気温と湿度が、どんどん上がり
じめじめと蒸し暑い日が続くようになりました。

今日なんかは気温が30度を超えた
という所も多く、不快指数高めの日となりました。

もう冷房も入れて、冷たい飲み物も
ガンガン飲んじゃうぜ!

…という気持ちになりますが
その気持のまま行動するのは
止めて下さいね。

実は梅雨に入った今の時期は
「梅雨冷え」と言って
自分でも気がつかないうちに、
体を冷やしやすい時期でもあるんです。

そして、その冷えが原因で
健康、美容面の両面において
不調をきたしやすいんです。

こんなに蒸し暑いのになぜ体が冷えるのか。

梅雨冷えの理由と、その対策方法を
お話したいと思います。

あなたのクリックが記事更新の励みになります

にほんブログ村 美容ブログ アンチエイジングへ 

梅雨冷えがおきる原因


気温が上がると、体は熱を逃そうとし
血液を体表面に集まりやすくなります。

この代わりに、体の奥の方の温度は
下がりがちになってしまい
その結果、体の芯は冷えるんです。


それなのに、自分が冷えている
という自覚を持ちにくいのが
梅雨冷えの特徴です。

蒸し暑さにばかり気が行って
冷えてることに気付かないんですよ。

そして、冷たい物をたくさん飲んだり
湯船に浸からずシャワーだけで済ます
というような生活を送りがちになります。

今度はそれが原因で、
体がどんどん冷えていきます。


これらに加え、梅雨の時期の
「低血圧」も冷えの一因となります。


雨が降ると一気に気温が下がり
低気圧になります。

人の体は低気圧状態になると
副交感神経が優位になり
「リラックスモード」になります。

すると体の代謝が下がり
血行状態も悪くなり、体が冷えるんです。

蒸し暑さも、雨が降った時の
気温の低下も、
どちらも冷えに繋がるんですね。


梅雨冷えが原因で起こる不調


梅雨冷えが原因で代謝が落ちると
余分な水分や老廃物を
スムーズに排出できなくなるため
体や顔がむくみます。

そして、顔や足がむくむ、お腹が張る
などの不調に悩まされる事になります。

そのむくみや冷えが長く続くと、
顔がたるんだりシワができるなど
老化にも繋がってきます。

血行不良による肩こりや頭痛も
起こりやすくなります。

また、冷たいものを多く摂ることで
胃腸が弱ってしまいますので
下痢や便秘にもなりやすくなります。

このように美容・健康どちらの面でも
けっこうな悪影響が出ます。


梅雨冷えの対策方法1:湯船に浸かる


冷えきった体の芯を温めるため
しっかりと湯船に浸かりましょう。

表面だけ温まるんじゃなく
体の奥まで温まるように
気持ち、ゆっくりめに浸かると良いですね。

長風呂は苦手なの、というなら
体が温まる入浴剤を活用しましょう。


梅雨冷えの対策方法2:冷たいものを控え、温かいものを食べる


汗をかくので、ある程度の水分補給は必要です。

その時に冷たいものばかり
飲むようにしていると冷えるので
温かい飲み物を飲むようにしましょう。

冷たい水じゃなく、お白湯を飲むとか
体を温める効果のあるハーブティーを
飲むなどして下さい。


私はしょうが湯とかシナモンティーを
飲むようにしています。

あとは、お野菜も生野菜よりは
根菜類を選ぶほうが良いです。

…けど、今から旬の夏野菜は
サラダにして食べたい!
という人も多いでしょうから
どちらもバランス良く食べる
という感じを目指して下さい。

あとは、夏野菜もグリルにするとか。

こんな感じの対策で良いので
生野菜にばかり偏らないよう
気をつけるようにしましょう。

しょうが、唐辛子など
体を温める効果のある香辛料を
積極的に用いるのも効果的です。

梅干しも良いですね。

梅干しに含まれるクエン酸が
血液の流れを良くし代謝を良くしてくれます。

最近、焼き梅干しを食べて
脂肪燃焼効果高めるという
ダイエットが人気のようなので
一石二鳥を狙うなら、焼き梅干しが良いかも。


梅雨冷えの対策方法3:軽い運動をする


体の代謝が落ち、血行が悪いのを
改善するには運動が一番!

というわけで、運動をしましょう。

運動といっても、激しいものじゃなく
ストレッチ程度の軽い運動で十分!


冷えが原因の体の凝りを
ほぐすような感じで体を動かし
体全体の血行を良くして下さい。

買い物に行く時に歩いて行く
なんていうのも良いですね。

こういう「ちょっとした運動」を
毎日少しずつ続けて行くようにして下さい。

軽い運動(有酸素運動)は
自律神経を整える効果もあるので
雨が続く時ほど、積極的に行いましょう。

そして、運動後はすぐに汗をふくこと。

汗をかいたままにしておくと
これはこれで体が冷えるので
きちんと拭いて下さい。


以上、梅雨冷えの原因、症状、
対策方法
の紹介でした。

足やお腹が冷える、むくむ、
なんだか体がだるい、やる気が出ない。

こういう状態になっている人は
梅雨冷えの影響が出ている可能性大です。

冷えの自覚症状がなくても
きちんと梅雨冷え対策して下さい。

梅雨冷えは放置していると
どんどん体が冷えていきますし
体調不良が続きます。

その状態で夏を迎えると
か~なりしんどい事になるので
そうならないよう、
しっかりと冷え対策とって下さいね。


あなたのクリックが記事更新の励みになります

にほんブログ村 美容ブログ アンチエイジングへ 
 タグ