肌のハリと弾力を保つために
必要なものと言えばコラーゲン。

そのコラーゲンを多く含む食べ物を
思い浮かべて下さい、というと
だいたいの方が、手羽先を含む
鶏肉を思い浮かべるのではないでしょうか?

あとは、うなぎや鮭かな?

今日は、こういった「有名どころ」
とは別の、あまり知られてないけど
実はコラーゲン含有量が多い食品を紹介します。

それは何かというと…しらすです。

しらすはカルシウムが豊富という事で
有名ですが、実はコラーゲンも豊富なんです。

また、コラーゲンだけでなく
他の美肌成分も豊富なんですよ♪

コラーゲンを含め、しらすには
どんな美肌成分が含まれるのか。

どのような効果があるのか。


それを今から紹介しますね。

あなたのクリックが記事更新の励みになります

にほんブログ村 美容ブログ アンチエイジングへ 

コラーゲンとエラスチンが豊富


まず、最初に書いたように
しらすにはコラーゲンが豊富に含まれます。

100gあたり1,920mgも含まれます。

鮭(皮あり)が100gあたり2,410mg
手羽先が100gあたり1,990mg
というのと比べると、
その多さが伝わるかと思います。

このコラーゲン量の豊富さも
すごく魅力的なんですが
もっと嬉しいのがエラスチンも豊富なこと。

エラスチンはコラーゲンに絡みつき
しっかりと支える、という役割をしています。

そしてコラーゲンとともに
肌のハリ・弾力を保ってくれる
とても大事な成分です。

どちらが欠けても、
肌のハリや弾力が失われ
しわやたるみの原因になるのですが
しらすを食べれば両方の成分が
一気に摂れちゃうんですよ♪

しわ予防・たるみ予防のためには
もってこいの食材ですね。

コラーゲンはビタミンCと
一緒に摂取すると良いので
ビタミンCが多い食品としらすを
一緒に食べるようにしましょう。

私は小松菜やほうれん草と
しらすを和えて食べるのが好きですw

キャベツとしらすのパスタ
なんて食べ方も良いですねぇ。

…あら、お腹空いてきたわぁ。


カルシウムが豊富


みなさん、ご存知のように
しらすはカルシウムが本当に豊富!

100g食べれば、1日分のカルシウムが摂れます。

しらす=カタクチイワシの稚魚です。

それを頭から尻尾まで
丸まま1匹食べられるので
多くのカルシウムが摂れるんですよ。

さて、このカルシウムですが
骨を丈夫というだけじゃなく
実は美肌を保つために
とても大切な成分なんですよ。

まず、表皮の角質の成長する際
つまり、肌の新陳代謝のためには
カルシウムが必要とされます。

カルシウムが足りていれば
スムーズに新陳代謝が行われ
若々しい肌を保つことができるんです。


逆に、カルシウムが足りなければ
古い角質がいつまでも肌に留まり
くたるみ、くすみ、しわといった
老化が起こりやすくなります。

こういった様々な老化予防に
しらすの豊富なカルシウムが役立ちます。


また、カルシウムは
肌の保水力を保つのにも役立ちます。

角質層の細胞と細胞の隙間には
「細胞間脂質」という脂質があり
これが肌の水分の約80%を保持してくれます。
(主な成分はセラミドです)

なので、これが減少してしまうと
肌は水分を保てなくなります。

また肌を守る「バリア機能」もあり
肌の健康と美しさを保つために
大事な大事な成分です。

カルシウムには、この細胞間脂質の
合成を促進する働きがあるんです。


細胞間脂質が満ちていれば
水分もきちんと保持できますし
紫外線などの外的刺激から
肌を守るバリア機能も強化されます。

カルシウムそのものに
潤いアップやバリア機能強化
という効果はないものの
それらをサポートする力は強力なんですよ。

そのカルシウムが1日分の量を
簡単に摂れてしまう、しらすは
美肌を保つために、とても有効的と言えるでしょう。


メチオニンが含まれている


「メチオニン」というのは、
体内で合成することが出来ない
必須アミノ酸の一種です。

肝機能を高め、肝臓内に入ってきた
毒素や老廃物を排除し
代謝を促進する効果があります。

デトックス効果が高いんですね。

また、体内の抗酸化作用を高める
という働きもあるので
老化抑制効果が期待できます。

さらにさらに。

メチオニンは脂肪燃焼効果
期待できる栄養素でもあります。

これは女性としては
積極的に摂りたい成分ですよね♪

鰹にも含まれている成分なので
しらすと鰹節を一緒に摂ると
美容効果バツグンだと思います♪


以上、しらすに含まれる美容成分
それらの美容効果の紹介でした。

多くの美容成分を含んでおり
肌のハリや潤いを保つのに
とても役立つ食べ物ですよね~。

和物にして、毎日の食事で
少しずつ食べるようにすれば
かなりの美肌効果が
得られるんじゃないでしょうか。

割りとバリエーション豊富な
食材だと思うので
お好きなようにアレンジして
続けて食べるようにして下さいね。


あなたのクリックが記事更新の励みになります

にほんブログ村 美容ブログ アンチエイジングへ