最近、アチコチで自撮りしてる人を
見かけるようになりました。

この「自撮り」がシワが増えるなど
老化を引き起こす可能性がある

という記事を見かけ驚きました。

しかも、長く続けていると
それだけ影響が出るっぽい事も
書かれていて怖くなりました。

これ、自撮りを楽しんでる人に
ちょっと知っておいて欲しいな
と思った話なのでシェアしますね。

あなたのクリックが記事更新の励みになります

にほんブログ村 美容ブログ アンチエイジングへ 

私が読んだ記事はこの記事

ちょっと待って。セルフィーはシワの原因になるかも!?

スマホのスクリーンの
ブルーライトが肌ダメージを与える
という内容なんですが

自撮りを多くする人が
私のところにやってくるのですが、
肌にダメージや老化を
起こしているケースをよく見るのです。


なんてことが書いてあって
やっぱりスマホのブルーライトや
近紫外線は肌に悪いんだな~と
思って読んでたんですが

「臨床的に見て、その人が右手で
 スマホを持っているのか左利きか、
 わかります」と、ゼイン・オバジ博士。

「顔の片側の肌だけ、くすんだ、汚れた質感になるのです」


という部分を読んで

え、そんなに差がでるの!?

スマホの光を浴び続けるだけで
そこまで肌老化進むの!?
ギョッとしてしまいました。

顔の片側だけ紫外線を浴び続け
その浴びてた方だけが
見事なほどに老けてしまった
トラック運転手さんの話は有名ですが
ヘタしたら、それと同じになるの!?と
ちょっと怖くなりました。

スマホは便利だけど
スマホ顔になって顔はたるませるし
首こり・肩こりは悪化させるし
オマケに肌老化もガンガン進むって
困ったアイテムだな。


…とは言うものの。

ブルーライトや近紫外線が出るのは
何もスマホに限ったことじゃない。

そう、今、私が使ってるPCモニターも
同じように出まくってるんですよね。

つまり、PCのヘビーユーザーだと
スマホで自撮りしてる人と
同じ状態になってる可能性が高い…。

これは笑えないっ!

実は前から近紫外線が
顔のたるみやしわの減員になる
というのは知ってはいたんです。

記事に書いたこともあるし。

PCモニターが顔のたるみ・しわの原因?


けど、あまり重要視してなかったんですよね。

ブルーライトの方に気がいっちゃって
そっちばっかり気にしてました(汗)

でも、ここまで影響があるなら
本格的に対処しないとな~って
改めて思いました。

なんか影響が出るまで早いっぽいし
それを至近距離から浴びてるし
ちょっと本気で対策しないと…と
超焦りながら対策方法を調べたところ
やっぱり日焼け止めが有効のようです。

最近では、メーカーさんも
近紫外線対策に注力してるようで
近紫外線をカットする日焼け止めが
多く販売されています。

一番有名なのは
ポーラの「B.Aプロテクター」かな?

こういった日焼け止めを
日常的に使うことが
一番簡単な近紫外線対策ですね。

あとはブルーライトも近紫外線も
カットしてくれるPC眼鏡
を使う
というのも良さそうです。

特に目の疲れが激しい方は
ブルーライトだけでなく
近紫外線の影響を受けている
という可能性も高いので
この眼鏡をつかうことで
眼精疲労改善にも繋がるでしょう。

あとは抗酸化物質を塗ること。

近赤外線による老化(光老化)は
活性酸素が細胞を酸化していく

というものなので
抗酸化物質を塗って酸化を抑える
という予防をすれば良いわけです。

例えば、ビタミンC誘導体や
フラーレンやアスタキサンチンなどが
配合されたスキンケア用品を塗る
というような感じ。

日焼け止めの中にも
抗酸化作用の高い成分を含む
商品がたくさんあるので
そういったものを選ぶのもアリですね。

マルラオイル、アルガンオイルなど
抗酸化作用の高いオイルを
使うなんてのも良いでしょう。

あとはもちろん、抗酸化作用が高い
食べ物を意識して摂るのも良いですね。

結局は、毎日の積み重ねです。

少しずつ気をつけてあげる
ということが、近紫外線の影響を
最小限に抑えることになりそう。

無防備になりすぎるのはダメだけど
強く恐すぎることなく
上手に、コツコツ対策していきましょう。

…と言いつつも。

PC用やスマホ用の
ブルーライトカットフィルムのように
近紫外線カットフィルムみたいなのが
出てくれると有り難いんだけど
早く販売されないかしら、とも思うw

これがあると、かなりカットできそうだし。

早く販売されないかなー。


あなたのクリックが記事更新の励みになります

にほんブログ村 美容ブログ アンチエイジングへ