肌のベタつき、ザラつき、汚れは
スッキリと落としきりたい。

だけど落としすぎでカサつくのは
困るので、しっとり感も欲しい!

そんなあなたにピッタリの洗顔石けんを
紹介しましょう!

はちみつまぶして作ったお塩の石けんです。


はちみつまぶして作ったお塩の石けん

少し前から美容ブロガーさんたちの
ブログに登場し始めているので
商品の存在は知っていたのですが

小鼻・毛穴のザラつきがスッキリする
塩入りの石けんか…。

塩がスクラブ代わりになのかな?
肌への刺激が強そうだなぁ。

って思って敬遠してたんですよね。

塩洗顔で肌を傷めた経験もあるし、
そもそも敏感肌だし。

その塩石けんを美容ブロガー交流会で
提供品としていただいてしまい
内心、「これは合わないかも(汗)」
と思いながら使ってみたのですが…。

塩のザラザラ感とか傷みは全く感じない!

なのに、しっかりと汚れは落ち
肌はつるつる・しっとり仕上がり。

毛穴のザラつきもスッキリ!

という文句なしの仕上がりです。

何を勝手に誤解して敬遠してきたのか!

また、これ使い勝手も良い石けんでしてねぇ。

勝手な思い込みで敬遠するのには
あまりにも、もったいない!

ということで、使い勝手の良さから
しっとり・つるつる仕上がりな
使い心地までを、じっくりお伝えしますよ!

あなたのクリックが記事更新の励みになります

にほんブログ村 美容ブログ アンチエイジングへ 

はちみつまぶして作ったお塩の石けんセット内容


はちみつまぶして作ったお塩の石けんセット内容

  • はちみつまぶして作ったお塩の石けん1個
  • モコモコ泡立てネット(プレゼント)
  • お塩の石けん読本
  • なごころ化粧品商品紹介パンフ

の4点が入ってました。

お塩の石けん読本は、石けんの使い方
ガイドでもあるので、きちんと読んで
「塩石けんの上手な泡立て方」の通りに
使ってください。


塩石けんの上手な泡立て方

お塩の石けんの箱を空けると
プレゼントとしてついてくる
泡立てネットより小さな泡立てネットが
一緒に入っています。



けど、お塩の石けん読本に書いてある
ように、この小さな泡立てネットだと
最低限の泡は作れますが
洗顔に適したモコモコの泡は作れません。


なので、この小さな泡立てネットは
使わなくて良いです。
(正直、何のために付いてるのか分からん)

最初からモコモコ泡立てネットで
泡立てるようにしましょう。




(8/4追記)
お友達のpinkyさんから

小さい方の泡立てネットは
石けんが小さくなったり
バラバラになった時に入れて
使うと便利だよー

と教えてもらいました。

…なるほど!そういう使い方があったか!

小さい方のネットはpinkyさん流に
便利に使わせてもらいましょう。


はちみつまぶして作ったお塩の石けんの成分・特徴


この石けんの特徴は何といっても
成分がシンプルなこと!

石けん素地・海塩・はちみつ・
ヒアルロン酸・アスタキサンチンの
5種類しかありません。


はちみつまぶして作ったお塩の石けんの全成分

香料、合成着色料、鉱物油、防腐剤、
アルコール、石油系界面活性剤が
一切使われてない無添加石鹸です。

うっすら赤いのはアスタキサンチンの色ですね。



石けんをモコモコ泡立てるための
発泡剤も配合されてないので
泡立てネットを使わないと
まったく泡立たないという
面倒な面もありますが

  • 汚れを落とす
  • 美肌
  • 潤い

と配合目的が一目で分かるというか
本当に必要なものだけ入れてます感を
私は気に入ってますw

これでちゃんと効果出てるし。


もう1つの目立つ特徴が
めちゃくちゃ溶けづらくて
ドロドロにならないということ。


固形石けんって、どれだけ風通しの
良い所に置いておいても
下に置いてる面が溶けますよね?

うるおい成分が多い石けんだと
ドロドロ溶けて長持ちしない。

なんだったら使った分より
溶けた方が多いんじゃないか?
ってくらいになってしまうという…。

それがこの石けんはないです。
すごい勢いで乾いて全く溶けません。

それはこの石けんが真空加圧製法という
特殊な製法で作られてるから。


全部の素材をパウダー状にして
ものすごい圧力をかけて
押し固めてつくっているので
水分が石けんに入らないんだそうです。

真空加圧製法
画像引用元:お塩の石けん読本

実際、ちょっと風通しの良いところに
置いておけば表面サラサラです。

裏(下になる方)も水で濡れてるけど
ただ濡れてるだけで全く溶けません。


おかげで保存は楽だし使いやすいし
何よりコスパは良いしで
かーなり使いやすいです♪


はちみつまぶして作ったお塩の石けんの使用感


上で説明したように泡立てネットを
使わないと泡立たないので
付属の泡立てネットを使って泡立てます。

「お塩の石けん読本」に載ってる
上手な泡立て方を参考にして
泡立ててください。

石けんもですが、泡立てネットも
十分に濡らした方が泡立ちやすいです。


また普通の固形石けんのように
数回ネットにこすりつけただけでは
しっかり泡立たないので
20回くらいこすりつけた方が良いです。

その方が泡の仕上がりが良くなります。

たっぷりの水分と石けんを含んだ
ネットで泡立てると
このようにテニスボール大の泡ができます。

お塩の石けんを泡立てたところ

モコモコとした濃厚な泡です。
手を下に向けても落ちません。

手のひらを下に向けても落ちない濃厚な泡

ただね、この泡、濃厚だけど軽いんですよ。

だから、これくらいの量がないと
顔を洗っている最中に
どんどんつぶれていってなくなります。

一定量(画像くらいの量)があると
モコモコ状態を保てるし
なくなったりもしないんですが
量が少ないと、すぐにへたれます。


ですので、最初に泡を作る時に
しっかりと石けんをネットに擦りつけ
テニスボール大くらいの量を
作り上げるように気をつけてください。

そうしてふわモコの泡で
顔を包むようにして洗うのがベストです。


そのふわモコの泡なんですが
塩が混ざってるからザラつくとか
そういう事は全くないです。


スクラブみたいな刺激があったり
染みて痛いとかあったらどうしよ

なんて心配してたんですが杞憂でしたね。

ただただ、ふわモコしてて気持ちよかった。

洗い流したあともピリピリしたり
赤味が出るようなこともなかったです。

濃厚だけど軽い泡なので
洗い流す時もサラッ流せるのも
使い勝手良かったですね~。


唯一、不満があるとしたら香りかな。

香料が一切入ってないため
石けん素地のにおい、そのままなんです。


もっとぶっちゃけてしまうと
上履きを洗う時の石けんの匂いがするw

洗顔石けんの香りの表現として
適してないのはわかってるんですが
それ以外に言いようがないw

シンプル成分配合だから仕方ないのは
わかってるし、香料が入って使い勝手や
保存状態が悪くなるよりは
よっぽど良いんですけどね、

使ってる最中に、上履きを洗ってた事を
思い出して微妙な気分になりますw

ただし、微妙なのは香りだけです。

仕上がり具合は微妙どころか
めっちゃ良い感じです。


どう良い感じなのかは次のとおり。


つるつる・すべすべ・毛穴もスッキリ


塩のもつ洗浄作用が見事に表れ
洗い上がりのお肌はキュキュッと
音がしそうなほど、スッキリ!

その汚れを除去するパワーのおかげで
お肌がつるつるのすべっすべになります。

あまりに、つるすべしてるから
洗い上がりの肌をやたらと触ってしまいます♪

使用感のところで書いたように
塩の粒がスクラブ代わりになってる
というようなことはないんですけどね。

不思議と毛穴の汚れもきっちり落ちて
肌のザラつきを全く感じない
つるすべ肌になります。


あのイヤな毛穴の目立ちもなくなります。

海塩が20%高配合されてるとはいえ
洗ってて塩の存在は感じない。
なのに塩洗顔してるかのようです。

さしずめ、塩洗顔の良いところどりですね。

見事に肌のザラザラが落ちるので
私は胸の谷間や背中の中心線など
汗をかいた時にザラつくところにも
積極的に使ってます。

ツルッとなって気持ちいいですよ♪


お肌しっとり・サラサラ


これほどに汚れを取り去る石けんは
除去する力が強すぎて乾燥しがち。

だけど、このお塩の石けんは
しっとりサラサラ仕上がりなんです。

はちみつとヒアルロン酸といった
うるおい成分がきちんと働いて
くれてるんでしょうね。

キュッと音がしそうなほどに
余分なものを取り去るけれど
肌のつっぱりや乾燥を感じません。


つるつる、すべすべ、しっとり、サラサラ。

こういう気持ちの良い肌状態を
保ってくれます。

おかげで洗顔後、慌てて化粧水を
つけなくても乾燥しません。

それを良いことに納得するまで
「しっとりサラサラで気持ち良い♪」
お肌を撫で回してたりしますw


以上、はちみつまぶしたお塩の石けんを
実際に使ってみた口コミ・レビュー
でした。

きちんと落とすけど、特に刺激もなく
肌の仕上がりは、ツルすべサラサラと
大満足な結果でした♪


私が勝手に思い込んでた
「塩が入ってる石けん」とは
使い心地も洗顔後の肌状態も
まるで違ったものだったなぁ…。

絶対に泡立てネットが必要だという
面倒な面もありますが
洗った後の肌の仕上がりを見れば
そんなの気にならなくなります。

それも知らず、勝手な思い込みで
今までスルーしてたのが
本当に悔やまれます(-_-;)

もし、あなたが肌のザラつきや
毛穴の目立ちを気にしてるのなら
私のような思い込みをせず
ぜひともチャレンジして欲しいです。

はちみつまぶして作ったお塩の石けんをまずは1個購入してみる

購入方法は、単品購入と
定期便を購入する方法があります。


定期便に回数縛りはなく
2回目からの中止もできますが
そうめちゃくちゃ高いわけではない
ので、「単品購入(まずは1個購入)」
で良いと思います。

それで気に入ったなら
定期便を利用するのがおすすめ。

ただし、定期便の初回お届けが
10%になるのは初めて使う方限定
ということなので
よりお得に買いたいというなら
定期便で購入→継続するか考える
という流れにする方が良いでしょう。


ご自分に合った購入方法を選んでくださいね。

また美容ブロガー交流会では
この石けんの他にも良い商品を
たくさんご提供いただきました。

良かったら、他の商品のレビューも
お読みくださいませ。

あなたのクリックが記事更新の励みになります

にほんブログ村 美容ブログ アンチエイジングへ