2016年9月6日放送の
腸を知って身体のお悩み解決SPは
腸内環境を改善して
肥満・むくみ・夏老け・便秘などを
解消しようという内容でした。

まだ暑いとはいえ
美味しいものいっぱいの秋は
すぐそこまで迫っている今
気になるのが、食べ過ぎによる肥満です。

今年、この肥満を解消する
ある食べ物が日本に初上陸


ということで、その食べ物と
それを上手に摂って痩せる
ダイエット方法が紹介されてたので
それらをまとめました。

秋になってからの食べ過ぎ肥満を
防ぎたい方、今ある脂肪を減らしたい方。

どちらの方も、続きをご覧ください。

あなたのクリックが記事更新の励みになります

にほんブログ村 美容ブログ アンチエイジングへ 

そもそもなぜ人は太ってしまうのか


順天堂大学医学部附属 順天堂医院
教授 小林弘幸先生の説明によると

腸内環境が悪いと
せっかく吸収した栄養素が
細胞に入ってくれない

どこに入るかというと
皮下脂肪や内臓脂肪に溜まってしまう

とのこと。

その原因のひとつがデブ菌

アメリカ・ワシントン大学の研究で
腸内細菌にはデブ菌とヤセ菌が
あることが分かっている。

デブ菌を減らして
腸内環境を良くすれば
肥満は解消されるんです。

デブ菌とヤセ菌に関しては、
以前の記事でも紹介してますので
詳しく知りたい方はコチラをどうぞ

「デブ菌」を減らして肥満を解消する食材とダイエットレシピ
腸内細菌の中にある、人を太らせない「ヤセ菌」を増やす方法

話を戻して。

デブ菌を減らし、痩せ菌を増やせば
肥満は解消されるわけです。

それにまさにピッタリの
スーパーフードが日本に初上陸しました。

その名もスーパー大麦


スーパー大麦とは


肥満や大腸がん患者の増加が
社会問題になっていた
オーストラリアが国をあげて
10年かけて作り上げた最強の食材です。

腸内環境を良くするには
細菌だけではなくてエサがないとダメ。

そのエサが食物繊維です。

ヤセ菌のエサである食物繊維の量を
増やすことが肥満解消には大切なんです。


しかし食物繊維は普段の食事では
摂りにくいうえに
腸全体に効果を発揮する食物繊維を
摂ることは非常に難しい。

それらを手軽に摂れるのがスーパー大麦なんですね~。

実際に食物繊維の代表格ともいえる
ごぼうと比べても
その含有量は、およそ5倍と
めっちゃくちゃ豊富なんです。
(ごぼう5.7g、スーパー大麦27.2g)


さらにですね、スーパー大麦には
食物繊維の良いエサとなる
「食物繊維の3段ロケット」

  • フラクタン
  • β-グルカン
  • レジスタントスターチ

この3つが搭載されており、
これもすごく効果的!

この3つの食物繊維は
それぞれ消化される時間に差がある為
腸内の異なる場所で力を発揮します。

まず腸内の入り口で働くフラクタンが
血糖を抑え脂質の吸収を抑えます。

次に腸の真ん中で働くβグルカンが
ネバネバした性質で
糖質の消化・吸収を抑えます。

最後に腸の奥で働く
レジスタントスターチが
痩せ菌のパワーをアップさせて
腸内環境を改善します。

(腸の奥まで届く食物繊維は珍しい)

こういった3つの食物繊維の
時間差作用こそが
スーパー大麦のすごいところ。

スーパー大麦は、
まさに腸のために作られた
最強食材のひとつと言えるものなんです。

さすがオーストラリアが
国をあげて作っただけありますねぇ。


スーパー大麦腸活ダイエットのやり方


スーパー大麦で本当に痩せるのか?
それを検証します。

スーパー大麦を手軽に食べられる
スーパー大麦入りグラノーラを
食べることで検証していきます。

グラノーラには麦・玄米などの
穀物加工品が入っているため
それ自体も腸内環境に良いと
言われています。

肝心の腸活ダイエットのルールは3つ

  • グラノーラを朝食の最初に50g食べる
  • それ以外の食事は普通通り
  • 期間は2週間

たったこれだけ。

朝食はグラノーラだけかと思いきや
グラノーラ以外もしっかり食べて
良いとのことで、
我慢とは縁遠いダイエット方法です。

やしろ優さんなんかは
ご飯、お吸い物、ヨーグルト、
その他(海苔と何か)という
割りとしっかり目の朝食でした。

ちなみにヨーグルトなど
カルシウムの多い乳製品を
摂取すると肥満解消に有効なので
グラノーラにヨーグルトをかけて食べる
というのは組合せとして有効です。

それもあってか食べやすいからか
ヨーグルトをかけて食べてる方が多かったです。


スーパー大麦腸活ダイエット検証結果


被験者は八代亜紀さん、
芸人・やしろ優さん。

そして肥満に悩んでいる
30~50代の一般被験者3名
中村さん、川崎さん、倉谷さんの
合計5人で検証スタート。

スタート前の体重と腹囲は

体重(kg)腹囲(cm)
八代亜紀非公開79.3
やしろ優82.6100.9
中村さん59.785.0
川崎さん64.9108.0
倉谷さん75.994.6


となってます。

八代亜紀さんは今世紀最大に太ってる
だから体重は非公開からスタート。

…と言いつつベスト体重から
+3kgらしいですが。

女性が落としたいと思っている
体重はだいたい3kgなんだとか。

年齢とともに代謝が落ち
体重は落ちにくくなるので
これがなかなか落ちないんですね。

それ、ものすごく分かります(泣)

ちなみに、八代亜紀さんと
やしろ優さんは腸内細菌の割合も
測定されており、それぞれ

<八代亜紀さん>
デブ菌…17.08%
ヤセ菌…66.81%
不明菌…16.11%

<やしろ優さん>
デブ菌…43.04%
ヤセ菌…43.46%
不明菌…13.05%

でした。

八代亜紀さんは理想的な割合に
わりあいに近いようですが
思うように痩せられないのは

デブ菌とヤセ菌のバランスが
すごく良いにも関わらず
痩せられないのはエサがないから

とのこと。

食物繊維を摂取することで
ヤセ菌が増えて変化が見られると予想。

やしろ優さんは
デブ菌とヤセ菌の割合が1:1で
これは明らかにデブ菌が多い。

この腸内環境の悪さは
放っておくと大病に繋がるそうで
ちょっと心配な状態です。

この状態から腸活ダイエットスタート!

八代亜紀さんがいうには
食べ始めて気付いたことが
噛む時間がすごくかかるそうです。

よく噛む事は満腹中枢を刺激するので
食べ過ぎを抑えるし消化も良くなり
これはとても良いことです。

ただ、八代亜紀さんは
あんまり手応えは感じてない様子。

他の方は、数日経つと
お通じがスッキリしたり
寝起きが良くなる、肌の調子が良い
というような変化が出てました。

そして2週間後の結果がコレです。

体重(kg)腹囲(cm)
八代亜紀-0.3kg78.6(-0.7)
やしろ優80.1(-2.5)94.6(-6.3)
中村さん57.8(-1.9)82.5(-2.5)
川崎さん62.4(-2.5)104.0(-4.0)
倉谷さん71.6(-4.3)90.0(-4.6)

(※括弧の中は2週間前の数値と比べたもの)

みなさん、なかなか良い感じ♪
特にお腹周りが痩せてます。

やしろ優さんは腸内環境も

デブ菌…43.04→21.77%
ヤセ菌…43.46→58.43%
不明菌…13.05→19.08%

というように劇的に変化しました。

小林先生がいうには
これだけ劇的に変わったのは
まず食物繊維を摂ったから。

あと若いから。

若い方で元々腸内環境が悪い方は
ちょっとした努力、
ちょっと食物繊維を摂るだけで
あっという間に、劇的に変わるそうです。

…若いって良いなぁ(怒)

そして…ただ一人、手応えを
あまり感じてなかった八代亜紀さん。

その手応えのなさは
結果に見事なまでに反映されており

体重は-0.3kg、腹囲も-0.7cmと
誤差レベルの結果。

腸内細菌の割合も

デブ菌…17.08→19.75%
ヤセ菌…66.81→58.27%
不明菌…16.11→21.98%

と、腸活前とそんなに変わらない。
(むしろ悪くなってる…?)

なぜ、こんな結果になったかを
小林先生に伺うと

そんなに結果が出てないけれど
いろんなタイプがあって
結果が早く出る方と
スロースターターの方が居る。

このまま継続すれば
結果がすぐに出てくると思われる。

とのことだったので
八代亜紀さんは、この後も1週間続行。

すると、お通じが良くなってきた
という実感が出てきた。

やっぱりスロースターターだったようです。


そして1週間後(合計3週間後)の
計測結果は

体重は-1.6kg
腹囲は79.3cm⇒76.3cm(-3.0cm)

と、2週間ではあまり効果が
感じられなかった八代さんも
3週間続けることで
しっかりと痩せ効果が出ていました。


食べる量はプラスしているのに
体重が減っているのがすごい
という感想が出ていましたが
先生方が言うには

それだけ食物繊維を摂る量が少ない

ということらしいです。

だからこれだけ足すだけで
劇的に腸内細菌が変わるのだとか。

若い方だと短期間ですぐに反応するが
八代亜紀さんだけ反応が遅いのは
加齢により、どうしても腸内細菌の
活動力が落ちてくるのが理由。


だから1週間では結果が出ない
なんてことになるけれど
1か月、2か月と腸活を続ければ
必ず結果がついてくる、とのこと。

すぐに効果を実感できない人も
少し長めに頑張れば
必ず効果は表れます。

じっくりと取り組んでいきましょう!


次の記事では
「夏老けを解消する飲み物」
紹介しているので
夏の肌疲れを感じている方は
ぜひ次記事もご覧くださいませ♪

あなたのクリックが記事更新の励みになります

にほんブログ村 美容ブログ アンチエイジングへ