今日も今日とて、顔のたるみやほうれい線改善に
役立つ情報を探してたら、耳たぶ回しなるものを見つけました。

がっちりアカデミーで紹介されてたものです。

私、耳たぶを回すというか、耳を揉むと顔の血行が良くなる、
という事は知っていたので、暇なときや思い出したときは、
とりあえず耳たぶや耳を揉んでたんですよ。

確かに、あれは顔の血行は良くなりますが、
「耳たぶを回しただけで、顔のたるみ改善になる」
というのが疑問だったので、詳しく調べてみました。

そしたら、耳たぶ回し+顔のエクササイズ、
という感じのものでしたw

そりゃそうだな~と思いつつ、簡単にできるエクササイズなので、
当ブログでも紹介したいと思います。

簡単に顔のたるみ改善したい方は、ぜひご覧下さい。

あなたのクリックが記事更新の励みになります

にほんブログ村 美容ブログ アンチエイジングへ 

まず、耳たぶ回しの時の基本姿勢なんですが、
基本的に寝転んで行います。

どうしても寝転んでなきゃダメってわけじゃないので、
立ってても座っててもOK。

それでは、耳たぶ回しの方法を紹介していきます。


耳たぶ回しのやり方


1.
耳たぶを持って、弱い力で後ろに4回まわします。
あまり強い力でしないようにして下さい。

2.
手のひら全体を使って、目頭から耳元へ向かって、
頬を優しく4回なでて下さい。

「なでる」というよりも「触れる」くらいの力加減で。
表面をなでる、という感じかな。

3.
もう一度、耳たぶを後ろに4回まわします。

しつこいようですが、力を入れすぎないように。
むしろ「こんなに力入れなくて良いの?」くらいで。

4.
志村けんの「アイーン」を4回してくださいw
下あごを4回突き出すんですね。

5.
顎を左右に4回ずつずらします。

これ、顎関節症の方はツライと思いますので、
無理はしないで下さいね。

6.
もう一回、前に顎を突き出してて、
大きく口を開けましょう。

この1~6を1セットとして1日3セットやりましょう。
その後で

7.
肘を直角にして、肩甲骨で肩を引っ張るように、
後ろへ4回引きましょう。

「力こぶを作るような格好を、両腕とも肘が直角になるように」
と書くと分かりやすいでしょうか?

私の頭の中では、手をグーにして「ガッツ!」って感じの格好なんですがw

8.
7の格好のまま、今度は肩を後ろに8回まわします。
この時、顔は上を向くようにします。

これを4セット行いましょう。


以上です。
7と8は立つか座るかしないとできないので、
最初から座ってるとかにした方が良いかもw

最後の方は、肩甲骨ダイエットの要素も入ってる気がします。

この耳たぶ回しエクササイズは顎関節症を治し、
頭痛を治すエクササイズです。

それがどう顔のたるみ改善につながるのかというと、
このエクササイズを行う事で、顎の噛む筋肉が緩んでリラックスし、
頭痛・肩こり・顔のたるみが改善されるそうです。


顎を左右に動かしたり、アイーンとするあたりは、
顔のゆがみ改善にもなってるはずです。

顔がゆがんでると、片方だけ顔がたるんだりしますので、
そういう意味でも、顔のたるみ改善になってると思いますよ。

左右どちらかの顔のたるみがひどくて悩んでる方は、
集中的にやってみても良いと思いますよ。


■管理人が試した顔のたるみを改善する化粧品■
オラクル化粧品お試しセット
オラクルお試しセット

即効性のある顔のたるみ
改善効果にビビりました
EGF&FGFトライアルセット
セルビック EGF&FGFトライアルセット

肌内部の潤いと弾力アップ
5日で肌状態が変わります
リフトアップクリームROSYリフトアップクリームROSY
頬のたるみとほうれい線が塗って3分で解消です

あなたのクリックが記事更新の励みになります

にほんブログ村 美容ブログ アンチエイジングへ