目の疲れがほうれい線の原因になる・・・んですよコレが。

ほんっとに信じられない事ですが、
よくよく調べてみたら
「そら、そうだろうな~」と
納得するしか仕方がないんですよね・・・。

最初、この情報を見つけた時にはね、
前に書いた疲れ目が目の下のたるみの
原因になる
という記事と同じく
何かの間違いかと思いました(←疑い深い)

だって、↑これよりも関係がなさそうじゃないですか?

「目の疲れと、ほうれい線に
 一体何の関係が?」って
頭の中がハテナでいっぱいになりましたw

けど・・・人間の顔ってすごいですね。

本当に、全部が繋がってるんだな~と
まさに実感することとなりました。

この意外だけども、納得の
「目の疲れとほうれい線の関係」を
説明するので、眼精疲労や
ドライアイ気味の方
は、ぜひご一読下さい。

あなたのクリックが記事更新の励みになります

にほんブログ村 美容ブログ アンチエイジングへ 

表情筋は繋がり、影響しあっている


まず、顔のたるみについての
おさらいからしましょう。

顔のたるみの原因というのは、
表情筋の衰えですよね?

目の下のたるみ、ほうれい線、
マリオネットラインに頬のたるみなど
全てのたるみは表情筋の衰えが関係してます。

表情筋は、顔の下にある筋肉の総称で、
30種類以上も存在し、
それが複雑につながっています。

表情筋は骨と皮膚、皮膚と皮膚を
繋いでいるので、お互いに影響しやすいんですね。

この「皮膚と皮膚をつないでる」
「影響しやすい」が今回のポイントです。
覚えておいてください。

話を続けます。

表情筋の中でも、ほうれい線と
特に関わりのある筋肉というと
口輪筋が有名ですね。

いわゆる、口の周りをぐるっと囲んでいる筋肉です。

これ以外に大きく関係しているのが、
頬と上唇の間にある
「大・小頬骨筋(だい・しょうきょうこつきん)」と
「上唇挙筋(じょうしんきょきん)」です。

「上唇挙筋」は唇を上に上げる筋肉で
笑ったり、「エ」「イ」と言う時の
口の動きで使われます。

ここが衰えると、ほうれい線が深くなります。

上唇挙筋は鼻の横の頬の筋肉を通り
目の下のあたりの筋肉
「眼輪筋」までつながってます


ついでに書くと、眼輪筋は
上唇挙筋だけでなく、
大・小頬骨筋ともつながっています。

ラインでいうと、

眼輪筋---上唇挙筋・大・小頬骨筋---口輪筋

という感じで、眼輪筋と口輪筋を繋ぐ
ラインのように上唇挙筋・大・小頬骨筋がならんでます。


以上を前提に、ここからが本題。

眼が疲れると、目の周辺や
関連のある筋肉が緊張してしまい
「コリ」が出ます。

具体的に説明すると、
目の周辺の筋肉「眼輪筋」や、
関連のある「上唇挙筋」が緊張して
コリが出ます。

この「連動」が積もり積もると
上唇挙筋が凝り固まってしまい、
ほうれい線を作ってしまいます。


もっと言うと、ほうれい線だけでなく
頬のこわばり、頬のたるみ、
口元のゆるみ
にも影響します。

顔の下半分のたるみに影響するってことですね。


このように、表情筋は複雑に繋がって、
影響しあっています。

その影響が、目の疲れとほうれい線を
連動してしまってるということですね。

・・・・・・なんってイヤな連動なんでしょう!

だからほうれい線は口元だけ意識していてはダメです

ほうれい線を改善するマッサージを
一生懸命やっているのに
一向に改善する気配が見えない方は、
目元からの影響を疑ってみてください。

というか、目元とほうれい線って
顔のたるみの中で1、2を争うぐらい
気になる箇所として挙げられますよね?

その2つが連動してるなんて、最悪としか言いようがない!

ほうれい線と目の下のたるみ、
どちらにも影響する目の疲れは
とにかく溜めないようにしないと!

・・・何だか、顔のたるみについて、
1、2を争うほどゾッとする情報を
お伝えした気がします(汗)

みなさんも、本当に目の疲れには気をつけて下さいね。


■管理人が試した頬のたるみとほうれい線を改善する化粧品


あなたのクリックが記事更新の励みになります

にほんブログ村 美容ブログ アンチエイジングへ