先日、某ドラマの中で武井咲さんの
指輪をつけた手がアップになった際
ものすごく指毛が目立ってた
ということが話題になりました。

特に男性陣のショック(笑)は大きく
指毛が生えてるなんてっ!と
嘆いてる人が多かったように思います。

「そら、女優さんかて指毛くらい
 生えるやろ」と思いつつも
私自身、人の指毛を見て
「う、うわぁ…」な気分になった事が
あるので気持ちが分からなくはないんです。

私が見たのは、ネイルケアに
すごく力を入れてる方だったんですが
それだけに、指に視線が行くんですよ。

そして…指毛にも目が行くw

他がキレイなだけに余計に指毛が
未処理であることが残念というか
「なぜ、そこも処理しない!」
って気持ちになるんですよ(;´∀`)


せっかくのキレイなネイルよりも
お手入れした手指よりも指毛に目が行く。

それって、ちょっと悲しいですよね。

そんな事にならないように
ある程度は、指毛の処理も
必要だと思います。

というわけで、今日は
指毛の処理方法についてまとめました。

あなたのクリックが記事更新の励みになります

にほんブログ村 美容ブログ アンチエイジングへ 

カミソリで剃る


一番多いのは、カミソリで剃ること。

他のムダ毛を処理する際に
指毛もちょちょいと剃ってしまう
という方が多いです。

ただし、いい加減に処理すると
毛穴が目立ってしまったり
うっかり手が滑って指を切った
なんて声も多いです。

肌荒れもしてしまいますし
簡単ではあるけれど
丁寧に注意深く行う必要があります。

肌が弱い人には、あまり向きません。

あと、お風呂で処理するのは厳禁です。

お風呂の中は菌が繁殖しやすく
カミソリによって傷つけられた肌に
雑菌が入り、肌荒れを起こします。


毛抜きで抜く


他のムダ毛と同じように
毛抜きを使って指毛を抜いてる方が
けっこういらっしゃいます。

けど、これもあまりオススメしません。

まず慣れてないと、とても痛い。

そして痛いわりには、
指毛の再生能力がとても高いので
すぐ生えてきてしまいますし
それを何度も抜いてると
毛穴の開きや黒ずみが目立つように
なってしまいます。

埋もれ毛になることも多く
手軽ではあるけれど
その後に問題が起こりやすい処理です。


電気シェーバーを使う


電気シェーバーは比較的安全に
肌を傷めることなく
指毛の処理ができる道具です。

特に顔用のI字型のものが処理に向いてます。

私はこの方法で処理してます。

ただし、いくら負担が少ないとはいえ
何度も同じところを剃ってると
それなりに負担がかかるので
力を入れすぎないようにして下さい。


脱毛クリームを使う


指毛専用脱毛クリームを使い
指毛を脱毛します。

手足の指毛専用除毛剤
ボディーオール 薬用ヘアリムーバー

5~10分ほどで済み
簡単に脱毛できてしまえるので
肌が丈夫な方には良い方法です。

抑毛効果があるものを選べば
毛が生えてくるのを遅らせる事も
並行して行える…かも。

逆に、肌がかぶれやすいなど
敏感な方は避けた方が良いでしょう。


家庭用脱毛器で脱毛


家庭用脱毛器を使って
「自宅で脱毛サロン」する方法です。

これも脱毛クリームと同じく
向いている人にとっては
かなりお手軽で良い方法です。

使う脱毛器によっては
「だんだん生えてくる毛が薄くなり
 やがて生えなくなる」
なんてのもありますので
うまく行けば、ほとんど処理せずに
済むようになるかも知れない。

ただし、定期的に処理する必要が
あるので、ズボラな人には
あまり向かないかも。

また、家庭用脱毛器の
種類によっては、処理の際に
痛みを伴うこともあるため
その痛みに耐えられるかどうかの
個人差が激しい方法ではあります。


エステや医療クリニックで脱毛する


最近のエステサロンでは
「部分脱毛プラン」として
手の甲や指の脱毛を行うことができます。

脱毛部位が狭いため
他の部位と比べ、価格がお手頃に
なっている場合が多いですね。

あまり痛みを感じることなく
処理できることがほとんどなので
価格に納得さえできれば
なかなかに気楽な処理方法です。

ただし、指毛は再生能力が高く
しつこく生えてきてしまうため
施行回数自体は多めになります。

産毛のような細い毛には
あまり効果が出ない場合もあります。

なるべく回数が少ないほうが良い
細い毛もしっかりケアして欲しい
という方は、医療クリニックで
レーザー脱毛を選ぶと良いでしょう。

医療機関なだけあり
出力の高いレーザーが使われており
その分だけ脱毛効果も高いので
回数も少なくなります。

しかし、威力が高いだけに
感じる痛みは大きくなります。

またケロイドや傷が治りにくい人は
施術前にしっかり相談する必要があります。

ただ、何か肌トラブルが出た場合
すぐに医師に相談できるという
メリットも存在します。

どちらも、それなりに費用がかかり
何度か通う必要があるなどの
負担はありますが
一度処理してしまえば
その後は指毛を気にせずに過ごせる
という大きなメリットがある処理方法です。

今後、面倒な処理を続けたくないと
考えてる人には一番良い方法かも。


処理前・処理後も手を抜かない


どの方法を選ぶにしても
処理前と処理後の手を抜かないように!

処理前は、手をしっかり温めて
指の皮膚を柔らかくして
処理しやすい環境を整えましょう。

処理後はハンドクリームを塗るなど
しっかりと手指を保湿して下さい。

指だからと、あまり手抜きをせず
顔の産毛処理の時と同じように
肌を傷つけないよう準備し
処理後の保湿を怠らないように
きちんとケアして下さい。

エステやクリニックで
指毛の脱毛を行った場合も
クリニックやエステサロンから
クリームなどが渡された場合は
きちんとそれを塗って下さい。

「見えなくなったら、それで終わり」
と考えず、アフターケアまでもを
指毛の脱毛処理と考えて下さいね。


以上、指毛の脱毛処理方法でした。

絶対に必要というわけではないけど
怠っていると目立ってしまう指毛。

これもハンドケアの一種と考え
あまり気を抜かないよう
「うわぁ…」と思われないよう
しっかり処理していきましょうね!


あなたのクリックが記事更新の励みになります

にほんブログ村 美容ブログ アンチエイジングへ