昨日のQuSomeリフトの
残念な感想はさておき。

今日はたるみケアトライアルセットの
美容液 Cセラムを紹介します。

ビーグレン Cセラム
たるみケアトライアルセット

あらゆる肌悩みに即効性を発揮する
ビタミンCを高濃度で配合した美容液です。

しわ、たるみ、ニキビ跡、シミ、くすみ
ニキビ、毛穴など、オールマイティに
効いてくれる美容液なので
とても人気の高い商品です。

たるみケアトライアルセットの中では
肌の引き締め・内側からのハリを出す
という役割を担います。

その中でも私が体感できたのは
「引き締め」ですね。

毛穴と顔の輪郭がキュッと引き締まる
というのを体感しました。


どんな風に体感できたのか
というのを、これから詳しくお伝えしますね。

あなたのクリックが記事更新の励みになります

にほんブログ村 美容ブログ アンチエイジングへ 

ビーグレン(b.glen) Cセラムの使用感・感想


Cセラムを手に出したところ。
ビーグレン Cセラムの見た目

無色透明ですが、なんとなく
化学的薬品っぽい臭いがします。

相変わらず、この臭いは苦手だ…。

Cセラム自体もサラーッとしてるが
独特のオイル感というかヌルつきが
あって、オーガニックとはほど遠いです。

この臭いと感触は、どうにもこうにも苦手。

ヌルつきと言っても、浸透しないとか
そういうのは全くなく、すぐ浸透するし
ベタつきが残ることはないのですけどね。

あと、このおかげで肌が乾燥しない
という面もあるのだとは思う。


普通、これくらいの高濃度ビタミンを
肌につけると乾燥しがちなのに
それがないのは有り難いとは思う。

けど使用感は苦手なんですよw

これはもう私の好みだからしょうがないですね。

使用感といえば、Cセラムには
肌に馴染ませると、肌が温かくなる
という独特の使用感があります。


使い始めは、温かくなるどころか
カーッと熱くなるという感じすらします。

ビタミンCが浸透して、
血行促進効果が出てるんだと思う。

肌が弱い人は、この時点で刺激を
感じるかも知れません。


私自身は熱くなるけど、ピリピリする
という方面の刺激はありませんでした。

顔色が良くなって良いなってくらいw

ですので、そう怖がる必要はないと
思いますが、敏感肌の人は、
最初は様子見しつつ使う方ことを
おすすめしておきます。

刺激が少ないよう作られてるけど
高濃度(7.5%)ビタミンCですからね。

このように人によっては
少し気をつける必要がありますが
さすがの高濃度だけあって
効果の方はしっかり出てくれます。

その効果は次のようになります。

毛穴がキュッと引き締まる


Cセラムを使って一番感じるのが
毛穴がキュッと引き締まる効果です。

顔全体の毛穴すべてが引き締まり
肌の肌理が整います。


別に毛穴の開きが気になるとか
そういうわけではなかったのに
明らかに使用後は毛穴が引き締まります。

おかげで肌の凸凹が減り
肌がつるんとして見えるし
ちょっと明るくなって見えます。

なんとなく顔全体の印象がキリッとしますね。

顔全体にある毛穴の数は
約20万個と言われてますから
それが全部キュッと引き締まると
ハッキリと目に見える差になりますね~。

毛穴を引き締め印象をキリッとさせる
たるみケアトライアルセット


フェイスラインも引き締まる


顔の毛穴が引き締まった余波
みたいなものが出るのか
顔の輪郭もしっかりしますね。

「どことなくボンヤリしてたのが
 しっかりしてきた」くらいの変化が出ます。

顔の毛穴が引き締まったことで
顔の皮膚が少し上がり、
その余波でフェイスライン付近の
皮膚も引き締まったというところ。


だから「超スッキリ」ってほどに
大きく変化が出るわけじゃないけど
使用前と比べると、差はある。

これくらいの変化はあります。

なんとなく輪郭がぼやけてる、とか
顔全体がぼやけるようになった
というタイプの老け感に困ってる方は
より強く効果を感じられると思う。

顔や輪郭のぼやけ感をなくす
たるみケアトライアルセット

それくらいの引き締め効果はあります。


以上、 ビーグレン(b.glen) Cセラム
使ってみた口コミ・レビューでした。

文章だけ読むと地味な変化ですが
「少しの変化が顔全体で起る」ので
その差はハッキリと目に見えます。

ぼんやり→スッキリという変化は
けっこうな差に繋がるのだなと
いうことが分かると思いますよ。

この差こそが「なんとなく老けたな」
という印象を与えるかどうかの
差になるものですしね。

老け見えさせる「ぼんやり感」を
なくしたいという方は
ぜひご活用いただきたいと思います。

たるみケアトライアルセット


あなたのクリックが記事更新の励みになります

にほんブログ村 美容ブログ アンチエイジングへ