昔は肩こりや腰痛などの治療という
イメージが強かったけれど
最近では美容にも良いと言われている鍼治療。

実際に美容鍼を刺した人の感想を読むと
「ハリが出て引き締まった」なんて
書いてあります。

そういう感想を読むと
自分でも一度は試してみたい!
…とは思うものの

  • 顔に鍼とか痛そう・怖い
  • 効果があったとしても毎回通うのは面倒
  • そもそも良さそうな鍼灸院が近くにない

という理由で積極的にはなれなかったんですよね。

たま~に雑誌のふろくについている
ツボ押しシールを使ってみては

「こんな感じで気楽に家で使える
 鍼があったら良いのに」


って思いつつ

「ま、さすがに鍼は無理だろうな」

って諦めてたんですが…まさにその
家で気軽に使える鍼がありました!


ささない鍼「Acu Life(アキュライフ)」です。

ささない鍼「Acu Life(アキュライフ)」150粒入り
話題の「美容鍼」を手軽に体験!ささない鍼 Acu Life(アキュライフ)

可愛いパッケージなので
健康雑貨っぽくみえますが
何とこの商品は一般医療機器です。

55年前より鍼灸治療の現場で
取り扱いされていたものが
数年前に一般医療機器の許可を得て、
家庭向け鍼用器具として販売できるように
なったものなんです。

これは期待できる…!と
テンション高くお試ししてみました。

その使用感や感想をお伝えしていきます。

あなたのクリックが記事更新の励みになります

にほんブログ村 美容ブログ アンチエイジングへ 

ささない鍼 Acu Life(アキュライフ)のセット内容


アキュライフの中身はこうなってます。

Acu Life(アキュライフ)のセット内容

鍼が入った袋(左)と説明書(右)が
入ってます。

説明書には「この効果を期待するなら
この部位に貼ると良いよ」というのが
図入りで載っているので
ツボに詳しくなくても問題ありません。

アキュライフの使い方ガイド

商品販売サイトにも紹介されてるので
そちらも併せて見ることをおすすめします。

公式サイトでツボの効果や部位を見る
ささない鍼 Acu Life(アキュライフ)

公式サイトのが詳しい…というか
たくさんのツボが紹介されてるので
私は最初からサイトを参考にしてます。

商品に同封されている説明書は
「基本中の基本」として活用するのが
良いかと思います。

で、こっちが商品本体が入った袋。

アキュライフ150粒入りの袋

「大げさだな」と感じましたが
直射日光を避け乾燥した
涼しい状態を保つ必要があるため
これは必要なパッケージらしい。

使った後は、きちんと密閉した方が
良さそうです。

で、袋の中身は以下のとおり。

150粒の鍼と説明書

150粒の鍼と説明書が入ってます。

こうやって表側だけ見ると
「これが鍼?」という感じですが
裏から見ると、トゲトゲしており
ちゃんと鍼してます。

アキュライフの裏側(体に貼る側)

1枚のシートに50粒が入ってます。

さらに10粒ごとに切り取り線が
入っていて小分けにできます。



こうやって小分けできるので
未使用のものは密閉して保存でき
清潔感が保ちやすいですね。

上の小分けした袋から
鍼を取り出したのがこちら。

アキュyライフ×10粒

1度の使用量は10粒程度までが
推奨されているので
この小分けしたシート1枚を限度と
考えると良いでしょう。

かぶれ易い方は最初から
10粒すべて貼ろうとせずに
1・2個使って様子を見てください。


私も2日試してみてから
数を増やすようにしましたよ。

では説明が終わったところで
実際に使ったところを見せていきますね。


ささない鍼 Acu Life(アキュライフ)の使用感


親指と人差指の骨の間が合流する所に
あるツボ「合谷(ごうこく)」に貼ったところです。

夜の入浴後に貼って、そのまま就寝し
起きた時の状態です。

合谷に貼ってるところ。色が目立たない
(寝起きに撮影したもので
 枕の跡がバッチリついてますw)

私が地黒なせいもありますが、
貼ってても、あまり目立ちません。

大きさも直径8mmと小さいため
体に貼ったものは、かなり目立ちにくいです。

アキュライフを人差し指においたところ

鍼部分にあたる「粒」の直径も
1.5mmと非常に小さいです。

ボールペンの先くらいしかありません。

美容鍼の鍼にあたる粒部分はかなり小さい

ただねぇ、圧着力って肌に触れる面が
小さいほど大きくなるでしょ?

なので、これだけ小さくとも
がっつりと圧がかかってます。

その証拠に、一晩貼ってはがすと
ごらんのように、しっかり凹みます。

アキュライフを剥がした跡

貼ってる最中は痛くも何ともないので
「思ったより弱いな」と思ってたけど
弱いどころか、かなり圧がかかってます。


そのため、この跡が消えるまで
手だと10~15分くらいかかります。

頬のような肉厚なところも
同じくらいかかりますね。

目の周りのような皮膚が薄いところは
30分近くかかりました。

跡が消えるまでの時間は
個人の皮膚の厚みや肌のハリによって
かなり差があると思いますが
皮膚が薄いところは長くかかるのは
共通してるはずです。

ですから目の周りに使う予定の方は
平日に使わず休日前に使い始め

「自分は跡が消えるまでどれくらいの
 時間がかかるのか」

を、きちんと確認することをおすすめします。


でないと、外出しなきゃいけないのに
跡が消えなくて焦った!なんてことに
なりかねないです(汗)

位置も位置ですからね。
跡が残ってると、かなり目立ちますよ。


使ってて困ったところ


水気や汗に弱いため
洗顔後の何もつけない肌に貼るのが
ベストの使い方です。

当然、貼る部分に化粧水やクリームは塗れません。

そのため、貼る部分だけ乾燥したら
イヤだな、という心配がつきまといました。

貼る時間を短くして
お風呂上がりから寝る前まで
とかにすれば問題ないんでしょうが
そうすると長く貼れないし…という
ジレンマに陥りました。

結局、同じ場所に2日続けて貼らない
少しずつずらして貼る、という対応をとりました。

で、そうやって四苦八苦しながら
使って感じた効果は以下のとおりです。


凝りが改善した


公式サイトや説明書を見つつ
色んなツボを押して感じたのが
目の周りがすっごく凝ってること。

明らかに血行が滞っており
これが疲れや、目元の悩みを起こしてる
といのがビシバシ伝わってきました。

なので、まずはこの凝りを改善しようと
目の周りの痛みを感じたツボに
集中して使いました。

公式サイトの説明からいうと

  • 瞳子りょう(どうしりょう)
  • 絲竹空(しちくくう)
  • 太陽(たいよう)

ですね。

目の周りの乾燥やたるみ、
しわに効果的だったり
目元がスッキリするツボです。

このあたりをランダムで組み合わせ
貼るようにしてたら
凝りが改善されました。

指でツボ押しした時の痛みが緩和されてます。

鍼のもつ基本的な効果である
「血流が改善し筋肉がゆるむ」は
出てるんじゃないかな、と思います。

「目元の悩みがスッキリ解決!」
とまでは行きませんでしたが
目元の悩みを引き起こす凝りの改善
には役立ったという感じ。



以上、ささない鍼 Acu Life
(アキュライフ)
を使ってみた感想でした。

テレビで見るような
「ビフォーアフターがまるで違う!」
というような変化を期待してると
ガッカリするかも知れませんね。

私自身は、そんな劇的変化を
起こすものを家で使うのは怖いと
思っていたので

手軽に使えて、それなりに改善も
されてると実感できる


という時点で満足してます。

目元の凝りや痛みは改善されてますしね。

私のように「劇的な変化までは
期待しないけれど
改善されてる感くらいは感じたい」
というくらいに使ってみるのが
良いんじゃないかと思います。

…単に私の凝りがひどくて
これだけしか感じられないだけ
という可能性もありますしねw

ささない鍼 Acu Life(アキュライフ)


ちなみに私が使ったのは150粒入り
ですが、300粒入りのもあります。


青の袋が150粒、ピンクの袋が300粒です。

カートに入れる時に間違えないよう
お気をつけくださいね~。


あなたのクリックが記事更新の励みになります

にほんブログ村 美容ブログ アンチエイジングへ