私のブログタイトルにもある「マリオネットライン」

この、にっくき、にっくき!マリオネットラインですが、
どうやら、できやすい顔とできにくい顔があるみたいです。


マリオネットラインとはで紹介しているような、
「こういう癖や表情だと、できやすいですよ」と違って、
「こういう顔つきの人」というものです。

口角なんかは、表情の癖が影響してたりしますが、
ほとんど生まれつきのものじゃないかな?

・・・生まれつきのものが影響するって、そんなの不公平!

と思わず叫んでしまった私ですが、残念ながら
その人の顔によって、マリオネットラインの出来やすさ、
というのは変わるみたいですよ。

不公平さに文句を言いつつ、詳しく説明しますので、
最後までお付き合い下さいw

あなたのクリックが記事更新の励みになります

にほんブログ村 美容ブログ アンチエイジングへ 

まず、マリオネットラインができやすい顔ですが、

・鼻と口の間隔が狭い
・口角が下がってる
・あごが細い
・あごの下の中央のふくらみが大きい


これが、マリオネットラインができやすい顔の
条件みたいですね。

口角が下がってるのが影響するのは分かりますが、
あごが細いのと、鼻と口の間隔が狭いのは、
これは生まれつきで、どうしょうもない。

あごが細いのは、口の周りの表情筋の衰えに関係するのかな。

ちなみに私は、ほとんど当てはまってますw

最近、口角が下がってるという事はありませんが、
鼻と口の間隔が狭いのと、あごの下のふくらみが大きいって、
なんで分かったねんって感じw

あごは・・・顔が基本的に卵型なんですが、細いのかなぁ?

私の場合は、口角が下がりきったら完全終了ですねw
今でもリーチかかってるのに。

どうりでマリオネットラインに悩まされてるはずだわ。

そんな私をあざ笑うが如く、できにくい顔の方も居るのね!
世の中不公平すぎるわっ!

私の心中はさておき、次はマリオネットラインができにくい顔です。

・鼻と口の間隔が広め
・口角が上がっている
・あごがしっかりしてる


・・・紹介するまでもなく、できやすい人と正反対ですね。

鼻と口の間隔がどう関係してるのか、
ものすごく謎なんだけど・・・。

とにかく、こういう顔の方はマリオネットラインができにくい、
という事で、ものすごく妬ましい羨ましいです。

ちょっと本音が見え隠れしてますが、気にしないで下さいw

あと、「できやすい顔」とは違いますが、舌の位置が正しくないと、
歯に余分な圧力がかかって、かみ合わせに影響して、
それが原因で表情筋のバランスが崩れ、マリオネットラインができるとか。

上の歯の後ろ、前歯の手前の上顎に舌先をおきましょう。

・・・ん?舌が正しい位置にあるって、これで紹介しましたね。

顔のたるみを取りたいなら、口呼吸をやめる

口呼吸にもなるし、マリオネットラインもできるし、
舌の位置って重要なんですね。

なんだか意外なことも分かったぞ。


あなたのクリックが記事更新の励みになります

にほんブログ村 美容ブログ アンチエイジングへ