冬にインフル対策にと食べ始めた
マヌカハニー。

今ではすっかり常備健康食となり
マヌカハニーを食べることが
毎日の習慣のひとつとなってます。

今はインフル対策として買った
Manuka Doctor 20+のような
強い抗菌作用は必要としていないので
少し数値を落としたManuka Doctor15+
を常食してます。

Manuka Doctor15+
Manuka Doctor, アピウェルネス、 15+ バイオアクティブマヌカハニー、 1.1ポンド (500 g)

健康維持のために買うのなら
「UMF10+」「MGO100+」くらいで
十分ですが、積極的に整腸するため
「UMF15+」にしました。

そしたらですね。

数値がたった「5」違うだけで
味が全然違うんですよ。

そしてマヌカハニー独特の風味が
かなり抑えられて食べやすくなってる。


あ、マヌカハニー初心者さんは
最初はこっちを買うべきだわ。

と思えるような味なんですよ。

Manuka Doctor 20+との味の差を
説明するので

マヌカハニーは健康に良いと聞くけど
独特の風味が心配で買うことを
躊躇しちゃってるのよね~。


という方は、ちょっと読んでいってください。

これなら大丈夫かも!となる可能性大です。

また、それとは逆に
「数値が高いほうが食べやすい」
という人も少数だけど居ると思うので
どういう人がそれに当てはまるのかも
書いときますね。

あなたのクリックが記事更新の励みになります

にほんブログ村 美容ブログ アンチエイジングへ 

マヌカハニーの味の違い


Manuka Doctor 20+と15+の
味の違いを一言で言うと

マヌカハニー独特の苦味と
ハーブのような香りの強さの有無


です。

マヌカハニーは数値が高いほど
抗菌作用も高くなりますが
それに比例して独特の風味は増し
薬っぽくなります。

Manuka Doctor 20+を食べると

かなり濃く甘いハチミツ味の中に
ハッカみたいな薬っぽさが強く主張する

感じなんですよ。

甘いのにハッカ臭がする
…けどスースーするわけじゃないし
なんでハチミツ100%やのにこんな味がするの?

なんて頭が混乱しますw


それがManuka Doctor 15+だと

キャラメルのような濃厚な甘さと
粘度を感じるハチミツ

という感じの味になり、
薬くささが、かーなり減ります。

ハチミツ独特の甘さは強いけれど
その甘さが平気なら問題ないな
という感じの味です。


Manuka Doctor 20+と全く同じ
100%ニュージーランド産の
ハチミツしか入ってないのに
かなり味に差があることに驚きました。

Manuka Doctor 15+の成分表示

ハチミツそのものの甘さは強いですけどね。

口で溶かす前に喉に流れると
喉がイガイガするくらい甘いです。


この見た目↓どおりの濃厚なハチミツ
って感じの味ですね。

Manuka Doctor 15+の見た目

ですので、ハチミツの味が
めっちゃくちゃ苦手でなければ
あまり問題なく食べられる味です。

これでも苦手だなって思ったら
もう1段下の「10+」まで下げれば
本当に問題なく食べられるでしょう。


マヌカハニーの粘度(固さ)の差


マヌカハニーの粘度(固さ)は
数値の高さではなく保管温度によって
差が出ます。


寒いときは固くなりますし、
温度が高いとトロ~ッと流れます。

今みたいに暑いとトロトロしすぎて
スプーンですくうのに困るくらいです(汗)

逆に寒い季節になると
かなり固めというか
もったりとした感じになります。

寒い季節にヨーグルトに入れて
食べたいという方は
温かい場所で柔らかくしてから
入れることをおすすめします。
(入れる分だけを温めてくださいね)


番外編:数値が高い方が食べやすい人は?


数値を低くする方が独特の風味が薄れ
食べやすくなる―というのが
一般的に言われていることです。

ですが、それが当てはまらない人も
少なからず居ると思います。


…というか私がそうなんですがw

私は食べやすさだけで言うと
Manuka Doctor 20+の方が
食べやすかったです。

その理由は…甘いものが得意じゃないから。

甘いものがそう得意ではない私は
本来のハチミツの味も得意ではありません。

その私にとっては、あの独特の
薬っぽさ(ハッカっぽさ)が強い
Manuka Doctor 20+の方が
食べやすいんですよ。

マヌカハニーの強い甘みを
あのハッカのような風味が
ええ感じで、ごまかしてくれるから
ハチミツやけど食べやすいわ♪

って感じなんです(汗)

数値を下げたManuka Doctor15+は
ハチミツ本来の甘さに近いため
私にとっては食べにくくなりました。

一度に大量に食べるわけではなく
少しずつ(ティースプーン1杯分)を
ちょこちょこ食べるという形なので
食べ続けられていますが
これが一度に大量摂取しろって
言われたら、まず無理ですね。

私みたいに「濃厚なハチミツの甘さ」
が、あまり得意ではない人は
逆に数値高めから始めた方が
良いかもしれないです。


まとめ


マヌカハニーの味は
メーカー、使われてるハチミツの種類
採取した場所によって
かなり違いがあるようなので
一概には言えませんが
「Manuka Doctor」に関しては
数値が低く方が本来のハチミツの味に
近くなるようです。


ハチミツ本来の味が得意な方は
はじめての購入時には10+や15+を
狙って買うのが無難です。

私のように甘いのは得意じゃなく
ハッカ風味は平気ですって人は
少し高めのものを購入しても
あまり困らないかも…って感じですね。

あなたがマヌカハニーを買う時の
選択の参考になれば幸いです。

Manuka Doctor, アピウェルネス、 15+ バイオアクティブマヌカハニー、 1.1ポンド (500 g)

上記リンクから購入いただくと
最初から5%OFFとなっています。

購入画面で下図のようになってれば
5%OFFが適用されてます。

5%割引が適用された状態
(割引価格はその時のレートにより変動します)

これとは別に現在、初回限定購入の方は

  • WELCOME5:全商品5ドル割引
  • SAVE2017:全商品5ドル割引
  • IHERBJP10:全商品10ドル割引クーポン

が使えるようになっていますが
初回限定の割引クーポンは
どれか1つしか使えないので
10ドル割引の「IHERBJP10」を
お使いいただくのがおすすめです。


赤で囲った所に「IHERBJP10」を
入力して「利用する」を押すと
割引クーポンが適用されます。



最初から5%OFFになっていても
「IHERBJP10」も併用できるので
初回購入の方は忘れずつかってくださいね。


アイハーブの利用方法が分からない
という方は、下記記事を参考にしてください。

Manuka Doctor 20+のレビューが
読みたいという方は、コチラをどうぞ。


あなたのクリックが記事更新の励みになります

にほんブログ村 美容ブログ アンチエイジングへ