならん!

ってなわけで、乾燥が原因のほうれい線対策を
調べてみたら、オイルマッサージが良いようですので、
今日はそれを紹介したいと思います。

これで、ほうれい線が消えたという人も居るようなので、
比較的、薄いほうれい線持ちの方は必見です。

あなたのクリックが記事更新の励みになります

にほんブログ村 美容ブログ アンチエイジングへ 

» 記事の続きを読む

白湯の美容効果がすごい

最近、ず~っと「肌が乾燥する、肌が乾燥して困る」と
言いまくってるように、本当に11月に入ってから乾燥に悩んでます。

心なしか、肌のハリと弾力が減ったような気さえします。

こんな状態なので、私の今、一番の関心ごとは
お肌の乾燥対策になっていて、毎日良さそうな情報を、
それも簡単な乾燥対策情報を探してます。

そんな私が見つけたのが、

白湯を飲むと乾燥肌改善になる

という情報なんですが、お白湯には肌の乾燥改善以外にも、
たくさんの美容効果があると分かりました。

ちょっと気をつけて、お白湯を飲むだけで、
これだけ効果があるのかと嬉しくなるほどだったので、
みなさんにも、お白湯の効果を紹介したいと思います。

あなたのクリックが記事更新の励みになります

にほんブログ村 美容ブログ アンチエイジングへ 

» 記事の続きを読む

頬のたるみを取る方法

  •  投稿日:2012-11-16
  •  カテゴリ:
頬のたるみの原因の1つに、頬骨筋の衰えがあります。

「頬骨筋」には「大頬骨筋」と「小頬骨筋」の2種類あります。

「大頬骨筋」は、こめかみの辺りと口角を結んでいて、
口角を横と上に引き上げる作用があります。

「小頬骨筋」は、目尻から上唇の中心付近にかけて、
斜めに伸びている筋肉で、上唇を上と後ろに引く働きと、
頬を吊り上げてる働きをもった筋肉です。

どちらも笑顔を作る上で、大切な筋肉なのですが、
頬のたるみに、より関係しているのは「小頬骨筋」の方。

この「小頬骨筋」を鍛える事によって、
頬のたるみを取る(引き上げる)ことが出来ます。


今日は、その「小頬骨筋を鍛えるエクササイズ」を紹介します。

ものすごく簡単な方法ではあるのですが、
これ、とんでもなくキツかったです…。

あなたのクリックが記事更新の励みになります

にほんブログ村 美容ブログ アンチエイジングへ 

» 記事の続きを読む

冬の紫外線対策で気をつけて欲しい事

ここ数日、一気に気温が下がって、
本格的な冬が来ました!

肌が乾燥しないように対策したり、
暖房器具を出したりと大変ですよねー。

…ところで、「冬になったから、もういいや」
と、紫外線対策をサボったりしてません?

冬でも紫外線対策は、必要なんですよ。

冬は夏に比べて紫外線の量は減ると言われていますが、
その一方で、空気が澄んでる分、地表に届きやすい、
なんて言われてるんですよ。

さらに、紫外線は肌を乾燥させてしまいますので、
冬に紫外線対策をしないと、顔のたるみやしわの原因に。

肌が老化する、という理由がなくっても、
この季節に肌がカッサカサになるのはツライもの。

気を抜かないで、きっちりと紫外線対策をしましょう。

ただ、冬だからこそ気をつけて欲しいポイント、
というのがあるんですね。


そのポイントを含めて、今日は冬の紫外線対策方法を紹介します。

あなたのクリックが記事更新の励みになります

にほんブログ村 美容ブログ アンチエイジングへ 

» 記事の続きを読む

顔のたるみ改善エクササイズをする時に使って欲しいもの

  •  投稿日:2012-11-14
  •  カテゴリ:顔全体
顔のたるみ改善のため、色々なエクササイズをやってますが、
ある日、ふと気づいたことがあります。

それは「鏡」を見ながらやってるかどうかで
エクササイズの効果に差が出てくるだろう、という事。

そう、私が記事タイトルに書いた
「使って欲しいもの」とは鏡のことです。


いつもは「エクササイズの時に、シワが固定しないよう、
クリームやオイルを塗って」と書いてるんですが、
今日は「鏡を使って欲しい」ということを言いたい。

なんでそう思ったかを、この先、書いていきますので、
エクササイズの時に鏡を見てない方は、

「あ~、こんな考え方もあるのね」

くらいの感じで、続きを読んでくれると嬉しいです。

あなたのクリックが記事更新の励みになります

にほんブログ村 美容ブログ アンチエイジングへ 

» 記事の続きを読む

加湿器を使わずに部屋の乾燥を防ぐ方法

顔のたるみの原因のひとつに
「乾燥」があります。

乾燥すると肌に水分がなくなって、
肌の弾力やハリがなくなりますから。

おまけに顔のしわだって増えますよね~。

そう、美肌にとって、そして老化対策として乾燥対策は
絶対の絶対のぜった~~いに必要なんです!

その乾燥に苦しめられる季節が来てしまいました!

そして(こんな時だけ)季節に敏感な私の肌は、
数日前からカッサカサになってしまってます(泣)

ちょうどコラーゲンを切らしてしまったのもあるかもだけど、
こんな時だけ、季節先取りしなくっても良いじゃないかぁっ。

ってなわけで、乾燥対策に本格的に取り組む事にしました。

うちの地方は明日からガクンと気温が下がるという予報が出ており、
今日、ヒーターの試運転をしたのもありますので、
肌も気になりますが、まずは部屋全体の乾燥対策を調べてみました。

さらに、私は加湿器を持ってないので、
「加湿器を使わずに加湿する方法」だけになりますが、
定番のものから、ちょっとマニアックなものまで紹介したいと思います。

あなたのクリックが記事更新の励みになります

にほんブログ村 美容ブログ アンチエイジングへ 

» 記事の続きを読む

顔のたるみを改善したい男性に、リフトアップクリームROSY

前にも書いた事があるのですが、当ブログの訪問者さまには、
顔のたるみを改善したいという男性も一定数いらっしゃいます。

そんな男性にオススメしたいのが、リフトアップクリームROSY。

リフトアップクリームROSY

昨日紹介したばかりの、リフトアップクリームROSYです。
頬のたるみとほうれい線を解消する、リフトアップクリームROSY

というのも、当ブログにいらっしゃる男性だけでなく、
顔のたるみを気にする男性が、一番気になってる部位が
「ほうれい線」みたいなんですよね。


あとは、頬のたるみかな。

そのどちらにも、効果絶大だったので
「これは男性に使って欲しいな~」と思ったんです。

頬のたるみを解消したいならarrow46-025.gifリフトアップクリームROSY

この他にも「ROSYは顔のたるみが気になる男性向き」
と思った理由がいくつかありまして。

今日は

「男性にオススメしたい、顔のたるみ改善クリーム」

という視点で、リフトアップクリームROSYを紹介します。

あなたのクリックが記事更新の励みになります

にほんブログ村 美容ブログ アンチエイジングへ 

» 記事の続きを読む

頬のたるみとほうれい線を解消する、リフトアップクリームROSY

目の下のたるみに効くクリームを探していて見つけた、
リフトアップクリームROSY。

目の下のたるみ専用ってわけじゃなくって、
顔全体のたるみに効果があるリフトアップクリームだとか。

なにやら、エステで使われてる専用クリームを、
誰でも使えるように、その上でエステと同じ効果が得られるように、
一般向けに改良されたクリームらしい。

これだけなら「ふ~~ん」って思うだけなんだけど、
使った方のレビューを読むと、即効で効いてる方が多い。

その即効性への自信からか、「2日分で十分にROSYの効果は分かるわよ♪」
と、言わんばかりにワンコインで2日分というサンプルがあったので、
ここぞとばかりに請求しましたw

arrow46-025.gifワンコインで効果を実感!たるみに悩む女性に!

人気の商品らしく、届くまでに1週間以上かかったかな?
A4サイズの封筒に入れられて、サンプル(と大量の資料)が
届けられました。

ROSYが届きました

↑これだけ入ってるけど、ROSY本体は画像真ん中の
パウチ4個なので、これがサンプル本体です↓

リフトアップクリームROSY


「なんか少ないな~、これだけぇ?」なんて思いましたが、
ROSYの自信は間違ってなかった!

「塗った3分後には効果が出る」という商品紹介が、
嘘偽りないことを、私はこの後、体感しました。

頬のたるみとほうれい線への効き目は、
「効きすぎて怖い」と思えるほどでしたね…。


特に30分後くらいの顔の変化と言ったら…。

私の文章力で、その怖さが伝わるかどうかは疑問ですが、
どう効果が出たのか、ROSYを使った感想を書いていきます。

あなたのクリックが記事更新の励みになります

にほんブログ村 美容ブログ アンチエイジングへ 

» 記事の続きを読む

肩こりがひどいと、目の下のクマができる

目の下のクマに悩んでる、みなさん。
特に、目の下の「青いクマ」に悩んでる方。

あなたは、肩こりがひどくないですか?
あと、首筋というか、首もこってませんか?

もし、あなたがひどい肩こりに悩んでいる方で、
かつ目の下のクマに悩んでいらっしゃるなら、
そのクマの原因は、眼精疲労より肩こりかも。


ついつい、目を酷使して「疲れ目」になってるから、
そちらにばっかり目が行って、目の疲労で目の下のクマが
出てると思いがちですが、肩こりがそもそもの原因だったりします。

眼精疲労が原因で、肩こりになったりしますから、
どっちがどっち、って感じではあるんですけどねw

ちょっと肩こりと目の下のクマの関係について、
説明しますので、肩こりにも、目の下の「青いクマ」にも
悩んでる方は続きをどうぞ。

あなたのクリックが記事更新の励みになります

にほんブログ村 美容ブログ アンチエイジングへ 

» 記事の続きを読む

頭皮がむくんだり、たるんでないかチェックしよう

  •  投稿日:2012-11-08
  •  カテゴリ:顔全体
私、今日、ちょっとブログの記事を整理してて、
気づいた事があるんです。

頭皮の状態のチェックの仕方を何も紹介してないことを!

さんざん、頭皮のたるみは顔のたるみの原因になるから、
頭皮マッサージしましょうとか書いてるのに…。

頭皮のたるみが、顔のたるみの原因に
瞼のたるみを取るには、頭皮ケアも大切です。

頭皮マッサージの仕方だって、紹介してるのに、
肝心の「いまの頭皮状態のチェックの仕方」を
なにも紹介してないなんて、不親切すぎる…っ。

てなわけで、あなたの「頭皮の状態を簡単にチェックできる方法」
を紹介していきたいと思います。

頭皮のむくみ、たるみ、こり、と3種類の状態の
チェック方法を紹介しますよ~。

あなたのクリックが記事更新の励みになります

にほんブログ村 美容ブログ アンチエイジングへ 

» 記事の続きを読む

顔のゆがみをマッサージして、顔のたるみを防止しよう

  •  投稿日:2012-11-07
  •  カテゴリ:顔全体
顔のゆがみは、顔の見た目的にも気になるものですが、
顔のたるみの原因でもあります。


顔のゆがみは、その人の「噛み癖」などが原因で起こり、
それは年々、積もり積もっていきます。

それぞれが影響しあって、顔のゆがみが起こり、
その結果、目尻が下がったり、頬が下がったりして、
顔の左右のバランスも崩れていってしまいます。


・・・見た目のバランス以上に、恐ろしい状態ですね。

顔のゆがみを放置すると、メイクではごまかせないレベルまで
良くない影響が表れそうです。

ここまで行かないうちに、顔のゆがみを治してしまいましょう。

あまりにも慢性化してしまった、顔のゆがみには効果はないけど、
そこまで行かないものでしたら、自分で治せます。

顔のゆがみを治すマッサージを紹介しますので、
ちょっとやってみてください。

あなたのクリックが記事更新の励みになります

にほんブログ村 美容ブログ アンチエイジングへ 

» 記事の続きを読む

抗糖化ナンバー1食品はこれだ!

「糖化」は「酸化」よりも老化を促進させる、
と言われていますが、それを予防するために、
「抗糖化作用」が高い食品を紹介します。

「糖化」は「酸化」ほど有名ではありませんが、
酸化と同じ、いやそれ以上に老化を進めるものだと思ってください。

以前も紹介しましたね⇒糖化とは・・・酸化どころじゃない怖さ!

「糖化」をものすっごく簡単にまとめると、

糖が、タンパク質が体内で結びついてしまい、
それが肌なんかに影響(老化)するんです。

具体的な肌の老化現象を挙げると、肌のハリや弾力が失われ、
黄ばみ・くすみ・シワ・たるみ・カサつきなどを引き起こします。

・・・いつ見ても、糖化の影響って恐ろしいっ。

こんなこと放置していてたまるもんか!
ということで、抗糖化作用ナンバー1食品を調べました。

寒い季節には大活躍のアレでした。

あなたのクリックが記事更新の励みになります

にほんブログ村 美容ブログ アンチエイジングへ 

» 記事の続きを読む

無花果(いちじく)でアンチエイジング効果と更年期障害予防効果を得よう!

最近、アンチエイジング効果がある食べ物(果物)を
「美味しく食べて、アンチエイジングも出来て一石二鳥♪」
とばかりに紹介してますが、なかなか好評なので今日も紹介w

・・・嘘です。自分が楽しいからですw

いや~コーヒーとか白ワインとか「これは・・・ダメなのよね・・・?」
と思ってたものが、美容に良いと分かると、
ものすごいテンション上がるんですよw

なんだろう、罪悪感からの解放?

大手を振って食べたり飲んだり出来て、
いつも以上に美味しいんですよね~。

今日、紹介する「無花果(いちじく)」はそういう種類のものじゃないけどw

アンチエイジング効果どころか、更年期障害予防、
と、女性にとってかなり大切な効果がある上に、
男性にとっても嬉しい効果があるんですよ。


旬は7~11月上旬なので、生の無花果はそろそろ終わりですが、
ドライフルーツなら、一年中ありますからね。

明日から、いつでも食べられますよw

では、無花果の効果を詳しく説明していきましょうね。

あなたのクリックが記事更新の励みになります

にほんブログ村 美容ブログ アンチエイジングへ 

» 記事の続きを読む

たるんだあごをペットボトルでマッサージして小顔に

  •  投稿日:2012-11-02
  •  カテゴリ:あご
「最近、なんだかフェイスラインがぼやけてきた」と
写真に写る自分を見て思われた方。

それ、「たるみあご」じゃありませんか?

若かった時は、あごのラインが卵型だったのに、
年齢とともに四角いラインになってきた方、あなたもです。

それは、頬のお肉がどんどん下へ下がっていって、
あごの周りに蓄積されて、あごがたるんでるんです。

放置しておくと、頬がブルドッグのように、
垂れ下がってきてしまいますよ。

何でそんな事になるかと言うと、表情筋が衰え、
リンパの流れが悪くなってるからです。

あごの周囲は 病原体を防ぐためにリンパが集中してますが、
表情筋の衰えによって、そのリンパの流れが悪くなり、
あごの筋肉の間に水分がどんどん溜まり、たるみあごや
二重あごの原因になるようです。

では、このリンパの流れを良くするのはどうするのか?
それは「ペットボトル」が何とかしてくれます。

あなたのクリックが記事更新の励みになります

にほんブログ村 美容ブログ アンチエイジングへ 

» 記事の続きを読む

疲れ目に効く解消法を、種類別にまとめてみた

「疲れ目(目の疲れ)って、アンチエイジングの敵だ!」

これが私がここ最近で、一番実感してることです。
だって、目の下のたるみの原因にもなるし、
ほうれい線ができる原因にもなるんですよ!


詳しくは、以下の2記事をご覧下さい。

疲れ目が目の下のたるみの原因になる
目の疲れがほうれい線の原因になる!?

・・・ご覧になりました?

目の下のたるみとほうれい線(頬のたるみ)って、
めっちゃくちゃ目立つところですよ。

その2つに思いっきり関わってる疲れ目。

これをアンチエイジングの敵と呼ばずして、
何を敵と呼ぶべきかっ!

・・・って、無駄にメラメラと燃え上がった私は、
疲れ目を解消する方法を、探してみました。

ただ、温めれば良いと思ってたのですが、
どうやら、疲れ目の種類によって解消法が違うようです。

なので、疲れ目の種類ごとに解消法をまとめてみました。

私と同じく目の下のたるみに悩む、
PCヘビーユーザーさんは、ぜひともご覧下さいw

あなたのクリックが記事更新の励みになります

にほんブログ村 美容ブログ アンチエイジングへ 

» 記事の続きを読む

頬のたるみに効果のあるマッサージと筋トレ

  •  投稿日:2012-11-01
  •  カテゴリ:
頬のたるみは、女性だけでなく男性も悩む事の多い、
分かりやすい老化のサインです。

「老けたな・・・」と自分の老化を自覚するきっかけになる事が多く、
男女問わず、気にする方が多いんですね。

だいたい30代で、頬のお肉が重力に従って、
どんどん下がってきますからね~。

頬がたるむと、毛穴が下へ引っ張られていくので、
帯状毛穴の原因にもなりますしね。

この頬のたるみの原因の大きな理由の2つは、

・顔全体に皮下脂肪(お肉)がついて、その重さに負けて下がる
・表情筋が衰えてきてる


ということが挙げられます。

・・・ですが、これだけじゃないんです。
もう1つ気をつけないといけない事があります。

それを疎かにすると、頬のたるみ解消は難しいですね。

もう1つの気をつけるべき事とは何か、
それを含めた、頬のたるみ解消方法は?

ということを、続きで紹介したいと思います。

あなたのクリックが記事更新の励みになります

にほんブログ村 美容ブログ アンチエイジングへ 

» 記事の続きを読む

Copyright © 2012-2017 マリオネットラインが消える日まで All Rights Reserved.

テキストや画像等すべての転載転用・商用販売を固く禁じます