今日は、薬用フラビアシリーズの
豪華すぎるトライアルセットから
化粧水・美容液・クリームの
「基本お手入れ3点セット」と
薬用美白美容液を紹介します。

薬用フラビアの化粧水・美容液・クリーム・美白美容液
フラバンジェノール配合「7日間集中ケアセット」

基礎的なスキンケア商品と
美白美容液という組合せですね。

「美白は毎日の積み重ね」と考えると
美白美容液も、基礎的なアイテムと
言えるので、今日のレビューは
美白美容液を含め

薬用フラビアシリーズの
基礎化粧品をつかったレビュー


と、いうことで書かせていただきます。

先に一言でまとめちゃうと
本格的なエイジングケアはしたいけど
油分の重さに肌が疲れるのがイヤ
という方におすすめですね。


それではレビューを…と行く前に
ひとつだけ注意点が。

画像の左から、化粧水、美容液、
クリーム、美白美容液という
並びになっていますが、使う順番は

美白美容液→化粧水→美容液→クリーム

という順番になっています。

そこを忘れないようにした上で
今日のレビューをお読み下さい。

あなたのクリックが記事更新の励みになります

にほんブログ村 美容ブログ アンチエイジングへ 

薬用フラビア 薬用美白美容液の使用感・感想


まずはスキンケアの最初に使う
ホワイトニングセラムから紹介。
薬用フラビアの薬用美白美容液
(※肌が敏感な方は化粧水の後にお使いください)

浸透持続型ビタミンC誘導体で
メラニンの生成を抑制する
という働きがある美容液です。

見た感じは、乳白色で
少しだけトロみがある美容液です。
薬用フラビアの薬用美白美容液の見た目

1回の使用量は100円玉大です。
薬用フラビアホワイトニングセラムの使用量

1回の使用量は、わりと少なめですが
伸びやすい美容液なので
これで顔全体に使えてしまいます。

その上で、気になる部分にだけ
重ねづけしましょう。

顔全体に伸ばした後は
手のひらで優しく顔を押さえれば
すぐに浸透していきます。

美白美容液というと
どうしても、その性質上
肌が乾燥するものが多いですが
この美白美容液は乾燥しません。


高濃度フラバンジェノールや
持続型ヒアルロン酸が
配合されているからかな?

乾燥肌の人でも、乾燥を気にせず
使える美白美容液だと思います。

あと、敏感肌の人は
化粧水後に使うように、と
注意書きに書かれていますが
私は化粧水前に使っても
肌に刺激があるようなことはなかったです。

乾燥しない、刺激がない、など
肌に優しい美白美容液という
印象が強いです。



薬用フラビア 薬用化粧水の使用感・感想


美白美容液の後は、化粧水
薬用フラビア ローションの紹介。
薬用フラビアの薬用化粧水

通常の10分の1~20分の1の
分子量というナノヒアルロン酸が
肌表面で水分を抱きかかえ
持続型ヒアルロン酸が
肌の潤いを逃さずしっとり肌にする
という働きがある化粧水です。

しっとり・さっぱりという
2タイプあるようですが
トライアルに入ってたのは「しっとり」です。

しっとりタイプではありますが
少しだけトロみがある程度で
特に重くはないですね。
薬用フラビアの薬用化粧水の見た目

香りは海外の化粧品のような感じ
というか、昔の化粧品というか
結構強めですね。

あの、乏しい語彙で悪いのですが
「フランスの香り」って感じw

1回の使用量は500円玉大で
コットンに浸透させて使うのが
正式な使い方ですが
コットンを使うと肌荒れしやすいので
私は普通に手で塗り広げました。

小鼻や目尻など、細かな所まで
丁寧に指で押さえ、最後に
顔全体を手のひらで包んで
化粧水を浸透させます。

…と言っても、化粧水の浸透自体は
早い方なので「化粧水が入らない」
と困るようなことはありません。

しっとりタイプというわりに
肌にねちゃねちゃと残ることもないですね。

全部、しっかり入ってるっぽい。

なぜなら、この化粧水を塗った後
びっくりするほど、肌にハリが出るから。

この時点で顔がぷりっぷりなんです。

まるで美容液を塗ったかのような
しっかりとしたハリが出て
「なんか顔にめっちゃ詰まってる」
と驚くことになりますw

持続型ヒアルロン酸の効果か
それともフラバンジェノールか。

どの成分のおかげかは分からないけど
ふっくらどころか、ぷりっぷりの肌に
早変わりします。


薬用フラビア 薬用保湿美容液の使用感・感想


お次は、保湿美容液
薬用フラビア エッセンスの紹介。
薬用フラビア 保湿美容液

植物をベースにした美肌成分で
ハリと弾力がある肌にする
という働きがある美容液です。

これも、しっとり・さっぱりの
2タイプがありますが
私が使用したのは「しっとり」です。

見た目はこんな感じ。
薬用フラビアの薬用保湿美容液の見た目

保湿美容液というだけあって
トロみはありますが
無駄に濃度が高いということはなく
ベタつくことはありません。

保湿美容液もバラの香りがすごいです。

1回の使用量は100円玉より
少し小さいくらい。
上の画像より少し多めってところです。

この量でも、すごくよく伸びるので
ちゃんと顔全体に広がります。

顔全体に塗り広げてる途中で
なくなっちゃうこともなく
かと言って、浸透しにくくもなく
すごく使いやすかったです。

使う前は「これ1週間保つか?」
と心配していたんですが
ちゃんと1週間使えました。

かなりコスパの良い美容液だと思う。

使い方自体は、化粧水と同じ。

化粧水と同じように、顔全体に広げ
細かな部分は丁寧に押さえ
最後は両手でハンドプレスして終わりです。

美容液なだけあって
最後は少し手に吸い付く感じになります。

そうして浸透させ終わった頃になると
化粧水で出たハリがさらに強固になります。

顔を押すと指を跳ね返すような
弾力がある肌になるんですよ。

もちもち、どころか、バツンバツンですw

ちょっとやそっとじゃ崩れない
ぷりっぷりの肌になるので
乾燥で肌がしぼんじゃってる人は
楽しみにしてて下さい♪


薬用フラビア 薬用クリームの使用感・感想


次がスキンケア最後に使うクリーム
薬用フラビア クリームです
薬用フラビア 薬用クリーム(しっとり)

「バリア成分」で肌を包み込み
美肌成分を肌から逃さずとどめ
満たすという働きがあるクリームです。

これも2タイプありますが
今回私がお試ししたのは「しっとり」です。

そして他のアイテムと同じく
これもしっかり花の香りがします。
…昔の高級化粧品を思い出すなぁ。

見た感じは、こんなふうに
わりと、こってり目です。
薬用フラビア 薬用クリームの見た目

肌に塗った感じも↓こんなふうで
しっかり目なクリームです。
薬用フラビア 薬用クリームを塗ったところ

けどね、塗り広げていくと
決して重くはないんですよ。

ただ、浸透が早すぎて、
塗り広げるのに少し困ります。

顔5点とかじゃなくって
もう少しピンポイントに置いて
そこから少しずつ塗り広げた方が
使いやすかった…というか
そうしないと、顔全体に広がらない。

それくらいスッと肌に入っていきます。

特に軽いクリームではないのに
浸透がめっちゃくちゃ早くって
「皮脂膜」は肌に残るけれど
それ以外は全部肌に吸収される感じ。

しばらく経つと「皮脂膜」もなくなり
多少、ペタペタする感じはありますが
油分を感じさせない仕上がりなので
重めのクリームだからという理由で
変に量を減らさない方が良いです。

減らすと多分、乾燥してしちゃうと思う。

で、その後の肌の様子ですが
ハリと弾力だけだった肌に
柔らかさが生まれます。

また、肌を守るバリア層ができ
うるおいを持続する力も強くなるようで
本当に乾燥知らずになります。

最終的な仕上げとしての役割を
見事に果たしてくてると言って
良いんじゃないでしょうか。

――と、ここまでが各アイテムの
使用感と感想になります。

総合的な効果と感想は以下のとおり。


全アイテムの浸透が早く使いやすい


全体的に、こっくりとした
テクスチャーが多いけれど
肌につけると軽いし
伸び広がりも良いので
とても使いやすいシリーズです。

肌への浸透が、とても早いので
しっかり&こっくり系な割に
ベタつきが残らないのも良いですね。


さすがに、多少はペタペタしますが
これほど「しっとりタイプ」を
重ねに重ねてることを考えると
驚異的な残らなさ具合だと思う。

どれも浸透するまで
手のひらで押さえるという
丁寧さは求められるけれど
この仕上がりが得られるなら
それも面倒くさくは感じません。

しっかり保湿はしたいけれど
油分の重さや使いにくさが苦手
という方にはオススメ。

「乾燥を嫌って、保湿重視にしたら
 後のメイクがよれて困る」
という方にも良いと思う。



ハリと弾力がすごい


高保湿成分である
高濃度フラバンジェノールが
どのアイテムにも入ってることから
すごく潤うシリーズだと思ってました。

実際に、乾燥知らずの肌になりますが
それ以上に、体感できたのが
強力なハリと弾力です。

肌内部がうるおいで満ちて、
というより、うるおいが詰まってる
って感じになり、肌がパツンパツンですw


これ、色んな成分が肌の隅々まで
満ち満ちて隙間なくなってんじゃないのか…?

乾燥による肌しぼみもなんのその!
そんなもん、内側から消し飛ばすぜ!
と言わんばかりに、パンパンです。

恐ろしいことに、普通は乾燥する
美白美容液ですら
なんとなくハリが出るんですよね。

これが高濃度フラバンジェノールの
力なのかしら…すごすぎ(汗)


以上、薬用フラビア 基礎化粧品+α
使ってみた口コミ・レビューでした。

こってりしてるはずなのに
浸透力の高さのせいか
重さもベタつきもなく
ものすごく使いやすかったです。

ヘタすれば、ニキビが出来るか?
ってくらいに、しっとりラインなのに
そういう肌トラブルは一切なく
潤いと弾力だけが残りました。

じゃあ、保湿力が弱いかというと
そんなことはなくガッツリ保湿ですからね。

本当に良いように作ってあるわ~。

乾燥改善への注目が高い
フラビアシリーズだけれど
ハリと弾力が欲しい人も
絶対に試すべきシリーズだと思う。

美肌成分がみちみちて
顔がパツンパツンになるという体験を
ぜひとも体感して欲しい。

フラバンジェノール配合「7日間集中ケアセット」


実は、このフラビアシリーズには
薬用フラビアの上位版ともいえる
「コンセントレートシリーズ」があり
それには高濃度フラバンジェノールも
ヒアルロン酸も3倍入ってるんですよね。

そっちを使ったら
一体どんなすごい事になるんだろう?
と気になって仕方がない。


あなたのクリックが記事更新の励みになります

にほんブログ村 美容ブログ アンチエイジングへ