7月に入ってから真夏日が続き
汗でかぶれる体質の私は
全身の汗荒れ対策に励んでおります。

顔や首周り、手足の関節などの
「汗荒れが出やすい場所」へ
せっせと保湿力の高いオイルや
クリームを塗り、バリア機能を高めてます。

で、今年、あるアイテムを使ったら
手の甲や指の汗荒れ対策が
とても上手くいくようになりました。

そのアイテムというのが、コレ。

手のエイジングケアができるナールスロゼ
エイジングケアハンド美容ジェル【ナールスロゼ】

いつもオイルを使ってるところ
たまたま切れてたので
このハンドジェルを使ったところ
ビックリするくらい効果がありました。

それが一体どういうものだったのか。

どう良かったのかを
肌荒れに悩む皆さまに紹介したいと思います。

あなたのクリックが記事更新の励みになります

にほんブログ村 美容ブログ アンチエイジングへ 

即効性のある高保湿で手肌を守ってくれる


汗荒れ対策として絶対的に必要な保湿。

ナールスロゼは、非天然型の
3.5倍の保水力を持つセラミド2が
配合されています。

この非常に高い保湿力が
汗の成分による刺激から肌を守ります。

また、肌なじみのよいセラミドが
配合されているからか
浸透性も非常に高く
塗ってすぐに手に馴染んで
すぐにその効果を発揮してくれます。

つまり、高い保湿力をもち
なおかつ即効性があるんですよ。


これは、すぐに手肌のバリア機能を
強化したい夏には、とても嬉しい効果です。

あと、浸透性が高いオイルを
上回る勢いで浸透が早いため、
夏に使ってもまったくベタつきません。

肌にグングン吸い取られて
表面や指先に残らないので
こまめな塗り直しが億劫にならない
というのも汗荒れ対策としてポイント高いです。


私はPC作業が多い仕事なので
日中の塗り直しを面倒に感じ
つい後回しにする、ということが
多かったのですが、それがなくなりました。

これ、けっこう重要なことだと思います。


手肌のバリア機能が高まる


ナールスロゼに入っている
「ナールスゲン」という成分には
肌本来の環境を整えて、
お肌内部の水分バランスと
コラーゲンをキープする働きがあります。

これにより「使えば使うほど
保湿力の持続性が高まる」
という効果が出ます。

この効果、本来の目的は
ハリとツヤがある手になるという
エイジング効果なんですが
汗荒れ対策としても効果バツグンです。

肌内部の水分バランスを保ち
手の水分量を高めてくれるので
どんどん手肌のバリア機能が高まり
手肌が強くなっていきます。


汗荒れに対しての「手の防御力」が
上がっていくんです。

おかげで、対処を怠ると
瞬く間に汗荒れが出ていた手肌が
少し強くなったようで、
ちょっと対応が遅れたくらいなら
大丈夫って状態になってきました。

水仕事の後の手荒れがなくなる
というような意味での
「手肌が強くなる効果」と同様に
汗荒れに対しても強くなっていくんです。

強くなった分だけ
神経質に塗り直しをしなくても
汗荒れしなくなってきました。

去年は今年より涼しかったけど
もっとこまめにオイルを塗ってた気がする。

今は…わりとズボラな感じw

それでも、かぶれも痒みもなく
いつも通りに過ごせているので
自分で思っている以上に
強くなってるんだと思います。

さすがに、全く塗らないわけには
いかないけれど、かなり楽になりました。


以上、ナールスロゼ
汗荒れ対策効果についての
レビュー・口コミでした。

何の気なしにつかってみた
ナールスロゼが、こんなにも
汗荒れ対策に活躍するとは思ってなかった。

これ紫外線ケア効果もあるし
冬だけじゃなく、むしろ夏にこそ
使うべきハンドケア商品かもしれない。

「手肌が強くなる」のは
「対乾燥」だけと思い込んでた
私のミスだわー。

もっと早く気付けば良かった!

私のように「ハンドケアなんて
冬に使うものでしょ」と
思い込んでる方がいたら
ぜひ、今、使ってみて下さいね!

エイジングケアハンド美容ジェル【ナールスロゼ】


…ちなみに。

調子に乗って顔にも塗ってみましたが
さすがに顔は乾きました(汗)

ちゃんとスキンケア用の
ナールスシリーズを使いましょうw

あなたのクリックが記事更新の励みになります

にほんブログ村 美容ブログ アンチエイジングへ