強力な酸化作用でもって
シミやシワといった老化を引き起こし
多くの病気の原因になる活性酸素。

この活性酸素を体から排出する
働きがあるとして
いま、大人気なのが水素水です。

そんなに抗酸化力が高いというなら
美容ブロガーの端くれである私も
一度は飲んでみないとな、と
いざ選ぼうとしたら、色々ありすぎて分かんないw

自宅で作るもの、水素水サーバー、
パウチに入ったものなど
種類がありすぎるんですよね(汗)

で、散々、迷ったんですが
炭酸パックも炭酸濃度が高いほど
効果が高いのを思い出し

水素水も濃度が高いほど効果も高いだろう!

という非常に脳筋的な考え方で
初水素水を選びましたw

高濃度水素水【セブンウォーター】

他社製品に比べ最大約56倍以上
という業界最高水準の高濃度な
水素水が作れるキットです。

通常、水に溶けこませられる
水素量は1.6ppmが限界ですが
この水素水キットを使うと
1気圧辺りの限界値1.6ppmを
大き超える7.0ppmという
高濃度水素水が作れる
んですよ。

なぜ、そんな事が可能なのか
そもそも、それがどれだけすごいのか
というような事を、商品説明とともに
紹介していきたいと思います。

あなたのクリックが記事更新の励みになります

にほんブログ村 美容ブログ アンチエイジングへ 

セブンウォーター スターターキットのセット内容


セブンウォーター スターターキットは
こういう箱に入って届きます。
セブンウォーター スターターキットが届きました

下画像が箱を開けたところです。
7WATER スターターキットを開けたところ

スターターキットに入ってるのは

  • 専用耐圧ペットボトル2本
  • 予備のペットボトルのキャップ2個
  • 水素発生剤(30包)
  • 取扱説明書
  • 溶存水素濃度判定試薬

となっています。

真ん中に入ってるのが
水素発生剤が入った箱で
その下に取扱説明書があります。
水素発生剤が入った箱と説明書

これらを除けると、その下に
水素濃度判定試薬が入っています。
水素濃度を確認できる試薬

これ何の為に入ってるかというと
出来上がった水素水の濃度を
自分で調べられるように入ってるんです。

「高濃度水素水」と言われても
見た目は、低濃度なものと
全く変わりありませんからね。

実際は、全然高濃度じゃなかったり
水素がほとんど入っていない
なんて製品があるという事例があります。

そういったものとは違い
本当に高濃度な水素水が作れてるか
ご自分でお確かめ下さい、

ということで入ってるんでしょう。

これ、とてもフェアなことだし
自社製品に自信があるからこそ
出来ることだと思うんですよね。

この試薬を見た瞬間、
この水素水に対する信頼度が
ぐ~~~んと上がりました。


セブンウォーター スターターキットの特徴


この水素水作成キットの
最大の特徴は
業界最高水準の高濃度で
水素水が作れるところです。

他社の製品と比較したグラフを見ると
その高濃度っぷりは一目瞭然!
水素水の濃度を比較したグラフ
(画像はパンフからお借りしてます)

水素の含有量に最低基準は
「0.08ppm以上」なので
上のグラフのE社だって
まずまずの濃度ではあるんですよ。

というか、水に溶けこませられる
水素量は、通常なら1.6ppmが限界です。


だからE社の1.2ppmって限界に近い
数値ではあるんです。

セブンウォーターが限界値を
大幅に超えてしまってるので
他社が低く見えてるだけなんです。

なぜ、限界値を大幅に超える
濃度を叩き出せてるかというと
この水素水キット付属の
耐圧ペットボトルのおかげ。


セブンウォーター水素キット付属の耐圧ペットボトル

この耐圧ペットボトルにより
1気圧辺りの限界値1.6ppmを超える
7.0ppmという溶存水素濃度が
可能になったんです。


また、この高濃度のおかげで
水素水そのものの摂取量が
少なく済み、経済的負担が少ない
というのも、セブンウォーターの特徴です。


セブンウォーターと同じだけ
つまり7.0ppmの水素量を
摂取しようとすると17.5Lも
飲まなければいけません。
他社との必要摂取量の違い
(画像はパンフよりお借りしてます)

先ほど出た、水素水濃度1.2ppmの
D社の水素水でも約2Lは
飲まないといけないんじゃないかな。

より多くの量が必要ということは
その分だけ費用もかかることになり
経済的な負担も増えます。


…何より、そんなに飲めません。
ビール腹ならぬ水素水腹になりますw

食事でも水分は摂りますから
それと合わせると水分過多で
むくんだり冷えたりしそうです。

そういう困ったこともなく
お財布にも体にも優しい
この水素水は優れていると思います。


高濃度水素水「セブンウォーター」の作り方


作り方は取り扱い説明書を読み
ポイントさえ押さえれば
非常に簡単です。

ただ、ポイントを外してしまうと
水素の発生量が減ってしまうので
ちゃんと説明書は読みましょう。

このように取扱説明書は
かなり細かく書かれてますが
面倒がらずに読んで下さい。
セブンウォーターの取扱説明書の中身

それか作る前に
しっかりと公式サイトの動画で
作り方の流れをしっかり確認しましょう。

公式サイトの動画を確認する
高濃度水素水【セブンウォーター】

まずペットボトルに
表面張力が出るほど
水を満杯に入れます。


ギリギリに入れるんじゃなくって
もう今にもこぼれそうな程入れて下さい。

次に水素発生剤が入った箱から1包出し
水素水発生剤1包が1本分です

軽く振ってから端を切り
中の水素発生剤を取り出します。
水素水発生剤

そうしたら水素発生剤を
そのままペットボトルに入れます。
水素水発生剤を水で満杯のペットボトルに入れる

水素発生剤はプカプカ浮ますが
それを押しこむようにして
水をこぼしながらキャップを閉めます。

この「こぼしながら」が大切です。

水素発生剤を入れたら
水があふれるくらいじゃないとダメなんです。


後述しますが、上の画像のように
水素発生剤を入れる段階で
少しでも隙間があると、もうダメです。

この状態で水素水を作ると、
水素発生量が
めっちゃくちゃ減ります(汗)

あなたは、私と同じ間違いをしないように!

水の量さえ間違えなければ
何も問題なく作れると思います。

水素発生剤を入れキャップを閉めたら
あとは24時間置いておけば完成!

この状態で24時間以上置いておきます

(正しい方法で作っていれば)
時間の経過とともに
水素ガスが発生して
水の位置が下がってきます。

ガスの発生とともに水が減る

作成から24時間後に
これくらいの状態になっていれば
約7.0ppmの高濃度水素水が
出来ています。
約3.2cm水が下がってます

この水の下がり具合は
保存時の温度で左右されるようで
私が作成した時は
24時間どころか12時間経たないうちに
3cmくらい下がってました。

温度が高めの方が発生しやすいっぽい。


セブンウォーター作成に失敗すると…


水が足りず、隙間がある状態で
水素水を作ってしまうと
この水の減りが、めっちゃ少ないです。

隙間と言っても、ほとんどありません。
水素水作成失敗例

ここまで水は入れていましたし
水素発生剤を入れることで
「ギリギリいっぱい」状態になってました。

でも、この少しの隙間が命取り!

この時作った水素水は
作ってから24時間以上経っても
キャップを閉めるための
ねじ部分くらいまでしか
水が下がりませんでした。

濃度もかなり低かったと思います。

これ以降、水をこぼしながら作るのを
徹底するようにしたところ
失敗しないようになりました。

あなたも、これを忘れないように
肝に銘じておいて下さいね!


セブンウォーターを飲んだ感想


セブンウォーターを飲んだ感想
…と言っても、今のところは
これといった変化は出ていません。

飲み始めて間もないから当たり前ですね。

ただ、500mlという量が
とても飲みやすい量だとは感じてます。


食事と食事の合間に
少しずつ摂取するのに丁度良いです。

これ以上、量が多くなってしまうと
水分摂取量ばかりが増え
夏バテや冷えを引き起こしそうだし
飲みきれずに残してしまいそうです。

水素水は時間経過とともに
どんどん抜けていってしまい
濃度が下がってしまいますから
飲みきれなかった水素水は
かなり濃度が下がってしまうと思われます。

そういう低濃度水素水は正直要りません。

私が飲みたいのは、
高い効果が期待できる高濃度水素水
なので、濃度が高い内に飲みきれる
この量で良かったと思ってます。


また、毎日飲み続けることが
苦じゃない量だという点でも
500mlという量は気に入ってます。

あとは、毎日のゴミが少ないのも好きな点です。

パウチやペットボトルでの購入だと
毎日、毎月のゴミの量が
けっこうな量になってしまいますが
この作成キットは、水素発生剤以外
何のゴミも出ませんからね。

水素水を作る時も、作った後も
ほとんど手間がかからないのが
ストレスなくって良いと思います。


以上、高濃度水素水セブンウォーター
スターターキット
のレビュー・口コミでした。

「水素濃度の高さ=効果の高さ」
という脳筋的視点で選んだわりに

高濃度(品質が高い)、手間いらず
お財布に優しい

という私が好きな物が全て揃った
水素水を選べた!と自画自賛してます♪

あとは私が、ちゃんと飲み続けるだけですね。

水素水の効果を体感できるのが
今から楽しみです~♪

高濃度水素水【セブンウォーター】



あなたのクリックが記事更新の励みになります

にほんブログ村 美容ブログ アンチエイジングへ