目の下のたるみ・くま・しわが気になって、
目元のケアに力を入れてる方、多いですよね。

かく言う私もその1人なんですけどw

その目元ケアなんですが、間違ったケアをしていると、
あまり効果が出ないんですよ~。

効果が出ないどころか、目のたるみの原因に繋がります。

正しい目元ケアで、美しく若々しい目元を保つためにも、
あなたの目元ケアを見直してみませんか?


あなたのクリックが記事更新の励みになります

にほんブログ村 美容ブログ アンチエイジングへ 

まずは、洗顔後すぐに、目元専用美容液やアイクリームを
たっぷりと塗ってしまってる方。

何もつけない状態で、肌に直接、アイクリームを塗る方が、
成分がしみ込んで良いと思ってたりしませんか?

その塗り方、効果が倍増することなんてありませんよ。

基本は化粧水→乳液のあとに、目元専用クリームです。

目元の皮膚は、ものすごくデリケートに出来てますので、
そこに直に縫ってしまうと、湿疹ができるなどトラブルの基です。

あまりに「た~っぷり」塗るのも、毛穴詰まりの原因になり、
良くありませんので、お使いのアイクリームの用量を守りましょう。

また目元専用美容液の塗り方ですが、力を入れてはいけません。

実は目の周りの皮膚は、顔の3分の1の薄さしかありません。
よく「ゆで卵の薄皮くらい」と言われますが、
あれくらい薄く弱い場所だと思ってください。

だから、人差し指や中指を使ってアイクリームを塗ると、
力が強すぎになり、目の下のたるみやしわの原因になります。


力が入りにくい薬指を使って塗るようにしましょう。

目尻から目頭へと、やさしく薬指を滑らせるように、
マッサージするようにして塗って下さいね。

逆にしている方が多いのですが、目尻から目頭です。

これを間違えないように、塗るときの向きに気をつけて、
目の下の皮膚や筋肉の負担を減らしましょう。

それと目元ケアは、目元専用の美容液やクリームを使う方が良いです。

普通の乳液をつけるのでも、全然構わないんですよ?
ただ、乳液だと使う量が多くなって、

「目の中に入ってしまって、痛くて痛くて涙が止まらなかった」

なんて経験が、しょっちゅうあるならマズイんですよ。

目元を保湿しようと、ついつい量が多くなってしまいますが、
乳液なんかが目の中に入ってしまうと、
それが原因でドライアイになってしまうことがあります。

ドライアイになると、普通の人が1日に平均2万回のまばたきを、
1.5倍の3万回もしてしまうようです。

何度も言いますが、目の下の皮膚はとても薄いので、
まばたきの回数が増えると、目の下の皮膚にかかる負担が
格段に増えてしまいます。


そして、それが目の下のたるみやしわになってしまうんですね。

これでは、目の下のたるみ解消どころか、
たるみの原因を自ら作ってるようなものです。

絶対に買わなければいけない、というわけではありませんが、
「目の中にアイクリームが入ってしみる」のを繰り返すくらいなら、
目元専用美容液や、目の中に入るほど流れないアイクリームを買いましょう。」

どれも特別な目元ケアではありませんし、
大きな差はなく、細かな細かなポイントです。

でも、その細かなポイントが、目の下のたるみ解消になるか、
かえって目の下のたるみを作る原因になるのかを分けるので、
少し意識するようにして、美しい目元を手に入れて下さい。


■管理人が試した目の下のたるみを改善する美容液・アイクリーム
オラクル アイフォーミュラ
オラクル アイフォーミュラ

一晩で目の下のたるみが改善され目元ふっくらに

あなたのクリックが記事更新の励みになります

にほんブログ村 美容ブログ アンチエイジングへ