スタンダードタイプのStyleは
悪くはないんだけど
骨盤だけじゃなく背中も
がっつり支えて欲しいから
背もたれのあるStyleが欲しい。

似たタイプとしてはがあるけど
床に直置きじゃなくて
椅子に置いて使えるタイプが良い。

そんな私の要望を全て叶えたかのような
姿勢矯正椅子Style ELEGANT(スタイルエレガント)

骨盤から背骨までを、がっちり支え
より快適に「美しいS字ライン」を
作ってくれるStyleです。

見た目の美しさどおり
座り心地の方も、かなり「贅沢」

だから正しい使い方をすれば

エレガントな椅子に優雅に座り
美しい姿勢を保つ私


なんてのが実現するわけですよ♪

けどね、使い方が正しくなければ
美しい姿勢を保つ働きは減ってしまいます。


そうならないよう気をつけるべき
ポイントを教えてもらったので
前記事では紹介しきれなかった
StyleELEGANTの商品特徴と、
ともに詳しくお伝えしていきます。

あなたのクリックが記事更新の励みになります

にほんブログ村 美容ブログ アンチエイジングへ 

Style ELEGANT(スタイルエレガント)は骨盤から胸椎まで支える


Style ELEGANT(スタイルエレガント)
最大の特徴は、高さのある背もたれが
あることです。

この背もたれ、約470mmと思った以上に
高くてスタンダードタイプのStyleと
比べるとこんなにも差が出ます。

Style ELEGANT(左)とスタンダードタイプのStyle(右)

横から見ると、もっと分かりやすいですね。

横向きにすると背もたれの高さが違うのが分かりやすい


この高い背もたれがつくことによって

スタンダードタイプのStyleのもつ

  • 腸骨アシスト…骨盤の一部である
    「腸骨」の上部を支え骨盤の歪みを防ぐ

  • 骨盤起立傾斜…坐骨が立った正しい
    骨盤の位置をキープ

  • ボディトレース曲面…体にフィットし、
    骨盤の左右のブレを防ぐ

などの「骨盤サポート機能」に加え

骨盤から胸椎まで広く支える
「胸椎アシスト」


が加わり、背骨から骨盤までの
きれいなS字ライン形成をサポートします。


style ELE_good_posture_line

スタンダードタイプのStyleも
「骨盤を押して立てる」働きがあり
姿勢は良くなるんですけどね。

骨盤より上の部分、つまり背中は
ある程度、自力で頑張らなきゃならない。

けどStyle ELEGANTなら
骨盤から背中の上の方まで
ぜーんぶ背もたれに預けてしまえば
それで済んじゃうので、楽ですw


より「お任せ度合いが高い」んですよ♪

そして…背もたれがあることで
もうひとつ良い点があります。


Style ELEGANT(スタイルエレガント)猫背になれない


Style ELEGANTの背もたれ部分は
胸の後ろ当たりの背骨「胸椎」を
押し戻します。

胸椎は猫背になった時に丸まって
突出する部分です。

この赤丸の部分ですね。

胸椎(赤丸部分)を押し戻す

この部分を押す…というか
背中を丸めようとすると、
背もたれにぶつかって丸められないんです。

だから物理的に猫背になれない
というわけです。

何と言うかこの容赦のなさが好きですw

良い姿勢になる習慣作りというより

強制的に良い姿勢を保って
それを癖にしてやるぜ!


という気合を感じます。

それでいて座っている間は
強制的に良い姿勢を取らされてる
という感覚が一切ないのも好きです♪


このように、至れり尽くせりな
Style ELEGANTですが
使い方に注意しないとサポート力が
減ってしまいます。

今から注意すべきポイントを紹介しますね。


Style ELEGANT(スタイルエレガント)は背もたれが高い椅子に置くべし


Style ELEGANTのサポート力は
背もたれ部分をしっかりと
固定することで発揮されます。

ですので、Style ELEGANTを置く場所は
背もたれが高いものを選んでください。

こんなふうにStyle ELEGANTより
背もたれが高い椅子に置くか

style ELE_scene2

の背もたれ部分が
椅子の背もたれより少しだけ出る
くらいの椅子を選びましょう。

style ELE_scene1

椅子以外の場所…ソファーなどに
置くときも同じです。

とにかく、しっかりと背もたれを
動かないように固定するように
気をつけてください。


そして深く腰掛け、ELEGANTの
背もたれに体重を預けて座りましょう。

…実は、Style ELEGANTの背もたれには
程よい反発力があって、固定せずに
体重をかけると弾力があって
気持ちいいです。

ビョンビョンと反発されるので
「お、こりゃ気持ちええやん♪」
と楽しんで座っていたのですが
MTG社員さんに、

座り心地が良くなるように
低反発するような素材を入れてますが
そうやって動かしてしまうと
サポート力は弱まってしまうんです

と教えていただきました。

私のようにビョンビョンさせず
Style ELEGANTを椅子の背もたれに
ピッタリとくっつけて置いて
使ってくださいね。


そこさえ気を付けてしまえば
特に気を付けることはないかな。


Style ELEGANT(スタイルエレガント)は座り心地も贅沢


いくら姿勢矯正に役立つからと言っても
肌ざわりが悪いと長く続けられない。

表面への加工を行わず
ベロアの優しい肌触りを保つように
作られています。

スタンダードタイプのStyleと比べ
太ももや背中などへの当たりが
かなりソフトになっています。

スタンダードタイプのStyleよりも
柔らかく、Style PREMIUMよりも
固さがあるという感じ。

当たりはソフトだけど
フカフカと沈むほど柔らかくはない。


ある程度「固定されてる感」があります。

「見た目が良いだけでなく機能も
 こだわって作られてるな」

という印象を強く持ちました。

機能にこだわっているといえば
裏面は表面と生地が違います。

Style ELEGANTの裏面

「え、なんか裏面は豪華さが減ってるんだけど?」

という印象がありますが、裏面には
摩耗に強い生地を採用しているんですよ。

裏面は椅子にピッタリと沿うように
置かなきゃいけませんからね。

そうすると使うたびに椅子と擦れて
どんどん摩耗し傷みやすくなります。

それを防ぐために、生地を変えてるんです。

決して、裏面だからベロア生地を
ケチったといわけではないんですよw

あと、このおかげで椅子に置いた時に
滑りにくく固定しやすくなってるとも
感じました。


床置きはおすすめしない


セミナー参加者さんたちと

「これ背面を壁にくっつけて置けば
 固定されるから、床に直置きしても
 大丈夫なんじゃない?」

と盛り上がり試してみましたが
いまいち座り心地が良くない。

ガッチリ固定されすぎて何だかな~
という状態でした。

直置きするのならStyle PREMIUM
Dr.CHAIRの方がおすすめです。


この2商品は床に直置きして使っても
適度な固定で心地よかったです。


Style ELEGANT(スタイルエレガント)とにかく見た目が良い


私は、Styleシリーズの商品を
ほぼ全て見たことがありますが
その中でもダントツの見た目の良さを
誇る商品だと思います。

光沢のあるベロア生地が高級感を
醸し出しおり、インテリアとしての
存在感もバツグンです。


Styleシリーズの中では最も
「フォーマル」寄りの外観なので
シックなインテリアの中に置いても
違和感なく馴染むと思いますよ。


まとめ


背もたれに、しっかり背を預けて
座っているだけで
背骨から骨盤まで全体を支えてくれる
かなり楽ちんな姿勢矯正椅子でした。

背もたれがあるとなしじゃ
やっぱり楽ちんさが全然違うな~と
実感してしまった。

すべてお任せしてしまえば
それだけで背筋全体が正しい位置に
スッポリとはまるので、とても楽。


その割に姿勢矯正サポート力は
よりパワーアップしているし
楽ちんさとサポート力の両方が
パワーアップしてて素晴らしい!


出来るだけ快適に姿勢矯正をしたい!
より楽ちんに姿勢矯正をしたい!

とお考えのあなたにピッタリの商品ですよ。


ちなみに、私はセミナーでの体感後に
「この快適さ&楽ちんこそ私が
 求めてたものだっ!」

と確信し、購入してしまいましたw

スタイルエレガント購入履歴

全くシックでもないし高級感もない
部屋なので若干、浮いてるけどねw

ふふふ…これで私の
「優雅に美しく座る生活」が始まるのよっ!

本当にそんな生活が手に入ったかは
またレビューとしてお伝えしますね♪


あなたのクリックが記事更新の励みになります

にほんブログ村 美容ブログ アンチエイジングへ