肌を保湿し、外的刺激から守ってくれる皮脂。

この皮脂があってこそ
若々しく健康な肌を保てるのですが
加齢とともに、どんどん減少し
肌の乾燥、ごわつきを引き起こします。

なら、その皮脂に限りなく近いものを
化学的に再現しよう!ということで
作られたのが、今から紹介する
ヒューマンインネイトオイルクリーム

Queens Bathroom オイルクリーム
人の肌システムに着目。「汗」と「皮脂」の新発想スキンケア【QUEEN'S BATHROOM】

人間の皮脂に極めて近い脂肪分と
高機能な美容成分を
乳化により1つにし、
皮脂のような一体感を保護力を
肌に与えてくれる美容オイルクリームです。

こちらは「皮脂」ベースなので
「汗」ほどのインパクトはありませんね。

わりと「皮脂に近いオイル」は
ありがちな商品でもありますし。

でもね、そこは化学的に再現した
というだけあって、それはもう
徹底的に肌に馴染みやすいものを
厳選して配合してあるんですよ。

それだけの効果は肌にも表れ
最高にバランスのとれた
つややかで潤いがある肌を
作り上げてくれます。


その様子を、じっくりレビューしますね。

あなたのクリックが記事更新の励みになります

にほんブログ村 美容ブログ アンチエイジングへ 

クイーンズバスルーム ヒューマンインネイトオイルクリームの使用感・感想


ヒューマンインネイトオイルクリーム
を手に出したところ。
ヒューマンインネイトオイルクリームの見た目


パール2粒分が1回の使用量なので
上の画像分が、だいたい1回分です。

手の上で伸ばしてみたところ。
ヒューマンインネイトオイルクリームを指で軽く伸ばしたところ

伸ばしてすぐは、こういう風に
わりと、こってりと重みがある
クリームだなぁという感じ。

まだまだ入浴後に汗が噴き出るのに
こんな、こってり系のクリームを
使ったらベタつきそうだな、とか
重そうだな~と思いつつ肌につけたら
すぐ軽くなりました。

肌につけた瞬間はクリームなんですが
伸ばして馴染ませていく過程で
オイルのようにスルスルと伸び
めちゃくちゃ伸び広がるんですよ。

これも化粧水と同じで
使用量の半分(パール1粒程)で
顔からデコルテまで余裕でカバーできます。

一度につけると、持て余すので
半分ずつ使って
肌に馴染ませていくと良いでしょう。

正直、使用量の半分の量だけでも
かなり潤いはしますが
そこはケチらず、ちゃんと使いましょうねw

少量でも伸び広がること、
しっかり保湿系であることから
「こんなに塗ってギトつかないか?」
と、思ってしまいましたが
丁寧にハンドプレスして馴染ませると
ある瞬間、フッと肌の上から消えます。

手で触ってもベタついたりしません。

そして、ツヤだけを肌に残します。

このツヤも、クリームを塗ってすぐは
「テカッて光ってる」感じですが
少し時間を置くと、テカるというより
肌全体に艶があるという感じに変化します。

肌の色艶が良い、という印象に
変わるんですよ。

「テカってる」と「潤ってる」って
やっぱり違うんだな~って思いました。

また、この印象は
クリームを重ねても変わりません。

先ほど、1回分を半分に分けて
肌に馴染ませると良いと書きましたが
一度馴染ませた後、残りの半分を
肌に重ね塗りした後も変わらず
「テカらず潤った」状態のままです。

たぶん、何度重ねても
ギラついたり、ベタついたりせず
きっちり肌に浸透しきると思う。

私は混合肌なので
「乾燥は気になるけど
 だからといって油分が多いものを
 何度も重ねると、ニキビができる」
という厄介な肌質なのですが
このクリームはそうはなりません。

油分的保湿はガッツリしたいけど
その後のテカリやニキビに困る
という方には、すごく使いやすいはずです。

肌への負担だけが大きく
結局、自分が求めてる保湿は
あんまり出来なかったなんて事には
ならないんですよ。

さすが、馬油より皮脂に近いと
言われるエミューオイルを配合してるだけはある!

エミューオイルは、皮脂に極めて近い
と言われているオイルですが
これほど使いやすいとは…。

そのエミューオイルの中でも
最高級グレードの
「ウルトラエミューオイル」だからこその
使用感なのかも知れませんが
とにかく肌なじみも保湿具合も
素晴らしいものがあります。

特に「保湿成分は掴んで離さない」
と言わんばかりの保湿具合は
眼を見張るものがあります。

…というか、実際、驚きの状態になった。

それがどういうものかというと


吹き出た汗も吸収する程、貪欲な保湿力


まだまだ残暑が続くため
お風呂上がりは、汗が吹き出ます。

だからヘタに重めのクリームを塗ると
ヌルついたり、テカったりと
見た目がえらいことになるはずですが
このクリームはそうならない。

なんでかな…?と肌を触ると
どうやら風呂あがりに吹き出た汗ごと
肌の水分を吸収してるっぽい(汗)


入浴後の汗が「良い汗」なのか
それとも肌から出る水分を逃すまい
としているのか分かりませんが
このクリームを塗ったとこは
汗が吹き出るどころかサラッとします。

これ、どういう状態なのか具体例を挙げますね。

例えば、髪の生え際を触ると
ちゃんとクリームを塗れてるところは
しっとりしてるけど乾いてますが
塗り残ったところは汗が出てます。

で、汗が吹き出てるところに
クリームを塗り広げると…汗が消えます。

クリームが肌に馴染む際に
汗も何もかも抱え込むようにして
肌の奥に持っていってるようです(汗)


なんだ、この「水分は一切逃しません!」具合は…!

この貪欲なまでの保湿…というか
抱え込む力の効果はすごく
1日中乾燥しません。

日中、冷房を効かせまくった中で
過ごしても、肌が乾燥しないんです。

頬やおでこが乾燥しなくても
目の周りだけは乾燥してしまう
って事も多いのですが
目の周りもしっかり潤ったままです。


かと言って、夕方になると
顔がギトギトになるかと言うと
そんなことはありません。

いつもより皮脂分泌は抑えられ
崩れは少なくなります。


艷やかで潤いがある状態が続く


上で乾燥しないと書きましたが
この「乾燥しない具合」も
他の商品では見られない状態です。

このクリームを塗ってすぐの肌は
少しテカりが出ますが
時間が経つと落ち着いてきます。

その時の肌状態は
肌全体にジワッと皮脂が出て、
艶やかで潤いがある状態です。

汗ばんだような肌というか
少し上気した時のような
ツヤツヤした血色の良い肌。

この状態が長く続きます。


皮脂が多くベタついた状態と違い
肌に必要な皮脂が顔全体に滲み出た
ような健康的なツヤ。

こういう肌状態が続くんですよ。

笑った時に、頬の一番高い部分が
ツヤツヤに輝きます♪


過剰に出てベタついた皮脂は
人を老けさせてしまいますが
人の肌に必要な分だけ残った皮脂は
肌をキレイに、若々しく見せてくれる
という事を分からせてくれますよ。

少し油分的保湿に傾きがちだけど
顔は明るくなるし、粗は目立たないし
私はこの「上気肌」を、すごく気に入りました。


以上、クイーンズバスルーム
ヒューマンインネイトオイルクリーム

の口コミ・レビューでした。

何も逃さない!と言わんばかりの
浸透力と、それによる効果がすごかった…。

「汗」が本来もつ力に引き続き
「皮脂」本来の効果ってすごいな
と思わせてくれるクリームでしたね。

肌質を選ばずに使えるクリームなので
ハリのなさ、たるみ、しわなど
加齢による乾燥が原因の肌老化に
悩んでいる方は、ぜひ一度お試しあれ。

そして私の言う「上気肌」を
あなた自身の肌で体感して下さい♪

ヒトが持つ最高の成分を再現したスキンケア【QUEEN'S BATHROOM】

ワタシ的に、ほぼパーフェクトな
使い心地でございました。

唯一、欠点らしきものがあるなら
エミューオイル独特の香りが
少しするそうです。

「そうです」と書いたのは
私は気にならない…というか
気づかなかったんですよ(鼻悪いのかしら?)

他の方の口コミでも
私と同じように書いてる方が居たので
「ちょっと癖がある」くらいだとは思う。

香りに関しては、個人差があるので
その癖が気になるかどうかを
確認する意味でも
サンプルセットの使用をおすすめします。

送料無料なので安心して
お申し込みくださいね。


あなたのクリックが記事更新の励みになります

にほんブログ村 美容ブログ アンチエイジングへ