昨日の二の腕が太い人と細い人の差
に続いて「この差って何ですか」から
ムダ毛処理についての話題。

肌を露出するこの時期
カミソリなどでムダ毛処理をしますが
同じようにムダ毛処理をしても
肌が荒れてしまう人と荒れない人が居ます。


これ、肌が敏感かどうかという
肌質の差だと思ってたんですが
同じような肌質でも出るそうなんです。

この差は一体どこからくるのか。

その答えがあまりにも
目からうろこだったので
皆さまにもこの情報をシェアします。

…これ知らずにやってる人
いっぱい居ると思いますよ~。

あなたのクリックが記事更新の励みになります

にほんブログ村 美容ブログ アンチエイジングへ 

ムダ毛処理で肌が荒れるかどうかの差は…


ウォブクリニック中目黒 総院長
髙瀬聡子先生によると

剃った後、湯船につかるかどうか

とのこと。

湯船につかるんじゃなくって
シャワーだったら大丈夫。

そもそもカミソリでムダ毛を処理すると
皮膚に細かいキズがついてしまいます。

マイクロスコープなどで
肌を拡大して見てみると
処理後の肌は少し赤く傷がついている
状態なんです。

その状態で、雑菌がたくさん居る
湯船の中にムダ毛処理後の肌で入ると
傷の中に雑菌が入り込んで
炎症を起こして肌荒れを起こします。


これがムダ毛処理後に
肌荒れを起こす一番の原因だそうです。

お風呂に入って服を脱いでる時に
ムダ毛処理しちゃえば楽で良いや♪
って感じで、多くの方が
入浴中にムダ毛処理をしてますが
これが肌荒れの原因だなんて…!

みなさん、今すぐ止めましょう。

多くの方がやってると言えば、
ボディーソープや石鹸を使って
ムダ毛処理してる方も多いですよね?

髙瀬先生が言うには
これもあまりオススメではない。

ボディーソープは肌の皮脂を
取り過ぎてしまう場合が多く
カミソリが滑りにくくなってしまって
肌を傷つけて肌荒れの原因になります。


ムダ毛処理に使うには
油分が多いシェービングオイルが
おすすめ、とのこと。

肌の滑りを良くしてから
毛の流れに沿って剃れば
肌へのダメージもほとんどありません。

剃った後は、湯船に入らず
蒸しタオルで優しく拭き取るのが
良いそうです。


毛の流れに逆らった逆剃りは
肌を傷つける原因になるので厳禁!


逆剃りしないと深く剃れませんが
肌のためには順剃りが一番です。 


実は私もムダ毛処理後に
あまり肌荒れしない方なんですが
処理前に馬油を塗ってますね。

肌が弱い自覚があるため
肌の角質を無駄に取り除かないよう
馬油を塗ってたんですが
これ、肌には良いことだったんですね。

また、剃った後に湯船に浸かると
これまた刺激で肌が痛いため
軽く拭って、さらに馬油を塗りこむ
という処理を施してました。

馬油は肌に浸透しちゃうので
本当は肌の表面に留まる
ワセリンがベストなんだと思うけど
これはこれで、わりと正解に近かったのかも。

夏場はともかく、冬場は
処理後に湯船で体を温められないのは
けっこう辛いな~と思ってたけど
これはこれで良かったのかも知れない。

「処理後に綺麗サッパリ!」が
出来ないことは残念ですが
これで肌荒れしないなら仕方ないです。

カミソリ負けしてない
ツルツル肌を守るためにも
ムダ毛処理後の入浴は避けましょうね。

どうしても、ムダ毛処理後に
綺麗さっぱり流したいの!って方は
肌に刺激がないように
ぬるめのお湯でシャワーしましょう。

熱いお湯は、それだけで
刺激になるので止めて下さいね。

そして自信を持って
ノースリーブを着られる肌に
なっちゃって下さいね♪


あなたのクリックが記事更新の励みになります

にほんブログ村 美容ブログ アンチエイジングへ