「最近、何だか肌がくすんでる・・・季節の変わり目かしら」

そのとおり、季節の変わり目が原因かも知れませんし、
疲れがたまってる、寝不足なのが原因かも知れません。

・・・けど、あなたの肌のくすみの原因は糖化、
という可能性もあるんですよ。

特に疲れてもいない、よく眠っているのに肌がくすむ、
という方は、ちょ~っと糖化を疑って下さいね。

糖化は肌のくすみもですが、顔のたるみの原因でもあります。

・肌のハリがなく顔のたるみが気になる
・肌が黄ばんでくすみがち


この2つの条件に当てはまる方、
ちょっと糖化を疑ってみましょうか?

糖化がどういうものか、糖化を防ぐにはどうするのか、
など書いていきますので、肌のくすみ・たるみが気になる方は、
ちょっと読んでみてくださいね。

あなたのクリックが記事更新の励みになります

にほんブログ村 美容ブログ アンチエイジングへ 

まず、糖化とは、たんぱく質に糖が結合することです。

この「たんぱく質」が問題なんですよ。

肌の「たんぱく質」って、真皮にある顔のハリや弾力を保つ
コラーゲンやエラスチンのことなんです。


コラーゲンやエラスチンなどのタンパク質に糖が結合すると、
「AGE」という褐色の老化物質が蓄積します。

結果として、コラーゲンはハリや弾力を失い、
さらに黄ばませてしまうんです。

それが黄ばみ、くすみとして表れるんですよ。

コラーゲンやエラスチンが弾力を失うんですから、
当然、顔のたるみにも影響します。

それだけでなく、新しい細胞を生み出す繊維芽細胞も
「AGE」が増えるとダメージを受けて、
その数自体が減ってしまうんです。

これって、簡単に言うと「ターンオーバーが上手くいかない」
ということですよ!

弾力は失う、肌はくすむ、ターンオーバーは上手く行かない、
と、どんどん老けていってしまいます。


このように糖化は、まさに「肌老化」の敵なんです。

この糖化を予防するためには、体の中の糖が過剰にならないよう、
甘いものや炭水化物の摂り過ぎに注意しましょう。

バランス良く、食べ過ぎない食生活を心がけて、
食物繊維やビタミン、ミネラルなど、体の抗酸化や
老廃物の蓄積を防いでくれる食品を積極的に摂りましょう。

食物繊維の多い食材を先に食べるなど、
食事の順番にもコツがあります。

糖化を予防する食事の仕方をこちらの記事に詳しく書いてるので、
合わせて読んでみてください。

糖化を防ぐ方法

また紫外線も、皮膚のコラーゲンやエラスチンを傷つけて、
AGEが出来やすくなってしまうので、、日焼け予防にも気をつけて。

糖化については、肌のくすみ以外にも「こういう人は要注意」
という事を、以下の記事で詳しく説明しています。

糖化とは・・・酸化どころじゃない怖さ!

肌のくすみや顔のたるみ、というよりも
糖化は美容と健康の大敵です。

ですから、アンチエイジングに興味がある方は、
全員、糖化関連の記事を一度は読んでみて欲しいです。

いや、本当に上の記事のタイトルではないですが、
酸化どころじゃないんですよ。

「糖化ってなに~?」とか思ってる方、ぜひ一読を!

あなたのクリックが記事更新の励みになります

にほんブログ村 美容ブログ アンチエイジングへ