前記事と同じく、今日も
2016年7月24日放送の
この差って何ですか2時間半SPから

食事の時の噛んだ回数による
ダイエット効果の差


という話題を取り上げたいと思います。

よく噛んで食べることは
ダイエット効果があると言われています。

そこでどれくらい噛めば
ダイエットに効果的なのか、を
実際に検証してみたというもの。

具体的に「何回噛むのが効果的か」
ということがハッキリ分かる
結果で
とてもおもしろかったです。

また、他の美容効果も考えると
この回数が最良だ、というのも
紹介されており
ダイエット・美容面ともに
非常にお役立ちでしたので
それらをまとめて紹介します。

あなたのクリックが記事更新の励みになります

にほんブログ村 美容ブログ アンチエイジングへ 

噛むことはダイエットに効果的だけど…


噛むという行為は医学的にも
ダイエット効果があるとされています。

「噛む」ことで脳内に
ヒスタミンと物質が分泌され
満腹中枢を刺激して
食欲を抑えてくれるんです。

またノルアドレナリンという
ホルモンが体内に多く分泌され
脂肪が燃焼されやすくもなります。

では、実際に何回くらい噛んだら
一番良いのか?


こういった場合、ほとんどの方が
30回と答えるんじゃないでしょうか?

私もそうです。

多くの書籍にも30回と書いてますし。

でも…それって本当の何でしょうか?
ってことで検証開始!です。

本当にひと口30回噛むことは
ダイエットに効果的なのか


ダイエットと美容の専門家
湘南美容外科クリニックの
福澤見菜子先生監修のもと検証開始。

20代と30代の女性、合計9人に
協力してもらい

噛む回数を少なめのひと口10回
基準のひと口30回、多めの50回

という、3パターンに設定し
それぞれ3人ずつ3グループにわけ
食事を行ってもらいます。

1週間、朝・昼・晩の食事を
指定された回数噛んでもらい
体重の変化を測定します。

食事内容はあえて揃えず
日ごろと同じように食事をしてもらいます。

これは食事を揃えてしまうと
それだけで体重の増減が出る
可能性があるからです。

純粋に噛む回数だけで検証するため
いつも通りの食事にしてもらってます。

ちなみに、実験前に
参加者さんたちの噛む回数を
計測した所、平均8回でした。


いざ、実験開始しましたが
ひと口50回噛む人は、1食食べるのに
1時間以上かかっています(汗)

とても大変そうですが
検証4日目に30回噛んでる人と
50回噛んでいる人たちに
便通が良くなるという変化が表れました。

元々、お通じが良い方も
より良くなった、とのこと。

なぜ、お通じが良くなったのか?
福澤先生に聞いてみたところ

噛むことで唾液が多く出るが
その中に消化酵素が入っているので
胃や腸の負担が少なくて
お通じが良くなったのかも、とのこと。

どうやら噛む回数を増やすことは
便秘解消にも効果的なようです。

さらに、ご飯を食べる量が減ってきた、と。

噛む回数が増えたことで
満腹中枢がより刺激され
食欲が抑えられてきています。


一番ダイエット効果が出た噛む回数


こうして1週間過ごした結果
ひと口10回噛んだグループは
平均-0.2kgと、ほとんど変化なし。

ひと口30回噛んだグループは
平均-0.9kgと、けっこう痩せてます。

参加者さんが普段通りに食事をして
これだけ効果が出たのはびっくりした
と言ってましたが、本当にその通りです。

噛む回数が増えたことで
普段どおり生活していても
痩せることが出来たんです。

そして最後の、ひと口50回グループは
なんと平均-1.5kg!

めっちゃくちゃ痩せています(汗)


さらに体脂肪率を見てみると

  • ひと口10回…+0.6%
  • ひと口30回…-1.0%
  • リひと口50回…-1.4%

というように体脂肪率も
30回グループと50回グループは
しっかり減っています。

ということで。

検証の結果
ダイエットに1番効果的なのは
50回噛むこと
となりました。


総合的に見ると50回は適正な回数とは言えない


福澤先生が言うには
ダイエットに関しては
30回噛むより50回噛むほうが良い。

ただ本当に適正な噛む回数が
50回とは言い切れない、とのこと。

よく噛むとダイエット効果がある
というのはもちろん
それ以外にも小顔効果があると
よく言われていますよね?

今回、噛むことによる小顔効果
というものについても
検証を加えてみたそうなんです。

まず、ひと口10回グループは
ほとんど変化がない状態でした。

次の、ひと口30回がすごいんです。

フェイスラインがすっきりしてるし
ほうれい線が薄くなるなど
明らかに顔が変わってるんです。

耳からあごまでの距離を
実際に計測すると
平均で1.5cmも小さくなっている
という結果が出てました…!

片側が1.5cmなので
両側だと合計3cm小さくなるわけです。

もうパッと見て「小さくなった!」
と分かるくらいの変化が出てました。

小顔になっただけでなく
ほうれい線が薄くなったのは
噛むことで唾液が分泌されるのが
原因だろう
とのこと。

唾液の中には成長ホルモンが
入っています。

この成長ホルモンの
アンチエイジング効果が高いので
それによる効果が出ているとのこと。


噛むと何でそんなに小顔になる


顔の筋肉は8割が口周りに付いています。

噛むことで筋肉が動かされて
血流やリンパ流が改善されて
むくみが取れたのが大きいと
思われる、とのこと。

ならもっと回数を増やして
60回にすれば3cm減るかというと
そういうわけではないんです。


今回ひと口50回噛んだ方は
変わらないというか
むしろ頬が張ってしまったんです。

そして顔が何となく大きくなってました(汗)

噛み過ぎたことで
あごの筋肉が張って
頬が貼ってしまってたんですよ。

鍛えすぎてマッチョ化してしまい
逆効果になっちゃったんですね~。

というわけで
今回の実験結果をトータルすると

ダイエット効果だけを考えると
50回が良いと思うけれど
50回毎食噛んでいると
食事時間が長くなってしまって
現実的ではない。

いろんな意味で考えて
30回というのは
非常にバランスがとれた
心がけるべき数字


という結果になりました。

実験のように、ひと口50回噛むと
食事に1時間以上かかってしまいます。

今回のような結果を
現実的に実践して得ようと思うと
ちょっと大変ですよね。

なのでガムを噛むことで
実践すると良いでしょうとのこと。


以上、噛んだ回数による ダイエット効果の差でした。

噛む回数を増やすと
小顔になる、ダイエットになると
よく見聞きしますが
これほどまでにすぐ効果が出ると
思っていなかったのでビックリしました。

30回という回数は
トータルで考えてベストな回数だ
というのも分かって良かったです。

むやみに噛む回数だけ増やして
マッチョ化するのはイヤですからね~。

ちなみに、出演者のひとりだった
マギーさんは
実際に30回噛んでるそうです。

そして、顔が大きめの
はるな愛さんと土田晃之さんは
2噛みしかしてないそうです(汗)

小顔を保ちたい方は
絶対に多く噛むようにしましょう。


あなたのクリックが記事更新の励みになります

にほんブログ村 美容ブログ アンチエイジングへ