ただでさえ老けて見えるほうれい線

そのほうれい線が妙に茶色くなり
余計に目立って見えるのが困る。


というような悩みをお持ちではありませんか?

その「茶色いほうれい線」を
作ってしまう原因と改善方法を
今から説明していきますので
該当する方は、よく読んで下さい。

あなたのクリックが記事更新の励みになります

にほんブログ村 美容ブログ アンチエイジングへ 

ほうれい線が茶色くなる理由


ほうれい線、特に小鼻の横が
茶色くなってしまう原因は複数あります。

まず一番に考えられるのは
汚れが落とし切れてないから。

ほうれい線はたるみによって
頬に出来る「段差」であり「溝」です。

その溝が深ければ深いほど
汚れが溜まりやすくなるのですが
それを意識せずに
かる~く表面だけ洗っていると
その「溝」にだけ汚れが溜まってしまいます。

この汚れは肌を茶色くくすませます。

ハイ、もうお分かりですね。

汚れが溜まってできた茶ぐすみが
ほうれい線を茶色くしてるんです。



この「茶くすみ」は古い角質が残る
「角質肥厚」によっても起こります。

この場合は、逆に洗いすぎによる
肌への摩擦や乾燥が主な原因です。

洗顔方法に問題がない時でも
紫外線による影響や血行不良などで
角質肥厚を引き起こる時もあります。

日焼け止めをいい加減に塗って
紫外線を浴び続けることも
ほうれい線をくすませるということです。

このように原因は色々ありますが
肌がごわついているなら
この角質肥厚による茶ぐすみが
ほうれい線を茶色くしてる可能性が高いです。


あとは糖化ですね。
これも「茶ぐすみ」の原因になります。

糖化は加齢によっても起きますが
食事や運動不足などの生活習慣も
大きく影響します。

揚げ物を含め高温で加熱するもの
表面が「こんがりキツネ色」になる
ような食べ物を好んで食べる方や
甘いモノが大好き!って方は
糖化が進んでしまいます。

日頃から、こまめに運動をして
代謝が良い方なら
摂取した糖質をエネルギーとして
消費できてしまうのですが
運動不足だと糖が消費されず
たんぱく質と結びついてガンガン糖化が進みます。

糖化はくすみを引き起こすだけでなく
エラスチンやコラーゲンを劣化させ
肌のハリや弾力を失わせるので
ほうれい線の周りをくすませた上で
ほうれい線を深くします。

ある意味、一番質が悪い原因ですね。


ほうれい線が茶色くなるのを改善する方法


まず汚れが溜まって出来た
茶ぐすみが原因の場合ですが
これはもう、洗顔方法を見直しましょう。

ほうれい線、特に始まり部分の
小鼻の横あたりを
丁寧に洗うようにして
汚れを残さないようにします。

「石鹸だけでOK」と書いてある
メイク用品を使っている人も
ちゃんと石鹸だけで落ちきってるか
きちんと確認して下さいね。

クレンジングが必要なのに
面倒だから使ってないなんてのは
もってのほかです!

その日の汚れとメイクは
その日のうちに落としきって下さい。


角質肥厚が原因の場合も
まずは洗顔方法を見直します。

ゴシゴシ洗わず、
優しくマッサージするように
肌に刺激を与えないように洗いましょう。

また、洗顔時はぬるま湯にする、
洗浄力が強すぎる洗顔料を使わない
など肌の乾燥を起こさないようにしましょう。

「洗いすぎ・落としすぎ」に気をつけて。

その上で、肌に刺激を与えない
ピーリング剤を使いましょう。

いきなりピーリングに頼らないように。

肌が弱い人はピーリングに頼らず
地道に洗顔方法を見直す方が良いでしょう。

紫外線を浴びてしまったことで
角質肥厚になってるなら
毎日、しっかり日焼け止めを塗るよう
ちゃんと気をつけましょう。

「塗ったつもり」じゃなくって
ちゃんと効果のある塗り方が
出来てるかどうか見直して下さい。

上でも書きましたが、
ほうれい線は「溝」になってます。

この溝部分に日焼け止めが
ちゃんと塗れてるかどうかも
きっちり確認して下さいね。

血行不良でターンオーバーが乱れ
角質肥厚になってる人は
まずは冷えを改善して下さい。

毎日湯船に浸かる、手足を冷やさない
冷たいものを摂り過ぎないなど
冷えないように気をつけて。


そして厄介な糖化が原因の場合。

まず食生活を見直しましょう。

糖質を摂り過ぎないようにする
血糖値が上がりにくいように
「野菜→たんぱく質→炭水化物」
というように食べ順を工夫するなどしましょう。

糖化物質「AGE」を抑制する効果のある
ネバネバ食材を意識して食べる
というのもオススメです。

糖質を消費しやすくなるよう
運動不足を解消するのも良いですね。

日頃から体を動かすように
意識するのも良いですが
それが難しいというのなら
食後に軽い運動をしましょう。

食後の1時間くらいが
一番血糖値が上がるピークです。

ですから、食べた後に30分程
軽い運動をすることが
血糖値の上昇を防ぎ
ひいては糖化を防ぐことになります。

ただし激しい運動は消化を
妨げることになってしまうので
本当に軽く歩くくらいにして下さい。

軽い運動も嫌だわ~というなら
この「ゴロ寝」が良いかも。

林先生が驚く初耳学の「食後のゴロ寝で痩せる」方法

これで肝臓の代謝を上げ
エネルギー消費されるようにしましょう。

そして…最大の防止法は
寝る前に食べないことです。

寝る前に食べると
当然、そのエネルギーは消費されず
糖分も使われないので
糖化が進みに進みます。

この加速度的な糖化を招かないよう
寝る前の夜食は控えましょう。

糖化によるくすみを改善する化粧品
なんてのもありますが
それを使うより夜食を控える方が先ですよ!


以上、ほうれい線が茶色くなる原因と
改善方法でした。

どれが原因であれ、
改善してすぐ効果が出た!とは
ならないとは思いますが
やれば必ず効果は出てきます。

焦らずじっくりと取り組んで
ほうれい線の茶ぐすみを取り除き
見た目年齢を若返らせましょう!


あなたのクリックが記事更新の励みになります

にほんブログ村 美容ブログ アンチエイジングへ 
 カテゴリ
 タグ