「疲れ目(目の疲れ)って、アンチエイジングの敵だ!」

これが私がここ最近で、一番実感してることです。
だって、目の下のたるみの原因にもなるし、
ほうれい線ができる原因にもなるんですよ!


詳しくは、以下の2記事をご覧下さい。

疲れ目が目の下のたるみの原因になる
目の疲れがほうれい線の原因になる!?

・・・ご覧になりました?

目の下のたるみとほうれい線(頬のたるみ)って、
めっちゃくちゃ目立つところですよ。

その2つに思いっきり関わってる疲れ目。

これをアンチエイジングの敵と呼ばずして、
何を敵と呼ぶべきかっ!

・・・って、無駄にメラメラと燃え上がった私は、
疲れ目を解消する方法を、探してみました。

ただ、温めれば良いと思ってたのですが、
どうやら、疲れ目の種類によって解消法が違うようです。

なので、疲れ目の種類ごとに解消法をまとめてみました。

私と同じく目の下のたるみに悩む、
PCヘビーユーザーさんは、ぜひともご覧下さいw

あなたのクリックが記事更新の励みになります

にほんブログ村 美容ブログ アンチエイジングへ 

では、各疲れ目ごとに解消法を書いていきますね。

ショボショボする疲れ目の解消法


目がショボショボする疲れ目の原因は、
目の血管が血行不良になっていることです。

だから解消法としては、血行促進のため温めます。

濡らしてタオルをよく絞って、レンジでチンして
蒸しタオルを作ります。

その蒸しタオルを、1~2分ほど顔に乗せて、
目の周りを温めて血行を良くしましょう。

タオルが冷めるまで乗せていてください。

蒸しタオルを作るのが面倒だという方は、
ホットアイマスクを利用すると手間が掛らず便利です。

あまり熱すぎると、やけどしますので、
手で持てる熱さになるまで冷ましてくださいね。

個人的には「手で持ってややぬるい」と
感じるくらいの熱さが丁度良いと思います。


充血した疲れ目の解消法


目が充血しているのは、炎症を起こしているからです。
この場合の解消法は、冷やすことになります。

氷水で絞ったタオルを、目の上に乗せて、
目の周りを冷やすようにしてください。

氷水で冷やすのが面倒な場合は、水に濡らしたタオルを絞り、
そのタオルを冷蔵庫に入れて冷やしましょう。

ショボショボな上に充血している複合型の疲れ目は、
冷・温交互に目の周りをタオルでパックしましょう。


以上です。

「目が疲れたら温めろor冷やせ」と2通り言われているので、
どちらが正しいんだろう?と思っていたのですが、
疲れ目の種類によって、対処法が違ったんですね~。

私の場合は、ショボショボ疲れ目なので温めるのが正しい、と。
ちなみに、私はホットアイマスク使ってます♪

ホットアイマスクの効果は⇒ホットアイマスクの目元回復効果がすごい

もっと言うなら「あずきのチカラ」愛用家です♪
あれ、何度もチンして使えて便利。

ああ、疲れ目の大きな原因になってそうなPCを
長時間使うときは、30分に一度休憩を取るのが
一番良いと思います。

その時に目をクルクルと動かす体操をすると、
疲労が軽減するようです。

30分に一度の休憩は、難しいなぁw
私は・・・PCメガネを買って疲労を軽減する方を選ぶかな。


■管理人が使ってるホットアイマスク■
あずきのチカラ 目元用
あずきのチカラ 目元用

疲れ目、ドライアイ、
目のクマが改善します

あなたのクリックが記事更新の励みになります

にほんブログ村 美容ブログ アンチエイジングへ