ちょっと奥様、大変ですわよ。
合わない枕を使ってると、顔がたるむんですって!

・・・な~んてコントっぽい始め方をしてしまうほど、
意外な関係性ですが、確かに枕と顔のたるみは関係があります。

「枕が顔のたるみになる?肩こりの原因じゃなくて?」

と、私も思ったんですけれどね。
きちんと集まった情報を読んでみると、
「あ~何で気づかなかった!」と思うくらい関係あります。

ただでさえ、質の良い睡眠がアンチエイジングで重要なのに、
眠っている間の枕までもが、顔のたるみに影響するなんて!


ほんっとに油断も隙もないんだから!

って、コントの続きをやってる場合じゃありません。

枕と顔のたるみ、めっちゃくちゃ関係してきますので、
寝ている間に、顔のたるみを進行させたくない方は、
ご自分の枕を確認しつつ、続きをどうぞ。

あなたのクリックが記事更新の励みになります

にほんブログ村 美容ブログ アンチエイジングへ 

まず、なぜ枕が顔のたるみに関係してくるかと言うと、
眠っている時の姿勢が、首や顔の筋肉への負担になったり、
枕による血流の流れの妨げが、肌への影響して、
結果的に顔のたるみなどに現れてくるからです。

高すぎる枕も、低すぎる枕も、不自然な姿勢になり、
首や顔に負担がかかりやすく、血流・リンパの流れの悪さと、
筋肉疲労によって、顔のたるみ・首しわの原因になります。


これだけだと、分かりにくいと思いますので、
これから具体例を挙げて説明していきますね。


高すぎる枕の場合


高すぎる枕は、首への負担が大きいので、
首のしわ・肩こり・首のこりの原因になります。

それだけではなく、背中の筋肉を活性化しないので、
顔のたるみの原因にもなってしまいます。

また枕が高すぎると、頭がかなり上の方に位置し、
仰向けの状態で寝ている時に、重みで口が開き、
口呼吸になってしまいます。

こうして口が開いてしまいますと、ほうれい線ができてしまいます。

また、口が開くことで、舌が喉の奥の方に落ち込み、
気道を圧迫するので、健康にも良くないし、
いびきをかいてしまうようになるでしょう。


低すぎる枕・枕をしない場合


低すぎる枕を使ってる場合や、枕を使わない場合は、
首が伸びて顎が上がり、血液が頭部に下がります。

そのため、顔がむくんだり、脳への刺激が増えて、
不眠気味になったりもします。

顔のむくみは、顔のたるみへと繋がってしまいますから、
結果として、低い枕も顔のたるみの原因なんですね。

顔のたるみとむくみの関係についてはコチラ
顔のむくみは、たるみの原因ってご存知?

このように、高すぎても低すぎても顔のたるみや首のしわ、
そして健康にもよろしくないんですよ。

なら、どうしすれば良いのかという話になりますが、
自分に合った枕を選べば良いんですね。

どういう枕が良いかというと、自然な立位姿勢S字カーブで、
寝られるような枕が、顔のたるみ対策にもなる
あなたに合った枕ということになります。


「自然な立位姿勢S字カーブ」というのは、
これは布団に寝た状態で、両手を頭の方向にバンザイして、
枕と頭・首がフィットする状態の姿勢のことです。

この姿勢になるように、枕の高さを調節するなり、
新しい枕を買うようにしましょう。

思い切って、枕専門店に行くのも良いかも知れません。

枕は、顔のたるみや首のしわの原因になるというだけでなく、
思ってる以上に、健康にも美容にも関係してます。

顔のたるみが気になるという方、まずは枕を変える、
枕を気にしてみるところから始めてみませんか?


■管理人が試した顔のたるみを改善する化粧品■
オラクル化粧品お試しセット
オラクルお試しセット

即効性のある顔のたるみ
改善効果にビビりました
EGF&FGFトライアルセット
セルビック EGF&FGFトライアルセット

肌内部の潤いと弾力アップ
5日で肌状態が変わります
リフトアップクリームROSYリフトアップクリームROSY
頬のたるみとほうれい線が塗って3分で解消です

あなたのクリックが記事更新の励みになります

にほんブログ村 美容ブログ アンチエイジングへ