前の記事に書いたように、「生まれつきの猫の育毛」
についての情報に絞って、女性の育毛方法を探しました。

・・・が、これがなかなか出てこない。

女性の育毛情報を探してたら、
「今まで普通だったのに薄毛になった」
という人のための情報しか出ません。

たま~に猫毛に関する情報があったとしても、

「生まれつきの髪質は変わりません」

などという、非情な文章を見つけるばかり。

そこで、ちょっと角度を変えて調べることにしました。

あなたのクリックが記事更新の励みになります

にほんブログ村 美容ブログ アンチエイジングへ 

まず前の記事に書いた「生まれつきじゃない猫毛の原因」は
自分に当てはまらないな~と思いつつも、

「いや、当てはまる部分だけ参考にして、
 他の部分は違う育毛法を探せば良いんじゃない?」

と、自分に当てはまるものを抜きだしてみました。

その結果、

・頭皮の皮脂
・加齢とともに女性ホルモンが減少


これが気になりました。

頭皮の皮脂は「ベタついて気になる」というのではなく、
皮脂バランスが崩れがちだろうな~と思ったんです。

というのも、私は敏感肌で少しアトピーの気があります。

それまでは大丈夫だったのに、忘れもしない19歳の冬。
突如として全身がかゆくなり、湿疹が出まくりました。

皮膚の柔らかいところは、特にかゆみがひどく、
ひじ間接の内側、膝関節の裏側と顔、
そして頭皮は特にかゆかったです。

そう、私は頭皮が人よりも肌が弱いんですね。

ちょっと汗をかくと、すぐにかゆくなってしまうので、
冬でも帽子がかぶれなくなる程に、汗に弱い頭皮なんです。

普通の人よりも、頭皮の皮脂の詰まり、
それ以前に、頭皮の皮脂そのものに弱いはず。

よって、頭皮を人一倍健康に保つことは、
私にも効くんじゃないかな、と思いました。


次の女性ホルモンの減少・・・これは説明するまでもないw

髪の毛のボリュームが年々減ってくるのは、
あまり自分で言いたくないが「若さが失われてる」から。

お肌と同じく髪の毛だって、どんどん老化してくる。

女性の育毛とか薄毛って調べると、
必ず出てくる女性ホルモンの減少。

これは、例え髪の毛に何の不満がない人であっても、
誰にも等しく訪れることで、それによって髪が少なくなる、
というのも、誰もが同じ。

ならば私も女性ホルモンの減少によって、
減ってしまった髪の毛のために、
良い栄養分を、何らかの手段で補う必要あり。

これが2つめの「私でも参考になると思われること」


こうやって、元から猫毛の自分でも有効かも?
と思える改善方法・・・とまではいきませんが、
「これなら効果あるんじゃない?」という候補が出たので、

・頭皮の皮脂バランスを整える
・髪の毛に栄養分を与える

に絞って、育毛関係の情報を調べることに。

それと並行して、生まれつきの育毛の原因って何?
ということも調べていき、ある結論に達しました。


あなたのクリックが記事更新の励みになります

にほんブログ村 美容ブログ アンチエイジングへ 
 カテゴリ
 タグ