2016年7月17日放送の
林先生が驚く初耳学の中で

  • 湯船に浸かって歯磨きすると
    美肌効果が期待できる

  • 太る茶碗の色

という事が紹介されてました。

両方とも割りと「小ネタ」的な
扱いだったのですが
どちらも、とても簡単な方法ですが
美肌&ダイエットに役立ちます。

特に「湯船に浸かって歯磨き」は
すぐにでも活用できる美容法なので
これを小ネタとして切り捨てるには
惜しいと感じたので、まとめてみました。

あなたのクリックが記事更新の励みになります

にほんブログ村 美容ブログ アンチエイジングへ 

湯船に浸かって歯磨きすると
美肌効果が期待できる


お風呂に浸かりながら
1日5分程度、歯磨きをすると
お肌が美しくなると言われています。

これ、聞いたことがある人は
わりといらっしゃるんじゃないかな?

実は私も聞いたことがあります。

私はてっきり、歯磨きする時に
歯ブラシの裏側でほうれい線を
伸ばすようにすると良い、
というような内容だと思ってたら
普通に歯磨きするだけで良いんですって!

東京銀座 スキンケアクリニック
院長 三浦麻由佳先生の説明によると

お風呂に入ると副交感神経が
優位となって
人間はリラックスした状態になる。

そうすることで唾液の分泌が促進され
普段よりも唾液の分泌量が増える。

これが美肌に繋がる、とのこと。


唾液の分泌量と美肌の関係は?


唾液の中には「パロチン」と呼ばれる
細胞を若返らせるホルモンが
含まれています。

実はこのパロチンが皮膚の
新陳代謝を促進してくれるので
美肌効果が期待できます。

パロチンは血液中に入り全身へと
送られますが
入浴中は血行が良くなるため
ますます体の隅々まで行き渡ります。


その結果、皮膚の新陳代謝が促され
シミやしわの改善が期待できる
というわけです。

唾液の分泌量が多くなるだけでなく
全身に行き渡りやすくなるという
効果もあり、パロチンが最大限に
有効活用できるってことですね。

みなさん、明日から
湯船に歯ブラシを持ち込んで
しっかり歯を磨きましょう。


太る茶碗の色とは?


太る茶碗の色はです。

普通のお茶碗って
外に模様がついていても
だいたい内側は白ですよね。

でも、これが太る要因になってるんです。

なぜ、白がいけないかと言うと
ご飯の色と同じ色なので
ハッキリとした境目が見えませんよね?

これが黒とか茶色のお茶碗だと
ご飯の白と茶碗の黒(茶)で
コントラストがハッキリしますから

「いま、自分はこれだけの量を盛ってる」

という意識がしやすいので
自然と量を抑えるようになるし
盛りすぎないように気をつけます。

一方、お茶碗の色が白だと
ご飯の量が分かりにくいため
つい盛り過ぎたり、
その事に気づかないようなんですよね。

実際に、一般の方に同じ量のご飯を
白い茶碗と黒い茶碗に盛って下さい
とお願いしたところ
92%の人が白い茶碗の方に
多くご飯を盛っていました。

例として挙げられた方は
白いお茶碗の方が30gほど
ご飯を多く盛っていました。

けっこうな差ですよね(汗)

この一杯を毎日続けるとなると
1週間、1か月、1年と
積み重ねるほどに大きな差が出そうです。

逆に言えば、お茶碗の色を
濃いものにすれば
それだけ自然とご飯の量を
控えたり、意識するようになるので
自然と食べ過ぎ防止になるでしょう。

ひいては「自然とダイエット」に
なるんじゃないでしょうか?

…と、ついつい、ご飯を盛りすぎる
私は思いましたw


以上、林先生が驚く初耳学から
美肌とダイエットに役立つ話題を
お伝えしました。

どちらも小ネタではありますが
毎日積み重ねていくと
年単位では大きな差が出ると思います。

「私、ハードなトレーニングは
 無理だけど、小さなことを
 コツコツ頑張るのは出来るよ」
という方は、ぜひ習慣化して下さい。

私も、特に頑張らなくて良い美容法
としてコツコツ頑張っていこうと思います。


あなたのクリックが記事更新の励みになります

にほんブログ村 美容ブログ アンチエイジングへ