頬のたるみとほうれい線、この片方だけに悩んでる、
という方は少ないんじゃないでしょうか?

多分、両方に悩んでるという方がほとんどだと思います。

頬のたるみがなく、頬の位置が上の方にあれば、
ほうれい線も「ただの表情じわ」ですしね~。

頬の位置の高さは若さの象徴だしねw

それについては頬の位置を高くして、若い頃の顔を取り戻せ!
でも説明しましたよね?

それと反対に、頬がたるむと顔の重心が下になるのもあって、
ほうれい線も目立つし、一気に老けます。

頬のたるみとほうれい線は、老化の象徴です。

その老化の象徴2つに効く、エクササイズを紹介します。

本当に簡単に出来るエクササイズですので、
頬のたるみとほうれい線を改善したい方は、
誰にも見られないときに、ひっそりと行って下さい。

なんで見られちゃいけないかは、見れば分かりますw

あなたのクリックが記事更新の励みになります

にほんブログ村 美容ブログ アンチエイジングへ 

それでは、頬のたるみとほうれい線を改善するエクササイズ
サクッと紹介しちゃいましょう!

まず口を「あ」の形にしてください。
ここでなるべく大きく口を開くようにするのがポイント。

その「あ」の口のまま、頬の筋肉を上に上げ、
2秒止めてください。

左右順番に、5往復行いましょう。

ハイこれでおしまいです!
どうです?やり方は簡単でしょう?

・・・やり方は簡単なんですよ。

でもねぇ、これ実際にやってみよと思うと難しいの!
何が難しいって、頬の筋肉が全く動かない!

私は今までやったエクササイズで、こんなに動かなかったのは
このエクササイズが初めてです(汗)

なので、エクササイズのコツというわけではないけど、
私が上の頬のたるみとほうれい線改善エクササイズを
どう実行したかを書いておこうと思います。


これね「あ」の口のまま頬が動かないんです。

だから、口を閉じたまま「フッ」とちょっとニヒルな感じ、
雑魚じゃなくって、ちょっと実力がある悪役な感じに、
片頬を持ち上げて笑ってください。

「・・・何を言ってるんだ、お前は?」

と言われそうですが、私は至って真面目です(真顔)

雑魚っぽく「ヒッヒッヒ」じゃなくって、ニヒルな感じで
片方の口角を思いっきり引き上げて「フッ」と笑って下さい。

そこから、口を「あ」の形に開けるんです。

そうです順番を逆にするんです。
頬を先に動かしてから、口を開けるんです。

そうやって何度か繰り返すと、頬の筋肉が動きやすくなります。

自分の思うように、頬の筋肉が動くようになるんです。

そこまで頬の筋肉がほぐれたら、紹介した順番どおり、
口を「あ」の形にして開けたまま、片頬ずつ動かして下さい。

どうです?動きました?

私の場合は、思ってる以上に頬の表情筋が固まってるんでしょうね。
上げようと思っても、動かない動かない。

そこで急遽、こんな方法を取ってみましたw

あ、楽だからって「片頬ずつ上げる」ことだけを
繰り返すと効果は出ませんからね。

口角を上げる大げさな表情が、効果を得るのに必要なんです。

口を大きく「あ」にして、出来るだけ大きく開けるのが
ポイントであると書いたはずです。


ここを守ってこそ、大きな効果が得られるんですよ。

だから私のやり方は、エクササイズ前の軽い運動、
とでも思って、ちゃんと正しい順序で行って下さいね。

そして頬のたるみとほうれい線を改善しちゃって下さい。


あなたのクリックが記事更新の励みになります

にほんブログ村 美容ブログ アンチエイジングへ