前記事で、フェイス用美容ローラー
リファアクティブ ディジットを
「肌の深部にまでグイグイ圧がかかり
 めちゃくちゃ気持ち良い」
と紹介しました。

ReFa ACTIVE DIGIT(リファ アクティブ ディジット)の効果と使い方と使ってみた口コミ・レビュー

この記事の中で

通常の顔用リファとは
比べ物にならない圧を感じます。

と書いたのですが、どこがどう違うか
もっと具体的に紹介していきます。

比較対象は、同じフェイス用かつ
小型のReFa リファ Sカラットです。

リファアクティブ ディジット(左)とリファ エスカラット(右)

この2商品を比較しつつ
違いを詳しく説明していきます。

あなたのクリックが記事更新の励みになります

にほんブログ村 美容ブログ アンチエイジングへ 

リファ アクティブ ディジットとリファ Sカラットは大きさ・幅が違う


「それ見たまんまやろ!」と
ツッコミをもらいそうな見出ですが
別にふざけてるわけじゃないですw

本体の大きさも違いますが
このようにローラーの大きさも違います。

リファ アクティブ ディジットとリファ Sカラットのローラーは大きさが違う

リファ アクティブ ディジットのが
二回りくらい大きいんです。

なおかつ、ローラー間の間隔も
リファ アクティブ ディジットのが
広くなっているのが分かりますか?

広くなっているというか
広がる角度が違うというか。

この大きさと広くがあるから
筋肉にしっかりアプローチして
つまみ流すことが出来るんです。


実際に両方のリファを使ってみると
アクティブ ディジットが確実に
筋肉(肉)を、つまんでくれます。


特に力を入れずとも、
勝手に↓の画像のように
ローラー間に筋肉が吸い込まれ
つままれた状態になります。

親指の付け根(母指外転筋)をマッサージしてるところ

これに対し、Sカラットは
肌の表面を滑る感じです。


コロコロと転がしてるだけなんです。

肌をむやみに傷つけず
肌表面を優しく流すことで
血行が良くなるという効果は
エステ的な心地よさは生むけれど
整体のような痛気持ちよさはありません。

ひたすら、やさしくコロコロ転がるだけ。

「もっと力強く揉み込んで欲しい」
と思うほど、凝った部分に使うには
とても物足りない。

「いや、でも指とかじゃなくって
 フェイスラインや頬肉など
 つまみやすそうな部位に使う時は
 あまり差がないかな?」

と思ったんだけど
いざ使ってみると、もっと差が出た。

もう筋肉の持ち上がり具合とか
吸い付き具合が全然違う。

それに、アクティブ ディジットが
ちゃんと揉みほぐしてるのに対し
Sカラットだと、

単に筋肉が挟まって動いてる

って感じしかしないのよねー。

腕の筋肉のマッサージに使った時は
筋肉をつまめず滑ってるだけだったし。

普通に腕の筋肉ぐらいは
つまめるだろうと思ってたので
あまりの圧のかからなさに驚いたくらい。

筋肉をつまんで流すという事に
特化されて作られた
アクティブ ディジットと
Sカラットとでは、これだけの差が出ます。

顔の筋肉を揉みほぐしたいなら
ReFa ACTIVE DIGIT(リファアクティブ ディジット)


Sカラットの方が優れているところ


目の周りを優しく流したり
ほうれい線をピンポイントでつまんだり。

特に目の下をローリングしたり
目の下からこめかみまで流したり
という動きは、Sカラットのが良いです。

…というか、アクティブ ディジットの
圧力を目の周りに持ってきたら
肌に負担がかかるのなんの!

あれは目の周りに使っちゃいけない(汗)

あとは口角をピンポイントに
引き上げるという動きにおいても
Sカラットのが向いてます。

要するに、目元・口元をピンポイントで
やさしく流すのならSカラットのが良いです。


目元・口元を優しく流したい
ReFa S CARAT (リファ エスカラット)


ソーラーパネルの大きさも違う…けど


リファ アクティブ ディジットと
リファ Sカラットでは
ソーラーパネルの大きさも違います。

ソーラーパネルの大きさは
そのままマイクロカレントの量の差です。

ソーラーパネルが大きい方がマイクロカレントの量が多い

当然、マイクロカレントの量が
多いほうが効果も高いです。

なので、これに関しては
問答無用でアクティブ ディジットに
軍配が上がる…と思ってたんですが。

リファ Sカラットの上位版
「リファ Sカラット レイ」を選べば
大きさに違いはないように思います。

セミナー当日に見比べたわけでは
ないので、ハッキリとは言えませんが
公式サイトの画像で見る限り
差はなさそう。

Sカラット レイの公式で確かめる
ReFa S CARAT RAY(リファ エスカラット レイ)

ソーラーパネルが大きくなった分
価格の方も上がっているので

「価格とマイクロカレント量の
 どちらを優先するか」

を考えなくちゃいけないですけどね。


以上、リファ アクティブ ディジットと
リファ Sカラットを使い比べてみた感想
でした。

同じ「フェイス用美容ローラー」
ではあるけれど、得られる効果や
使うべき場所は全く違うものだ
ということが、お分かりいただけたでしょうか?

凝りやむくみ解消のため
筋肉をつまみ流したいなら
リファ アクティブ ディジット

ReFa ACTIVE DIGIT(リファアクティブ ディジット)

目元や口元を細かく優しく
流したいのなら
リファ Sカラットシリーズ

ReFa S CARAT (リファ エスカラット)

ReFa S CARAT RAY(リファ エスカラット レイ)

この違いをしっかりと覚えておいて
あなたの目的にあった商品を
選んでくださいね。

SカラットとSカラット レイは予算と
相談して決めると良いでしょう。


あなたのクリックが記事更新の励みになります

にほんブログ村 美容ブログ アンチエイジングへ