瞼のたるみ、年齢より老けてみられるので、
女性にとっては、大きな悩みの種です。

その瞼のたるみの原因が、眉毛抜きにあるってご存知でした?

私は・・・実は前に聞いたことがあります。
その時は若かったので、あまり気にすることなく、
「ふ~ん、そんなもんかぁ」としか思ってませんでした。

でしたが、何となく「じゃぁ、やめておこう」と思って、
それから眉の手入れの時に、なるべく眉毛抜きをしませんでした。

今になって思えば、若かりし頃の自分えらいっ!

きっと本能で何かしら感じ取っていたに違いないw

そんなふうにして、私が感じ取っていた瞼のたるみの危険を、
ちゃんと理由つきで説明したいと思います。

読み終わってすぐ、眉毛を抜くのをやめると思いますよ。

あなたのクリックが記事更新の励みになります

にほんブログ村 美容ブログ アンチエイジングへ 

「なぜ眉毛を抜くと、瞼がたるむのか」を説明していきます。

瞼・・・というより、目の周りの皮膚はとても薄く、
筋肉も薄く、皮膚組織も伸びやすいです。

皮膚組織が伸びやすいのは、瞬きをするためです。
あの「パチパチ」と瞬きするのは、皮膚の伸縮なんです。

その薄くて伸びやすい皮膚が、眉毛を抜くたびに引っ張られ、
伸びやすくなってしまうのと、眉毛を抜いた後の毛穴が、
毛を失ったことで乾燥しやすくなる事が原因で、瞼がたるむんです。


・・・眉毛抜きは、自分で瞼の皮膚を引っ張って、
ビヨンビヨンと伸ばしてる状態なんですね。

しょっちゅう、眉毛の手入れをしている人は、
そりゃあ、瞼のたるみに繋がってしまうでしょうね。

眉毛がキレイに整っていないと、野暮ったくなりますが、
そのために瞼がたるんでしまうと、今度は老けて見られてしまう。

これどうしろと!?

答えは簡単です。
「眉毛はハサミでカットする」のを基本とすれば良いんです。

どうしても眉毛を抜きたい時だけ、
なるべく瞼の皮膚に負担をかけずに抜くようにします。

負担をかけない眉毛の抜き方として、

・お風呂上りの毛穴が開いてる時に抜く
・毛の生えてる方向に逆らわず抜く
・抜くときは皮膚が引っ張られないよう、軽く指で押さえて抜く
・狙った眉毛は一発で抜けるよう、質の良い毛抜きを使う

ということを心がけましょう。

抜くときに、そのちょっと横を押さえるのと、
一発で抜けるようにするのが大事かな~。

そして眉毛を抜いた後のケアも大事。

保湿ジェルなどを念入りに塗るなどして、
目の周り周辺の皮膚のケアをしっかりして下さい。

たるみ予防の基本は、お肌の保湿と水分補給ですからね。

手足のムダ毛を処理した後、水分補給と保湿に気をつけますよね?
あれと同じような感じでケアする必要があると思ってください。

「眉毛を抜いて形を整える」ことに意識が集中して、
抜いた後のケアを意識してないと、今のキレイな眉毛と引き換えに、
瞼のたるみや目の周辺のたるみを引き起こしてしまいますよ。

眉毛の手入れも大事ですが、数年後に泣かないように、
しっかり瞼のたるみ予防ケアをして下さいね。


あなたのクリックが記事更新の励みになります

にほんブログ村 美容ブログ アンチエイジングへ 
 カテゴリ