ほうれい線って、肌が乾燥してると余計に目立つよね。

肌の乾燥に困るようになってからというもの、
こんなセリフを、ポツリと呟いてしまうほど
ほうれい線が目立つようになった気がします。

肌が乾燥すると、小じわが目立つようになりますが、
同じ「シワ」である、ほうれい線も目立つんですね~。

しかも、なんかこれ、このまま放置しておくと、
乾燥してるだけに、この状態が癖になりそう。

顔のたるみが原因で、ほうれい線が深くなるのを防いでも、
乾燥が原因で、ほうれい線クッキリとかシャレにならん!

ってなわけで、乾燥が原因のほうれい線対策を
調べてみたら、オイルマッサージが良いようですので、
今日はそれを紹介したいと思います。

これで、ほうれい線が消えたという人も居るようなので、
比較的、薄いほうれい線持ちの方は必見です。

あなたのクリックが記事更新の励みになります

にほんブログ村 美容ブログ アンチエイジングへ 

では、ほうれい線を消すマッサージのやり方を
説明していきますね。

1.
まず右手で右頬を軽く持ち上げるようにして、
ほうれい線を「開きます」

開くというより、ほうれい線が薄くなるように、
ほうれい線に、しっかりオイルが入るように、
右手で持ち上げて下さい。

「はぁ~、この頬のたるみがなければなぁ」と
一度は、頬を持ち上げたことがあるでしょう?w

その時、ほうれい線が薄くなりましたね?
アレをやってください(やりすぎには注意)

2.
左手の薬指を使って、ほうれい線の上を、
クルクルと円を描きながら、下から上へと動かします。

薬指を使うのは、力を入れすぎないためです。

ほうれい線を消したいがために、力を入れすぎては、
肌に負担をかけてしまうので、やめて下さいね。

以上です。


比較的、薄いほうれい線なら、これで消える可能性があります。

実際に、ほうれい線にオイルマッサージをして
「消えた」とか「薄くなった」と書かれてる方が多いです。

使うオイルは、特に「コレ」というものはありません。
ご自分の肌に合ったものなら、何でも良いかと。

アルガンオイルなど、エイジングケアに効果がある、
とされるオイルでも良いし、私みたいに馬油でも良いですね。

乾燥肌の方は、乾燥肌用オイルを使うのがオススメ。

とにかく使うオイルに「これが正解!」
というものはありませんが、続けていくうちに、

ほうれい線がふっくらとして、目立たなくなってきた

という効果が出ていれば、マッサージの効果が出てます。
肌の乾燥が緩和されて、バッチリ保湿できてます。

上の効果がイマイチ感じられない、というのでしたら、
使うオイルを変えてみても良いかも知れませんね。

オイルマッサージの後に、蒸しタオルを乗せて、
顔を温めると、オイルが浸透しやすくなりますので、
時間に余裕のある方は、蒸しタオルもセットでどうぞ。


肌が柔らかくなって、オイルが肌に馴染みきって、
拭いたり洗う必要がなくなって、肌の負担も減ります。

お風呂の中でオイルマッサージして、
そのまま蒸しタオル、という手順にすると、
本当にそのまま放置できるので、かなりオススメ♪

お風呂上りの肌の、ふっくら加減が違いますよ。

ほうれい線も薄くなるってもんですよ!

■管理人が試した頬のたるみとほうれい線を改善する化粧品■
EGF&FGFトライアルセット
セルビック EGF&FGFトライアルセット

肌内部の潤いと弾力アップ
5日で肌状態が変わります
リフトアップクリームROSY
リフトアップクリームROSY

頬のたるみとほうれい線が塗って3分で解消されます

あなたのクリックが記事更新の励みになります

にほんブログ村 美容ブログ アンチエイジングへ