2017年5月24日放送の
「ホンマでっか!?TV」で
若く見える人老けて見える人大分析!
という特集がありました。

色んな角度から「どのような人が
老けて見え、若く見えるのか」が
説明されていたのですが
その中の

心理学的にどのような人が
老けて見え、若く見えるのか


というのところが、おもしろかった
…というか刺さりまくりました。

あ、私、心理学的に老け見えしやすい人なんや

と実感してしまったw

今から番組に出てきた内容を
まとめて紹介するので
「自分は心理学的にみて
 若見えするのか老け見えするのか」
が気になる方は、ぜひご一読ください。

あなたのクリックが記事更新の励みになります

にほんブログ村 美容ブログ アンチエイジングへ 

渇望感を持っている人は若く見える


心理評論家の植木理恵さんが
言うには

自分自身の心に渇望感を持っている
人は若く見える


とのこと。

例えばマウスを使って
「渇望感を試す実験」をします。

  • 皿の上にただエサがあって
    ただ食べれば良い

  • レバーを引いたらエサが出てきて
    食べられる


という2つの状況を作った時に
皿にある方は年を取ったマウスです。

年老いたマウスは楽をしたがるんですよ。

一方、生まれたばかりのマウスは
課題を課さないと食べられない
という状態の方が美味しく感じるんです。

何か頑張った後に得られたものを
美味しい・価値があると考えるのが
若さなんですって。


人間も幼稚園児くらいだと
ほぼ100%レバーの方を選びます。

これが大学生になると50%にまで
減少していくのは
年を重ねるにつれ楽をしたくなるから。

だから楽をしようとせず
仕事をしてる人は若見えします。

例えば現地(地方)に行って
何かを教えるために講演をする
というような活動をしている人は
若く見えます。

年金を受け取ってるだけの人より
年金をもらいながら働いてる人の方が
若く見えます。

アクティブに動いている人は
生活にハリがあって若々しいのだと
思っていたけれど
そういう風に楽な環境に身を置かない
という考え方そのものが若見えさせてるんですね。

…これでいくと私は相当老けてます(-_-;)

楽に出来るものなら楽な方が良い。
むしろ楽な方法がないか真っ先に探す。

出来るだけ動かず得られることを考える。

こんな考えが染み付いていちゃ
そら老け見えするわな(汗)

効率よく動くことと楽することを
混同しないように気をつけなきゃな
と思いました。


自信のないひとほど若くみえる


「若さの象徴は自信のなさ」なので
自信のないひとほど若く見えます。


逆に自信満々の人は実年齢よりも
年上に見られやすいです。

例えばマツコ・デラックスと
ブラマヨ小杉の年齢差は1歳ですが
小杉の方がかなり若見えします。
(というかマツコが落ち着き過ぎてる)

植木さんが言うには

「心療内科でも心配性のような
 神経疾患で70歳くらいの
 高齢の方はこない。

 物事に対して不安を抱えるのは
 青年期特有の心理状態」

だそうです。

「自信のなさを若さ」と思うことが
大事なんだとか。


…これ身に覚えがあります。

と言っても私は自信満々どころか
自信が持てないタイプなんですが
顔に焦りや動揺が出にくいんです。

自分では困った時や焦った時は
オロオロしまくってるつもりですが
それが表には半分も出てないらしく
傍目には「どっしりかまえてる」
ように見えるらしい。

そのせいか、学生時は
めっちゃ老けて見られてました。

顔立ちも老け見えするタイプですが
この「見た目自信ありそう」なのも
影響していたのだと思います(汗)

…焦りが顔に出にくいと
周りからの助けも得られにくいのに
さらに老け見えするとか…踏んだり蹴ったりだ。


若い時に読んだ小説などをみると若くなる


脳科学評論家の澤口俊之さんの
説明によると

昔の自分が好きだった小説を
読むことによって昔に戻れる


とのこと。

若い時に見たものを再び見ることで
脳が若返る効果があるのだとか。


映画も良いそうですよ。

これで行くと「懐メロ」も
脳の若返りに良さそうですよね。

むしろ歌の方が今の考えに
影響されることなく
「若かったあの頃」に帰れそう。

若かった頃に読んだ小説や映画を
あの頃と同じように読めるとは思えない。

「あの頃はこの部分に感動したけど
 今は賛同できないな~。」とか
いらんこと考えそうです。

妙に擦れてしまった自分が悲しいw


ストーリーをどんどん作れる人は老成している


年をとるとランダムなものに
ストーリーを作ります。

適当に作ったものを見て
ストーリーをどんどん作れる人は
老成している人です。

例えば以下のような適当に作った
「子供の試合の勝敗表」があるとします。


×××○○×○×○○○○


この試合の勝敗表を見て

逆に最初は慣れない部分があったけど
少しずつ点を取り始めて
最後は勝ち上がっていった

というようなストーリーを作る人は
老成しています。

注釈できずに
1部分ずつ「ここは良いな」
「ここは駄目だったな」
というような人は考え方をする人は
若いそうです。


これも私は老けてる方へ
ドンピシャで当てはまります。

単なる「妄想族」だと思ってたのに
老けていってるだけだったのかw

あれ?ということは若い頃から
何かを見ては妄想を重ねてると
老成してしまうんだろうか?

なら私は自ら老成しにいってる
ことになってしまいますね。

ただ

年を重ねるほど物事に対して
解説や説明ができるようになる


とも言われていたので
悪いことばかりではないかなと思う。

今みたいにブログで何かを書いて
伝えたい時には役立つし。

…役立ってると思いたいw



以上、心理学的にどのような人が
老けて見え、若く見えるのか

まとめでした。

私は心の在り方が老け見えしやすい
という事がよくわかった特集でした。

とりあえず、ひたすら楽したい系の
考えは改めないと駄目ですね(汗)

と、とりあえずは今日から
「若かったあの頃好きだった曲」を
たくさん聞いていこうと思います。

小さなことからコツコツと!


あなたのクリックが記事更新の励みになります

にほんブログ村 美容ブログ アンチエイジングへ