秋も深まり、ちょっと肌寒くなってきた今日この頃。
が美味しい季節となりましたね~♪

私、鮭大好きなんですよ!

ふつうに塩焼きにしても美味しいし、フレークも好きだし、
お鍋に入れるのも大好きなんですよ♪

その鮭に、ものすごいアンチエイジング効果がある、
と知ってから、ますます好きになりました!

鮭に入ってる、「コエンザイムQ10の1000倍もの美肌パワー」
と言われている、ある成分がアンチエイジング効果も高く、
美容業界で注目されてるんですね~。


あの有名な化粧品にも入ってます。

そんなすごい鮭について、もっと詳しく説明しますので、
私と同じく「鮭大好き!」な方は、ぜひ読んで下さいね。

あなたのクリックが記事更新の励みになります

にほんブログ村 美容ブログ アンチエイジングへ 

ではでは、鮭のすごさを説明していくとしましょう!

まず、鮭はもともと白身の魚ということは、ご存知ですか?
川を逆流するために、身が赤くなってるだけで、
力を使い果たしたら、白身に戻るんですって。

その鮭を赤くする色素こそが、アンチエイジング効果の高い
「アスタキサンチン」という成分です!


「アスタキサンチン」もアンチエイジング的におなじみの
ポリフェノールの一種らしいです。

アスタキサンチンは、抗酸化物質をもっているので、
アンチエイジング化粧品にも配合されていて、
美容業界の中で注目されている成分なのです。

有名なところでいうと、松田聖子・中島みゆきでお馴染みの
「アスタリフト」に含まれています。

この「アスタキサンチン」、ものすごい優秀!

抗酸化物質を含んでいるだけでも優秀なのに、
この抗酸化物質自体が、すごく強力なんですよ。

なんと老化防止で有名なビタミンEの
1000倍の抗酸化力があるんだとか!


・・・おいおい、鮭よ。お前のパワーはどうなってるんだ?

恐るべき鮭パワー、アスタキサンチンの効果に驚きますね。
これは旬である今、食べに食べまくらないとw

その食べ方なんですが、アスタキサンチンは油と一緒に摂取すると、
吸収力がアップするので、そのまま塩焼きにするよりも、
オリーブオイルで焼いた方が、美容的には良いですね。


個人的にオリーブオイルで焼くと、冷めても美味しいし、
後で温めなおした時もベタベタしないので、オススメ♪

あとは、バターで焼くのも良いですね。

鮭とバターときたら、鮭のホイル焼きなんか良いですね。
きのこたっぷりの鮭バター・・・想像しただけで美味しそうw

また、鮭にはアスタキサンチンとは別の、
疲労回復効果の高い「アンセリン」という成分も
含まれているので、秋に体調を崩しがちな方にもオススメ。

アンセリンは、ブドウ糖やクエン酸と一緒に摂取すると
吸収率がアップするそうです。

・・・こんなの言われても困りますよね。

鮭をおかずに、ご飯(ブドウ糖)で食べて、
梅干(クエン酸)も食べたら吸収率アップってことですw

この鮭をオリーブオイルで焼いてたら、完璧じゃないですか?

というか、この「ご飯+焼いた鮭+梅干」に
お味噌汁をつければ、まさに日本の食卓(朝食)ですよね。

理屈は分からないまでも、この組み合わせが健康に良い、
という事が分かっていたから、今も昔も定番なのかも。

今年の秋は、このスーパーアンチエイジングな鮭を
たくさん食べるようにして、老化防止にはげみましょう!

さあ、明日の献立は決まったぞw


あなたのクリックが記事更新の励みになります

にほんブログ村 美容ブログ アンチエイジングへ