頬のたるみは、女性だけでなく男性も悩む事の多い、
分かりやすい老化のサインです。

「老けたな・・・」と自分の老化を自覚するきっかけになる事が多く、
男女問わず、気にする方が多いんですね。

だいたい30代で、頬のお肉が重力に従って、
どんどん下がってきますからね~。

頬がたるむと、毛穴が下へ引っ張られていくので、
帯状毛穴の原因にもなりますしね。

この頬のたるみの原因の大きな理由の2つは、

・顔全体に皮下脂肪(お肉)がついて、その重さに負けて下がる
・表情筋が衰えてきてる


ということが挙げられます。

・・・ですが、これだけじゃないんです。
もう1つ気をつけないといけない事があります。

それを疎かにすると、頬のたるみ解消は難しいですね。

もう1つの気をつけるべき事とは何か、
それを含めた、頬のたるみ解消方法は?

ということを、続きで紹介したいと思います。

あなたのクリックが記事更新の励みになります

にほんブログ村 美容ブログ アンチエイジングへ 

さて、もう1つの気にする事とは、顔のむくみです。

脂肪だけじゃなく、水分が多くなっても肌が重くなり、
頬が下がってしまうんです。

また、むくみによって表情筋が動かしにくくなり、
顔が凝ってきて、リンパが詰まりやすくなります。

顔が凝る→リンパが詰まる→顔のむくみ→表情筋動かない→顔が凝る

という悪循環が、出来上がってしまうんですね。
負の連鎖の輪、とでも言うべきか。

頬のたるみが起こる温床みたいなのが出来上がってしまいます。
どんどん頬の部分が重くなるでしょうし。

この負の連鎖の輪を断ち切るためにも、頬のたるみ解消のためには、
顔のむくみや凝りのマッサージと表情筋の筋トレを
並行して同時に行う必要があります。


次から、顔のむくみ取りのマッサージと
表情筋の筋トレ、どちらも紹介しますので、
頬のたるみが気になる方は、どちらも行って下さい。

では、まず頬のむくみ・凝りを取るマッサージです。
夜のスキンケア時にするのがオススメです。


頬のむくみ・凝りを取るマッサージのやり方


1. 
美容液やマッサージクリームを頬全体に馴染ませる

2. 
鼻側面に人差し指をあてて、こめかみまでを
親指以外の4本の指で頬の上を滑らせるように
マッサージします

3.
親指以外の4本の指を両頬に置いて、
上に持ち上げながら顎を下に引きます

4.
こめかみに親指以外の4本の指を置き上に引き上げます
同時に顎を上げて、目線を上に向けます

5.
頬骨に沿って親指以外の4本の指で、
こめかみまで螺旋を描きながら揉みほぐします


次に、頬を上げる表情筋の筋トレです。
1日2回、朝晩行って下さい。8秒×5セットです。

頬を上げる表情筋の筋トレのやり方


1.
両頬に手を添えて「そ」の口を作って、
そのまま8秒間止めます(頬を凹ませましょう)

2.
1の状態から、添えた手で頬を上に持ち上げ、
8秒間そのまま止めた後、ゆっくり元に戻します

「頬を上に持ち上げ」というよりも、頬のお肉を
上に押し上げて「あなたの本来の位置はここ!」と
教え込ますような感じですねw


以上です。

この2つを毎日のスキンケア時に取り入れてみて下さい。

あまり頬のたるみを感じてない方も、
このマッサージを続けていると、
若々しい頬が保てるのでオススメです。

複数の箇所のたるみを実感している身としては、
まだまだ、頬のたるみを実感してない若い方に
「悪いことは言わないから、今のうちにやっとけ!」と
言いたくなりますねw

私も若いうちから気にしてたらな~と、今になって思ったりしてw


■管理人が試した頬のたるみとほうれい線を改善する化粧品■
EGF&FGFトライアルセット
セルビック EGF&FGFトライアルセット

肌内部の潤いと弾力アップ
5日で肌状態が変わります
リフトアップクリームROSY
リフトアップクリームROSY

頬のたるみとほうれい線が塗って3分で解消されます

あなたのクリックが記事更新の励みになります

にほんブログ村 美容ブログ アンチエイジングへ