パソコントラブル

先週の木曜日にレビュー記事を
95%完成させ、

明日は出かける用事があるけど
帰ってきたら、これをアップできるな!

と達成感に満ち溢れながら
パソコンを終了させた私。

翌日、外出先から帰宅した私を
出迎えたのは起動しなくなった
パソコンでした(泣)

正確に言うと

起動画面でスタートアップ修復をしろ
という画面が出たから選択したけど
そこから先へ全く進めない


という状態になりました。

この状態から何とかパソコンを起動させ
中のデータを取り出そうと
頑張った結果…自力では不可能と判断し
業者へ依頼することに(泣)

…なんかもう、ムシャクシャして

この大変さを誰かに伝えないと
気がすまないっ!

美容に関係ないとか、んなもん知らん!


ってことで、そこに至るまでの
奮闘っぷりを(無理やり)お伝えしますw

あと、軽い障害程度なら
私がこれから書いていく修復作業の
どこかでデータ救出が可能なので
今後、同様の状態になったときに
参考にしていただければ、と思います。

ではどうぞ!

あなたのクリックが記事更新の励みになります

にほんブログ村 美容ブログ アンチエイジングへ 

スタートアップ修復が起動しない


スタートアップ修復というのは
Windowsが正常に起動できない場合に
トラブルを自動的に修復するものです。

一応、セーフモードで立ち上げる
という選択肢も出るのですが
これを選んでも、スタートアップ修復が
選ばれ直される状態になってました。

なもんで、強制的にこれを選ぶのですが
ちゃんと起動しないんですよね。

壁紙とマウスカーソルのみが表示された
と思ったら、そこで止まってしまいます。


数回試しても、ここから抜け出せず
解決法を検索してみると

別のパソコンから
システム修復ディスクを作ると良い

という情報があったので
サブのノートパソコンで作成することに

システム回復ディスクの作成方法


スタートメニューから

[すべてのプログラム]→[メンテ
ナンス]→[システム修復ディスクの作成]

の順番で進んでいくと

Windows7のシステム回復ディスクが
作成できます。

下記のサイトに詳しい説明が
載っているので、これを真似て
作成していってください。

参考 Windows 7のシステム修復ディスクを作成する

同じWindows7のパソコンなら
デスクトップとノートの違いや
パソコンのメーカーの違いも関係なく
使えるようなので、いざって時のため
1枚作成しておくと良いかも知れません。


では、早速これで…の前に

パソコンがDVDを最優先して
起動するようBIOSの設定を変更する


という手順が必要になります。


BIOSの設定をDVDドライブ優先に変更する


何も変更してない状態のパソコンは
内臓のHDDから起動するように
設定されています。

なので、何もせずDVDドライブに
システム修復ディスクを入れても
内臓HDDが先に読み込まれてしまい
最初の「スタートアップ修復しろ」の
画面が立ち上がってしまいます。

そうならないよう、BIOSの設定を
変更してDVDから起動するようにします。

このBIOSの設定画面を呼び出すには
パソコンを起動させてすぐ
メーカーのロゴが出ているうちに
[F2]や[F10][F12]などの
ファンクションキーを押さなければ
いけません。


どのキーを押すかはメーカーに
よって違いますので

メーカー名 BIOS 起動キー

で検索して調べてください。

私の使用してたパソコンはF10キーでした。

これで起動できるBIOSの設定画面も
各メーカーごとに違うようです。

私のは[起動順序]→[ATAPI CD-ROM]
という順番に設定していき
変更を保存すればOKでした。

ちなみに、このBIOSの設定は
パソコンを起動するたびに必要です。
(機種によっては必要ないらしい)


一度設定すれば、次回からの起動時も
DVDが最優先になると思ってたので
ちょっと意外でした。


こうしてBIOSの設定を終えて
[変更を保存して終了]を押すと
起動画面に戻ります。

しばらくすると

[Press any key to boot from CD or DVD]

というメッセージが出るので
どれでも良いのでキーを押します。

そうしないと普通にHDD優先で
起動してしまいますので
忘れずに押してくださいね。


数秒で消えちゃうので、お見逃しなく。


…さあ、これでシステム修復ディスクが
起動することでしょう。

そうしたらスタートアップ修復や
システムの復元を行い
正常な状態にパソコンを戻します。

なんかスタートアップ修復は
あんまり役に立たないって情報もあるし
最初からシステムの復元をしようかな

……って考えてたんですけどねぇ。

システム修復ディスクも途中で止まります。

これどうしたら良いの!?

とにかく一度で良い!
一度でも起動してくれたら
データだけ取り出して新しいPC
買うから何とか動け!

動かしたい!

と(半ば執念で)調べていたら

Windows PEを使えば
起動しないパソコンを起動できるよ

という情報を見つけました。


Windows PEを使用してデータ救出を試みる


Windows PEというのは

「Windows PE」は、緊急時に
用いるWindows環境として重宝します。

たとえば、ハードディスクから
Windowsが起動しなくても、
CDから「Windows PE」を起動して
復旧を試みることができます。

引用元:「Windows PE」とは何か - PCと解


という説明そのまんまです。

Windowsの必要最低限の構成で
起動させてるとか何とか…。

難しい理屈は分からないが
上の記事が載ってるサイトの

「WinPe-tch Direct」の使い方

に「Windows PE」起動ディスクを
自動作成する方法が載ってたので
これを真似して作成しました。

Windows7のバージョンに合わせて
作成するのを忘れないように。


それさえ気をつければ何の問題もなく
放置してるだけで作成できてしまいます。

「Windows PE」起動ディスクが
出来上がったら、さっそく起動します。

これもDVD-Rからの起動となるので
起動時にBIOSの設定を変更するのを
忘れないようにしてください。


これ何とか立ち上がった!
やったね!私!

と勝利を確信しつつ
Windows PE3.1の使い方のとおり
動かしていきます。

問題なければこの記事のように
左から右画面へデータを移せば
HDD内部のデータが保存できるはずです。

だけど私のパソコンは様子が違います。

データが入っているはずの
Dドライブを認識しないんです。
(容量を表示しない)


…さっき確信した勝利とは何だったのか(泣)

こうなったら最後の手段です。

パソコン内部からHDDを取り出し
外付けHDDケースに入れて
別のパソコンにつないでデータを
取り出します。

前のパソコンはこれで取り出せたし!

というわけで外付けHDDケースを購入。


データを取り出した後も
外付けHDD(記録媒体)として使うなら
良いものを買えば良いだろうけど
私は一度使えたらそれで良い
と思ってたので、本当に簡単な
作りのものを買いました。

これで普通に動きはしました。


外付けHDDケースでデータ救出


外付けHDDケースでデータ救出!
とか大層な言い方をしてますが
HDDをパソコンから取り出して
外付けケースに入れたら
ほぼ作業は終了です。

あとは別のパソコンにUSB接続したら
それでパソコンの中身が表示されてるはず。

その中から必要なデータだけを
パソコンにコピーしていけば
データ救出完了!

たいていの方は、これでうまくいきます。

私も以前、この方法で全てのデータを
救出できました。

が!

今回は上手くいかない。

データが入っているはずの
Cドライブの容量が表示されないし
クリックして開こうとすると

  • Fドライブはフォーマットが必要です
  • 巡回冗長検査CRCエラーです

というエラーメッセージが表示されます。

何だか非常にヤバイことになってる…!

と察した私は「巡回冗長検査
CRCエラー」について調べました。

すると

ハードディスクは密閉されているので
本来傷は付きにくいのですが、
衝撃に弱い事と経年劣化などにより
ヘッドが損傷し、タイミングが
悪ければ磁気ヘッドがプラッタを
傷をつけ、ヘッドクラッシュして
しまうこともあります。

また、傷だけが原因ではなく
磁気エラーによりデータ読み取りが
不可能となり、表面上巡回冗長検査
(CRC)エラーが起きている場合もあります。

引用元:巡回冗長検査(CRC)エラーと表示された場合の対処方法 | 安心安全安価データ復旧サービス


という情報が出てきました。

これは本格的にHDDが壊れてます。
私の知識じゃ追いつかないかも?

一応、最後のあがきとして
巡回冗長検査(CRC)エラー対策を
調べてみたのですが

  • DVD/CDの盤面の研磨してみる
  • 冷蔵庫で冷やす
  • 壊れたデータから無理やり抽出するソフトを使う

なんていう恐ろしい情報ばかりが
出てきてしまい、これ以上の自力での
データ復旧作業は不可能と判断し
業者へ依頼することにしました。

ご自身の知識と腕に自信がある方は
最後の「データが壊れてても抽出
できるソフト」を使えばいいと思います。

私は「失敗したら動かなくなるよ」
という大文字の注意書きを見て
断念しました。

幸い良さそうな業者さんが見つかり
明日、HDDを先方に送ることと
なりました。

早ければ来週の頭には
データ復旧完了となる予定です。


まとめ


6月にバックアップをとってるので
ある程度までは保存できてる
パソコンのデータですが
毎日使ってた細かなものがないのは
やはりとても不便です。

そもそも、前から調子が悪いので
パソコン買いなおさなくちゃなーと
思っていたのに放置していたのが悪かった。

起動や終了がやたらと遅かったし
ブラウザもすぐフリーズしてたんですよ。

確かに壊れる前兆はあったんです。

パソコン(HDD)は消耗品だと考え
もっと早くに行動すべきだったと
後悔しています。

みなさんも大事なデータは
思い立ったときに保存するようにし
調子が悪いハードは早めに買い替えを
検討するなどしてくださいね。


さもないと私のように猛暑の中
頭が煮えるような思いをして
復旧作業に勤しむことになりますし
お金も飛んじゃいますよー。

(2017/9/1追記)
データ復旧業者さんから
ほとんどのデータは復旧できました
という連絡がありました。

他のHDDに比べると
かなり不安定な状態になってて
データの取出しに通常時の
2~3倍の時間がかったみたいです。

経年劣化+自分で色々といじった事で
ガタガタになってたみたいです。
(つまり私のせい)

あれ以上、自分で対応していたら
間違いなく全データ消失だったでしょう。

出費は痛かったけどプロに頼んで
本当に良かったです!


あなたのクリックが記事更新の励みになります

にほんブログ村 美容ブログ アンチエイジングへ 
 カテゴリ
 タグ
None